Vampire Survivors単語

ヴァンパイアサヴァイヴァーズ
2.8万文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

Vampire Survivors』とは、ローグライト要素を含むアクションゲームである。

開発は、インディーゲームディベロッパーponcle」。

※本ゲーム2022年8月7日現在時点で開発継続中(アーリーアクセス)です。活発な更新により次々に変更や追加が行われているため、本記事に記載されている内容は古くなっている可性があります。

概要

ゲーム情報
ジャンル アクション
ローグライト
開発元 poncle
販売元 poncle
機種 Win / Mac
発売日
配信日
2021年12月17日 (アーリーアクセス)
価格
その他 --
ゲームソフトテンプレート

見下ろし視点ドット絵グラフィックカジュアルアクションゲーム

無料でプレイできるブラウザ版exitと、300円で購入できるSteam版exitマイクロソフトゲームラットフォーム「Xbox ゲーム」版[1]の3つのバージョンがある。

有料であるSteam版やXbox ゲーム版の方は無料ブラウザ版より更新が重ねられており多数の追加要素もあり、ブラウザ版はあくまでお試しのデモ版的な位置づけである。

ちなみにブラウザ版のセーブデータを有料版に移行する方法は提供されていない。よって、もしブラウザ版を試しにプレイしていて「面い」「もっとやりこみたい」と感じたらそのままやり込むのではなく、有料版を購入してプレイすることをお勧めする。

Steam版は2021年12月17日早期アクセスゲームとしてリリースされた。ブラウザ版はそれより少なくとも数か前から開されていたようだ。

Steam版はリリース当初はWindows(推奨環境Windows 7以後)のみ対応だったが、2022年2月6日アップデートバージョン0.2.11)でMac OSにも対応した。Linuxへの対応も模索中とのこと。

2022年5月19日には「Xbox ゲーム」でも取り扱いが開始された。購入は620円で、無料試用版も存在するほか、サブスクリプション(定額で多数のゲームを一定期間遊び放題)サービスPC Game Pass」の対にもなっている。

モバイルバージョンAndroidiOS用のバージョン)も制作計画はあるらしい。とはいえまだ見通しは不明で、制作者は「モバイルバージョンを待つ間は、Androidの『Magic Survival』をやるのはどうです?こちらもVampire Survivorsと同じくソロの開発者が制作したもので、Vampire Survivorsのプロトタイプはこのゲームインスパイアされたものなんですよ」と他のゲームをお勧めしたりしている[2]

評判は概ね好評である。2022年8月7日時点ではSteam版のユーザーレビュー110,639件中98%が好評価を表明しており、それに基づいて「圧倒的に好評」に分類されている。

2022年1月に急にプレイヤー数が増えたことで話題になった(後述)。

基本は英語ゲームだが、2022年2月13日リリースバージョン0.2.12にて日本語を含めた多国語翻訳が正式開された。ゲーム起動後のタイトル画面の上方右側にある「OPTIONS」を押し、右側に出た「English」を押すと各国語選択肢が出るので「日本語」を選択すればよい。

ただし未翻訳の箇所があったり翻訳ミスがあるなどまだ万全ではない。そのため、有志によって「非公式日本語MOD」および「公式日本語版の修正MOD」が開発・配布されている(本記事「関連リンク」参照)。

ゲームプレイ

フィールド内でプレイヤーキャラクターを動かして、画面外各所から現れてくる多数の敵を倒していくゲームになっている。出てくる敵は最初は弱いものだがだんだんと強い敵が多数現れてくるようになり、時々HPや攻撃の強い中ボス的な敵も登場する。

操作などは非常にシンプルであり、攻撃は一定間隔で自動で行われるのでプレイヤーは基本的にはキーボードのWASDキーまたは方向キー、あるいはコントローラーの方向ボタンアナログスティックなどで、自キャラを移動させるだけでお手軽にプレイできる。

敵を倒すとドロップするクリスタルのようなもの(Experience Gem日本語翻訳版ではEXPジェム)を集めるとレベルアップし、ランダムで提示される武器(Weapon)やアップ装備(passive Weapon)の中から一つ選ぶ。既に持っているものと同じものを選ぶと、それらがレベルアップする。

また、上記の中ボス的なキャラを倒した際には宝箱が出現し、宝箱を開けると現在持っている武器アップ装備の中からどれか1つがレベルアップして強化される。稀に当たりの宝箱を引くと、1度に3つ、さらには5つ一気にレベルアップできることもあり、その際には手な演出がなされてプレイヤーの射幸心を煽る。

これらを繰り返してプレイヤーキャラクターを強化していくが、上記の通り敵も徐々に強くなっていくので、長く生き延びるためにはレベルアップのたびに「どの武器を選ぶか」「どのアップさせるか」を考えなければならない。

各通常ステージで25分経過したところで出てくるボスを倒してもその時点ですぐにクリア扱いになるわけではないものの、以後にゲームオーバーになるとステージクリア扱いのメッセージが表示される。よってこの「25分時点で出てくるボス」がそのステージの大ボス的な扱いになっているようだ。

また30分(一部のステージでは15分)経過時点で、非常に強く倒すのが非常に困難死神(後述)がすっ飛んできて多くの場合自機を殺する。アチーブメントでは「○○キャラ名)で30分生き延びる」ことを条件にしているものもある。

公式は「Vampire Survivors is gothic horror casual game with rogue-lite elements」(和訳「Vampire Survivorsは、ローグライト要素のあるゴシックホラーカジュアルゲームです」)と記している。しかし「敵が怪物である」事以外にホラー要素はない。

ローグライト要素」の部分は、「死ぬまでが一区切りのプレイ」「プレイするたびにほぼすべてのリセットされる」などの点かもしれない。ただしプレイ中に得たコインゲームオーバーになっても受け継がれ、パワーアップを購入したり(いつでもリセットして買い直し可)、新キャラクターアンロックするためなどに使用できる。

Character(キャラクター)

プレイヤーキャラクターら。2022年7月23日現在バージョン0.9.106ではセリフなどはほとんどない(例外として、coffin()を開けてキャラクターを発見したときのみ、「スーパーマリオブラザーズ」でキノピオを助けたときのようなセリフを言う)。

後述する「ストーリー」内で舞台イタリアられている通り、キャラクター名前イタリアのものが多いようだ。

Antonio Belpaese」(アントニオ ベルペーゼ)は最初から使用可であり、「Imelda Belpaese」(イメルダ ベルペーゼ)、「Pasqualina Belpaese」(パスカリーナ ベルペーゼ)、「Gennaro Belpaese」(ジェンナーロ ベルペーゼ)ら他3名の「the Belpaese family」(ベルペーゼ一族)もシルエットが表示されてコインを支払ってアンロックできる状態になっている。それ以外のキャラクターはそれぞれで決まっている特定の条件を満たしてはじめてシルエットが表示され、その上でコインを支払えばアンロックできる。

なお、シンプルドット絵であるため性別が判別しづらいキャラクターもいるが、2022年女性デー(3月8日)に本作の公式Twitterアカウントが、女性キャラクター6名を並べたらしき画像ツイートを投稿していたexit

よって、その時点で実装されているキャラクターのうち、少なくともこの6名(Imelda Belpaese, Pasqualina Belpaese, Porta Ladonna, Lama Ladonna, Suor Clerice, Poppea Pecorina)は女性であったかと思われる。

Antonio Belpaese(アントニオ ベルペーゼ)
最初から選択可一のキャラタイトル画面イラストの中央に居る、ムチを持っている人物か。
初期装備武器は「Whip」(ムチ)。
レベルが上がっていくと、10レベルごとに攻撃に10%ボーナスが付く。上限は50%増。
また、最初からHP最大値に20%の、Armor(アーマー)に1ポイントボーナスが付いている(2022年3月3日バージョン0.3.0からの追加仕様)。
Imelda Belpaese(イメルダ ベルペーゼ)
女性っぽい。タイトル画面イラストの向かって右側に居る、手から魔法っぽいエンブレムエフェクトを出している人物か。
初期装備武器は「Magic Wand」(魔法)。
5レベルごとに取得経験値に10%ボーナスが付く。上限は30%増。
Pasqualina Belpaese(パスカリーナ ベルペーゼ)
グラフィックからは男性にも女性にも見えるが、「Pasqualina(パスカリーナ)」はイタリア女性に付けられる名前なのでおそらく女性か。
初期装備武器は「Runetracer」(ルーンレイサー)。
投射物スピードに10%ボーナスが付いている。
さらに5レベルごとに投射物スピードに10%ボーナスが付く。上限は30%増。
Gennaro Belpaese(ジェンナーロ ベルペーゼ)
上半身裸で両手に物を持った男性
初期装備武器は「Knife」(ナイフ)。
Amount(一回に発動する武器の数)が他のキャラより1個多い。
また、最初からライフに20%ボーナスが付いている(2022年3月3日バージョン0.3.0からの追加仕様)。
Arca Ladonna(アルカ ラドンナ)
吸血鬼子みたいな見た
初期装備武器は「Fire Wand」(炎の)。
10レベルごとに武器クールダウン時間が5%短くなる。上限は15%短縮。
Porta Ladonna(ポルタ ラドンナ)
Arca Ladonnaを女性的にしたような見た
初期装備武器は「Lightning Ring」(指輪)。
攻撃範囲が他のキャラより30%増。
また、レベル1の間は武器クールダウン時間が90%短くなっている。レベル2では60%減。レベル3では30%減。レベル4以後は他のキャラクターと変わらない状態に戻る。
Lama Ladonna(ラマ ラドンナ)
を持ってを着こんだ戦士。かなりわかりにくいが、上記の公式ツイートから判断すると女性らしい。
初期装備武器は「Axe」(オノ)。
最大HP、移動速度、攻撃が他のキャラクターより10%高い。また、「Curse」(敵のHP、移動速度、出現数、出現頻度を上昇させる呪いパラメーター)が最初から10%付いている。
レベルが上がっていくと、10レベルごとに攻撃と移動速度とCurseに10%ボーナスが積み足される。こちらの上限は+20%
すなわち「大量の敵と戦いたい」プレイヤー向けのキャラクターである。
Poe Ratcho(ポー ラッチョ)
禿頭でを垂らした、を突いている老人。
初期装備武器は「Garlic」(ニンニク)。
アイテム引き寄せ範囲が25%多く、その代わりにHP最大値が30%低い。
Suor Clericeシスター クレーリチ)
下がスカート状になっているワンピース?のようなを着た人物。
名称のうち「Suor」はイタリア語で「シスター」、修女を意味する。つまり「Suor」(シスター)の部分は修女としての呼び方というだけで、ファーストネームというわけではないと思われる。
初期装備武器は「Santa Water」(聖水)。
1に0.5HPが自動回復する。また、HP最大値が50%高い(当初は30%増だったが、2022年3月3日バージョン0.3.0から50%UPに引き上げられた。キャラクター説明では「+30 Max Health」となっているが、30から50への修正漏れ&「%」の記載漏れと思われる)。
また、レベル1の間は武器の攻撃範囲が400%拡大されている。レベル2では300%拡大。レベル3では200%拡大。レベル4では100%拡大。レベル5以後は他のキャラクターと変わらない状態に戻る。
Dommarioドンマリオ
キリスト教職者の祭である「カソック」のようなを着た人物。右手に本(聖書?)を、左手十字架を持っている
初期装備武器は「King Bible」(王の聖書)。
武器の効果時間および飛翔速度が40%増し。その代わりに移動スピードが40%遅い。
Krochi Freetto(クロチ フリート
い肌に背中を生やしており尻尾も生えているという人外っぽい外見。
初期装備武器は「Cross」(十字架)。
1回だけ、死んでもHP半分の状態で蘇生できる。レベルが33になると蘇生回数がさらにもう1回増える。
また、移動スピードが30%速い。(当初は20%増だったが、2022年3月3日バージョン0.3.0から30%UPに引き上げられた)
Christin Devain(クリスティーン ダヴァン
緑色ミニスカートワンピースを着た女性2022年3月3日バージョン0.3.1から正式実装された。
初期装備武器は「Pentagram」(ペンタグラム)。
Pentagramでは敵を倒して経験値を得ることが困難なので、救済措置としてか、ステージ開始時にまず1レベルアップする。
また、クールダウンマイナス25%されて攻撃間隔が他のキャラクターよりかなりくなる。しかしHP最大値が半分となり、攻撃マイナス35%される。
Pugnala Provolaプニャーラ プローヴォラ)
長いを高く巻いている、コートを着込んだ女性か。2022年3月26日バージョン0.3.2から正式実装された。
Mad Forest」(狂乱の)でを発見して開けると、購入できるようになる。
初期装備は「Phiera Der Tuphello」と「Eight The Sparrow」という、どちらも2丁拳銃(合わせて4丁)武器。初期武器が2なのはこのキャラクターのみ(2022年4月13日現在)。これら2つの武器は本キャラクター実装と共に初登場した。これらをどちらも最大レベルにまで上げる/必要なPassive Weaponをえるなどの条件を満たすと合体して、4丁拳銃武器は1つのみ消費)武器Phieraggi」に変化する。
外見の特徴や4丁拳銃武器にして戦うところから、ゲームBAYONETTA』の主人公ベヨネッタ」が元ネタか。
レベルが上がるごとにMight(攻撃)が1%増加し、しかも上限がほぼいという強キャラクター(※900%が上限のようだという情報もあるが、Golden Eggを大量につぎ込むなどの極端なプレイをしない限りはこの上限に届くことはない)。
さらに移動スピードも20%速い。
Giovanna Grana(ジョバンナ グラナ)
魔女帽子をかぶって中に浮かぶホウキに乗った、金髪ロングヘア―の女性2022年4月13日正式リリースバージョン0.5.0から正式実装された。
「Inlaid Library」(眼の図書館)でを発見して開けると、購入できるようになる。
初期装備は「Gatti Amari」という、画面を走り回るネコにゃーん。この武器は本キャラクター実装と共に初登場した。
外見の特徴から、元ネタは『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』に登場する敵キャラサウジーネ」か。
レベルが上がるごとに武器飛翔速度が1%増加し、上限がほぼい(※400%が上限のようだという情報もあるが、Golden Eggを大量につぎ込むなどの極端なプレイをしない限りはこの上限に届くことはない)。さらに移動スピードも20%速い。
Poppea Pecorina(ポピペコリーナ)
イブニングドレスを着た女性か。「Dairy Plant」(酪農場)でを発見して開けると、購入できるようになる。
初期装備は「Song of Mana」(ソングオブマナ)。
レベルが上がるごとに武器の効果時間が1%増加し、しかも上限がほぼい(※400%が上限のようだという情報もあるが、Golden Eggを大量につぎ込むなどの極端なプレイをしない限りはこの上限に届くことはない)。この特性が初期装備との相性がよく、強キャラクター
さらに移動スピードも20%速い。
Concetta Caciotta(コンチェッタ カシオッタ)
羽が生え、ギターを持った悪魔らしき存在。2022年5月2日更新バージョン0.5.2で正式実装された。
グラフィックからは性別はわかりにくいが、イタリア語で「Concetta」は女性名前のようなので、女性か。
Gallo Tower」でを発見して開けると、購入できるようになる。
初期装備は「Shadow Pinion」(シャドピニオン)。
レベルが上がるごとに武器の効果範囲が1%増加し、しかも上限がほぼい(※900%が上限のようだという情報もあるが、Golden Eggを大量につぎ込むなどの極端なプレイをしない限りはこの上限に届くことはない)。移動スピードも20%速い。
また「Curse」(敵のHP、移動速度、出現数、出現頻度を上昇させる呪いパラメーター)が最初から10%付いている。
Mortaccio(モルタッチオ)
頭の上に天使の輪っかが浮いている死体
初期装備武器は「Bone」(ホネ)。
20レベルごとにAmount(一回に発動する武器の数)がプラス1される。上限はプラス3。
Yatta Cavallo(ヤッタ カヴァロ)
外見的にはパンダか?
名前の「cavallo」はイタリア語で「ウマ」を意味するが、ウマには見えない。
このキャラクター実装時にゲーム制作者が公開した動画exitタイトルは「Funny elephant throws bombs」(おかしなゾウ爆弾を投げます)となっているが、ゾウには見えない。
制作者はさらにhere is Yatta Cavallo, a hippo that throws funny fireworks」とツイートexitしており、「hippo」(カバ)とのことだが、カバには見えない。
結局何なんだよ!
初期装備武器は「Cherry Bomb」(サクラ爆弾)。この武器は本キャラクター実装と共に初登場した。
20レベルごとにAmount(一回に発動する武器の数)がプラス1される。上限はプラス3。
要するにMortaccioとは初期装備武器が異なるだけである。このキャラ実装されたバージョン0.2.13のアップデート報告exitでは「semi-new character」(半分新規のキャラクター)と表現されていた。
Bianca Ramba(ビアンカ ランバ)
頭の上に天使の輪っかが浮いている、全体的にっぽいをついた人の存在。2022年4月6日バージョン0.4.2のアップデートで正式実装された。
装がスカートのようなものであり、名前が「Bianca」と女性的なので女性か。
初期装備武器は「Carréllo」(カレロ)。この武器は本キャラクター実装と共に初登場した。
20レベルごとにAmount(一回に発動する武器の数)がプラス1される。上限はプラス3。
要するにMortaccioやYatta Cavalloとは初期装備武器が異なるだけである。
O'Sole Meeo(オソーレ ミーオ)
(または?)。2022年4月25日バージョン0.5.1のアップデートで正式実装された。
初期装備武器は「Celestial Dusting」(セレステアル・ダスティング)という、移動方向の反対側にが発射される武器。この武器は本キャラクター実装と共に初登場した。
「移動後にを残す」という特徴や、「私の太陽」という意味の言葉「'O sole mio」(オー・ソレ・ミオ)をもじったと思われる名前のから、元ネタゲーム大神』の主人公キャラクターアマテラス」だろうか。
20レベルごとにAmount(一回に発動する武器の数)がプラス1される。上限はプラス3。
要するにMortaccioやYatta CavalloやBianca Rambaとは初期装備武器が異なるだけである。
日本語設定にしたときのキャラクター選択画面では名前が「O'Sole ミーオ」であるかのように翻訳される(バージョン0.7.3現在)が、アンロック一覧では「オソーレ ミーオでレベル100に到達する。」と記載されたものがあるため、おそらくO'Soleだけアルファベットのままなのは単なる翻訳漏れかと思われる。
Sir Ambrojoe
山高帽を被りステッキを持った紳士の人物。2022年6月24日バージョン0.6.3のアップデートで正式実装された。
初期装備武器は「La Robba」という、時計椅子ピアノなど雑多なものが上から降ってきてバウンドする武器。この武器は本キャラクター実装と共に初登場した。
ステータス上の特徴としては、Luck(運気)とGreedお金の入手効率)とMagnetアイテム引き寄せ範囲)に20%ボーナスが入っている。
また、レベル1の間はAmount(一回に発動する武器の数)がプラス10される。しかしレベルが1上がるごとにAmountは2減っていき、レベル6以後は他のキャラクターと変わらない状態に戻る。
しかしレベル20でまたAmountプラス1され、レベル40とレベル60でも同じくプラス1されるので最終的には他のキャラクターの通常の数値よりAmountプラス3された状態になる。要するにレベル6以後はMortaccioやYatta CavalloやBianca Rambaとよく似た特徴を得ることになる。
Iguana Gallo Valletto(Iguana ガロ ヴァレット
背中マントを羽織り、手にい本を持っている人物。2022年5月24日バージョン0.6.1のアップデートで正式実装された。
初期装備武器は「Clock Lancet」(クロック・ランセット)。
Clock Lancetでは敵を倒して経験値を得ることが困難なので、救済措置としてか、ステージ開始時にまず1レベルアップする。
5レベルごとにArmor(入手できるEXPへのボーナス)がプラス10%される。上限はプラス50%
また武器の効果持続時間が+15%武器クールダウン時間が-15%お金の入手量が-50%、リロール回数とスキップ回数がどちらも3回追加される。
Divano Thelmao(ディバーテルマ)
のようなものを着込んで、手にを持っている人物。2022年5月24日バージョン0.6.1のアップデートで正式実装された。
初期装備武器は「Laurel」()。
Laurelでは敵を倒して経験値を得ることが困難なので、救済措置としてか、ステージ開始時にまず1レベルアップする。
5レベルごとにArmor(アーマー)がプラス1される。上限はプラス5。
またHPの自動回復が1に1ポイントLuck(幸運)が+30%お金の入手量が-50%、バニシュ回数が6回追加される。
日本語設定にすると名前が「ティバーテルマ」であるかのように表示される(バージョン0.7.3現在)が、「Divano」からは「ディバーノ」が正しいように思われ、また「ティバーノ」の「テ」と「テルマ」の「テ」では最上部の横線の右端の表示が微妙に異なる。おそらく日本語フォントがつぶれて「デ」が「テ」のように見えているだけか。
Zi'Assunta Belpaese(ジ・アスンタ ベルペーゼ)
ムチを持っている、青髪女性2022年6月10日バージョン0.7.2のアップデートで正式実装された。
初期装備武器は「Vento Sacro」(なる)という、クールダウン時間が非常に短く連射で攻撃できるが、1発1発の攻撃は低いという特性を持ったムチ武器。この武器は本キャラクター実装と共に初登場した。
ステージCappella Magna」でを発見して開けると、購入できるようになる。
レベルが1上がるごとに攻撃武器飛翔速度武器の効果時間、武器の効果範囲が0.5%増加し、しかも上限がい(※前述のようにそれぞれに上限があるようだという情報もあるが、Golden Eggを大量につぎ込むなどの極端なプレイをしない限りはこの上限に届くことはない)。初期装備武器微妙な性をもカバーし得る強特性。移動スピードも20%速い。
また「Curse」(敵のHP、移動速度、出現数、出現頻度を上昇させる呪いパラメーター)が最初から10%付いている。
Gyorunton
三つ首のドラゴン。一体だけコミカルな表情をしている。2022年7月22日バージョン0.9.0のアップデート実装された。グラフィックステージBoss Rash」で登場する敵「Dragogion」の流用と思われる。
初期装備武器は「Bracelet」という、く火のようなものを敵に向かって射出する武器。この武器は本キャラクター実装と共に初登場した。
ステージBoss Rash」を1つの武器のみでクリアすると、購入できるようになる(キャラクター選択時に「MAX WEAPONS」を「1」に設定すると達成しやすい)。
レベルが1上がるごとに「Curse」(敵のHP、移動速度、出現数、出現頻度を上昇させる呪いパラメーター)が1%増加し、しかも上限がい(※前述のように上限があるようだという情報もあるが、Golden Eggを大量につぎ込むなどの極端なプレイをしない限りはこの上限に届くことはない)。
また、初期パラメーターにてライフ上限が+200、武器が+30%復活回数が+2回されている。
「三つ首のドラゴンの、一本の首だけコミカル」というグラフィックは、映画Godzilla: King of the Monsters』のキングギドラに関する同作の監督からの「それぞれの首で性格が違い、一本の首だけは好奇心が強い」という情報や、それを元にしたファンアート[3]などが元ネタかと思われる。

隠しキャラクター

Exdash Exiviiq
っぽい幽霊
初期装備武器は「Ebony Wings」(漆黒)。
運気(Luck)の値が+100%されている。それ以外は、「HP最大値-23%」「移動速度-10%」「武器ダメージ-10%」「武器の攻撃範囲-10%」「武器飛翔速度-50%」「武器の持続時間-10%」「武器クールダウン時間+10%」と様々な弱体化されている。
タイトル画面にて、キーボードで「x-x1viiq」と入することが入手条件。
上記入手条件の元ネタは別のゲーム悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』の「2周以後にネームエントリーで「X-X!V’’Q」と入すると幸運が高いが他のが低い状態でプレイできる」という裏技かと思われる。
Toastie
っぽい幽霊2022年4月6日更新バージョン0.4.2で正式実装された。同更新のリリースノートexitではおそらくBianca Rambaのことをして「1 new character」としか記されておらず、隠しキャラ扱いだったと思われる。
初期装備武器は「Peachone」(ピジョーネ)。
初期値は「HP最大値が1」「移動速度+20%」、その他の初期パラメーターはExdash Exiviiqと全く同じ。
要するに運気(Luck)と移動速度が高いことを除けば各が弱く、その上ライフ上限が非常に低いので一発食らうだけで死にかねないという、使うだけで縛りプレイになりそうなキャラクター
10レベルごとに運気(Luck)がプラス10される。上限は100レベルに上がったとき、つまり10回分(プラス100相当)という情報レベル50に上がった時、つまり5回分(プラス50相当)という情報が錯綜していてどちらが正しいのか不明。(ここを記載している編集者が使用して100レベルまで上げたところ、これらのいずれとも異なった上昇幅になった。おそらくLuckが高いために「Luckを10上げるLittle Clover(小さなクローバー)」が出やすく、それを認識しないうちに拾っているためかと思われる。)
また、100レベルに到達するとHP最大値が+9998される。ただし最大値が上がるだけであってその最大値まで即回復するというわけではない。
200レベルに到達するとArmor(アーマー)が+65520されるようだが、通常のプレイレベル200まで上昇することは割と困難である。計画的に準備すれば不可能ではないが。
Exdash Exiviiqを入手している状態で、特定ステージで追いかけてくることがある緑色死神を倒し、倒した間に画面右下Toastieが一のみ表示されて何か叫ぶ(「Panini!」(パニーニ!)と言っているらしい)ので、その非常に短い表示時間中にすかさずキーボードの下矢印キーEnterキーを同時入することが入手条件。見てからではほぼ確実に間に合わないので、「キーボードの下矢印キーEnterキーを連打しながら緑色死神」を倒すとよい。
上記入手条件の元ネタは別のゲームMortal Kombat II』で、「画面右下に「Toasty!」(トースティ!)と叫ぶかが出現した間に、下入をしつつStartボタンを押すと、「Smoke」という隠しキャラクターを入手できる」という裏技かと思われる。
Smith IV
っぽい幽霊2022年6月10日更新バージョン0.7.2で正式実装された。
初期装備武器は「Vandalier」(破壊者)。
初期値は「HP最大値が7」になっていることを除けば、Toastieと全く同じ。要するに「運気が高い以外は各が弱く、死にやすいキャラクター」である。
しかしレベルが1上がるごとに自然回復が0.01ポイント/の増加、攻撃武器の投射スピード武器の効果時間と武器の攻撃範囲が0.7%ずつ増加、武器クールダウン時間が-0.25%減少、運気が1%増加し、しかも上限がほぼい(※前述のようにそれぞれに上限があるようだという情報もあるが、Golden Eggを大量につぎ込むなどの極端なプレイをしない限りはこの上限に届くことはない)。順調にレベルアップしていけるならば、ステージ後半では非常に強キャラクターに様変わりする。
入手条件は、タイトル画面でキーボードにて「spam」と打ち込んでから「START」でゲーム開始し、キャラクター選択画面でも「spam」と打ち込んでからキャラを決定し、ステージ選択画面でも「spam」と打ち込んでからステージを決定し、そしてステージが開始されたらすぐに「humbug」と打ち込むこと。30以内にこれを遂する。
ちなみにこの入手条件はゲームUltima VI』のチートコードパロディらしい。そのため、名前元ネタはおそらく『Ultimaシリーズに登場するしゃべるSmith the Horseスミス・ザ・ホース)」であろうと推測されている。ということは「Smith IV」は「スミスアイブイ」ではなく「スミスフォース」と読むべきか。
Boon Marrabbio(ブーン マラッビオ)
Gennnaroと同じ裸の上半身で両手に物を持った男性ズボンをはいていたGennnaroと異なり巻のようなものを付けている。また、キャラグラフィックの全体に暗くがかかっている。2022年5月24日バージョン0.6.1のアップデートで正式実装された。
初期装備武器は「Thousand Edge」(サウザン・エッジ)。
Speed」パラメーター、すなわち武器の投射スピードが-110%される。この状態では武器は「ゆっくり逆方向に動く」という妙な動きをする。ちなみにパワーアップなどでSpeedを+10%してちょうど-100%にすると、武器はその場から動かず制止する。
また最大HPが+20%キャラクター移動速度が+30%、攻撃が+20%お金の入手量が-80%され、Curse(呪い)も+10%される。
日本語設定にすると名前が「フーン マラッビオ」であるかのように表示される(バージョン0.7.3現在)が、「Boon」からは「ブーン」が正しいように思われる。おそらく日本語フォントの上端が切れて「ブ」が「フ」のように見えているだけか。
Minnah Mannarah(ミナ マナラ)
両手首・両足首に腕輪・足輪を付けた、をした人狼2022年6月10日バージョン0.7.2のアップデートで正式実装された。
初期装備武器は「Bloody Tear」(ブラッディー・ティア)。
初期パラメーターはHPが1.5倍、1に0.5ポイント回復、攻撃が-70%。この攻撃レベルが3上昇するごとに+10%され、上限は+70%。つまり最終的には攻撃は他のキャラクターらと同等に戻る。
1分毎に攻撃武器飛翔速度武器の効果時間、武器の効果範囲、武器クールダウン時間が変化する。具体的には「攻撃武器飛翔速度が2倍になり武器クールダウン時間も半分になるが、武器の効果時間や武器の効果範囲も半分になってしまう」状態と、「武器の効果時間や武器の効果範囲が2倍になるが、攻撃武器飛翔速度は半分になり、クールダウン時間も2倍になってしまう」という状態が交互に繰り返される。
アイテムYellow Sign」入手後にステージDairy Plant(酪農場)」で登場するようになる隠しアイテムチーズを取得(ArcanaVIIIMad Groove」で引き寄せることができる)すると、人狼ボス敵が複数同時出現する。それらを全滅させると入手条件が満たされる。
ちなみに「Minnah」は女性に用いられることが多い名前であり、またMinnah Mannarahのグラフィックは敵の人狼グラフィックよりも胸の部分が強調されているように見える。女性なのかもしれない。
Leda
「球状の塊のようなものから裸の男が上半身を突き出している」という異形の姿のキャラクターToastieと同じく、2022年4月6日更新バージョン0.4.2で正式実装された。同更新のリリースノートexitではおそらくBianca Rambaのことをして「1 new character」としか記されておらず、隠しキャラ扱いだったと思われる。
初期装備武器は「Holy Wand」(なる)。
入手条件はステージGallow Tower」の隠しボスとして出現する同じ姿の敵を倒すこと。
キャラクターは「Armor(アーマー)が+5」「武器の攻撃範囲が+10%」「武器クールダウン時間が-10%」というもの。Armor+5によりかなりダメージを受け付けにくくなった上に本来なら覚醒させてMagic Wand(魔法)を覚醒させてやっと手に入る強武器「Holy Wand」が初期武器であることも相まって、ステージ序盤では苦戦することも難しい強キャラクター。弱点としては「移動スピードが-20%」されること。
Cosmo Pavone
不死鳥、あるいは手塚治虫の「火の鳥」のような姿のキャラクター2022年7月5日更新バージョン0.10.0で正式実装された。
ゲームスタート時点では武器欄に何も表示されておらず、初期装備武器を持たないように見える。しかし「Has hidden weapon.」(隠された武器を持つ)とキャラクター説明に書かれている通り、「Peachone」(ピジョーネ)と「Ebony Wings」(漆黒)を武器欄を消費せずに装備している。これら2つはCosmo Pavoneレベルが10になると双方の武器レベルが2に上がり、以後もCosmo Pavoneレベルが5上がるたびに武器レベルが上る(最大武器レベル8)。かつ、これらは宝箱から得られる通常の「Peachone」と「Ebony Wings」とは別のもの扱いされており、これらを重ねて取得することも可である。ただしアルカナ2番「Gemini」の効果は重複しない。
キャラクターは、最大HPが+20、1あたりのHP回復量が+1、幸運が+20%、移動速度が+30%死亡時の蘇生回数が+1回、というもの。さらに、蘇生時にはロザリオと同等の画面内の敵への大ダメージ効果が付く。また、レベルが上がるたびに1あたりのHP回復量が+1、幸運も+1%され、さらにレベル100上がるたびに死亡蘇生回数も+1されていき、これらに上限はない。
Peppino
木の姿をしたキャラクターステージ「Il Molise」に登場する敵のグラフィックの流用と思われる。
2022年6月25日更新バージョン0.7.3で正式実装された。同更新のリリースノートexitではおそらくSir Ambrojoeのことをして「1 new character」としか記されておらず、隠しキャラ扱いだったと思われる。
初期装備武器は「Soul Eater」(食らい)。
入手条件はステージ「Il Molise」(イルモリーゼ)に登場する植物系の敵キャラHPを合計10万ポイント回復すること。武器Celestial Dusting」(セレステアル・ダスティング)(O'Sole Meeoが最初から装備している、を出す武器)からの攻撃でダメージを受けずむしろHP回復するのだが、それで回復させつづけていると入手効果音が鳴る。
キャラクターは最大HPが+20%Armor(アーマー)が+2%武器の攻撃範囲が-60%(ただしレベル2、3、5、8、13、21で+10%されるためレベル21以後は他のキャラクターと同等)、アイテム引き寄せ範囲が+100%、そして移動速度が-100%、というもの。
移動速度-100%ということはパワーアップGolden Eggpassive Weapon「Wing」等の何らかの手段で移動速度を補わない限り一歩も動けないということで、木の外見どおり棒立ちになってしまう。ただしその他のキャラは「一歩も動かずにクリアするチャレンジ」を行うことにかなり適した特性をしており、このチャレンジを行うために用意されたキャラクターなのかもしれない。
Big Trouser
ステージMoongolow」に(あるレリックを入手すると各ステージ内に)出現する「Merchant」(商人)と同じ姿をしたキャラクター2022年7月5日更新バージョン0.10.0で正式実装された。
初期装備武器は「Candy Box」で、これは「基本武器進化融合する前の武器)全ての中から好きなものを選択できる」というもの。選んだ後はその通常の武器と全く同様で、選んだ後に自由に入れ替えられれたりはしない。
キャラクターは、移動速度が+30%Greed(入手するお金の倍率)が+20%。また、レベルが上がるたびにGreedが+1%されていき、これに上限はない。よってお金稼ぎに適したキャラクターである。
Gains Boros
エビのように丸まった、格だけののような姿をしたキャラクターステージGallo Tower」(ガロタワー)に登場する敵「Dragon Shrimp」のグラフィックの流用と思われる。
2022年6月25日更新バージョン0.8.0で正式実装された。同更新のリリースノートexitではキャラクター追加は告知されておらず、隠しキャラ扱いだったと思われる。
初期装備武器は「Heaven Sword」(ヘヴン・ソード)。
入手条件はステージ「The Bone Zone」(ボーン・ゾーン)で上方に進み続けると輪状に設置されたがあり、その輪の中に10滞在すること。
キャラクターは、レベルが上がるたびに取得経験値ボーナスGrowth)が2%アップし、しかも上限がないというもの。それ以外のパラメーターは一切、基本パラメーターからの強化や弱体化い。
通常、レベル40以後は次のレベルに上がるまでの必要経験値は1レベルごとに16ずつ増していくが、高レベル帯では「経験値2%アップ」の方がその必要経験値16増加を追い越す。つまり、高レベル帯になると「レベルが上がれば上がるほどレベルアップが加速していく」キャラクターになる。
同じくバージョン0.8.0で実装された、「レベルを上げられる武器passice weaponがくなった後にレベルアップした場合、レベル上限に至った武器を少し強化できる」というシステムである「Limit Break」とかなり相性が良い。
名前元ネタは『ファイナルファンタジーVII』のキャラクターエアリス・ゲインズブール」(Aerith Gainsborough)と、丸まったの図案「ウロボロス」(uroboros)を組み合わせたものかと思われる。取得条件に「花」が関わっている点もエアリスが縁があることを元ネタにしたものか。
MissingN*
死神のような姿だが、全体的に姿がぼやけており、複数の顔が浮かんでいた。
初期装備武器は「Death Spiral」または「Axe」だったという。
上記の名前の最後の文字「*」はバグによる文字化けかのように毎回異なる文字が表示されていたらしい。名前元ネタ初代ポケモンバグポケモン「けつばん」の英語名「MISSINGNO.」か。
ステータス値も毎回かなり異なる値を取っていたそうで、「HPマイナスの値になっていて、どんなに攻撃を受けてもゲームオーバーにならない」「武器クールダウン時間が-100%以下になっているので、全ての武器が絶え間なく射出される」「移動スピードマイナスの値になっているので、押した方向キーとは逆の方向に動く」などの奇妙な状況も起こりえたらしい。[4]
出現条件は「30分プレイ後に出現する死神を倒す」というものだった。チートなどを使用しなければこの条件は達成不可能かと思われたが……(後述)。
Mask of the Red Death
死神。上記のMissingN*とは異なり、姿がぼやけていたり余分な顔が浮かんでいたりはしない。
初期装備武器は「Death Spiral」(デススパイラル)。
入手条件はMissingN*と同じく死神の撃破。つまりMissingN*がこのMask of the Red Deathに差し替えられたことになる。2022年2月14日リリースバージョン0.2.12から正式に変更された。
キャラクターは「HPが2.55倍」「移動スピードが+100%」「攻撃が+20%」という強なものだが、MissingN*のような異常ではなくなった。
おそらく、死神チート以外で倒されることがあまり想定されていなかったにも関わらず、「工夫を凝らせば死神を倒せる」ことが2月上旬に知られてその手順が広まった(後述)ために、「MissingN*」を入手する人が急増。それを受けて「バグっぽい異常キャラ」ではなく「正式な報酬キャラ」として変更されたものか。この変更により、MissingN*は正式に「欠番」となったことになる。

Stage(ステージ)

Mad Forest(狂乱の
Stage 1。
Forest」()という名の割に、木々は少なくどちらかと言えば原。上下左右の各方向に限に広がっている。
画面外のランダムな場所に火が自動出現し、壊すとコインなどのアイテムが出現する。
選択画面で一番上にあるので「一番難易度の低いステージ」と思うかもしれないが、どうも下記のInlaid Library(眼の図書館)よりクリア難度が高いようだ。「難しすぎる」と感じたらInlaid Libraryに先に挑もう。
アチーブメントの説明文によれば、25分経過時点で登場するボス敵は「the giant Blue Venus」(公式翻訳では「巨大なブルーヴィーナス」)。
スタート地点から見て特定の座標の場所」に、「Hollow Heart」(ホロウ・ハート)、「Pummarola」(加護)、「Spinach」(ほうれん草)、「Clover」(クローバー)などのpassive Weaponが配置されている。しかし多くの場所はスタート地点から遠すぎて拾いに行くにも一苦労。
さらに、ステージ内のどこかにレリックMagic Banger」(マジックバンガー)が配置されており、入手すると以後、ステージ選択画面でBGMを選択できるようになる(かつては「Inlaid Library」(眼の図書館)に配置されていた時期もあったが、アップデートで配置ステージがこちらに変更になった)。
Inlaid Library(眼の図書館
Stage 2。しかし明らかStage 1のMad Forestより難易度は低い。
書庫らしき場所。こちらは上下が本棚やで囲われており、左右方向にだけ限に広がっている。
Mad Forest(狂乱の)と違って、火ではなく台が自動出現する。壊すとコインなどのアイテムが出現するのは火と同じ。違いとしては、全ラダムに出現しているらしき火と異なり、台は出現する場所がある程度決まっている点。
アチーブメントの説明文によれば、25分経過時点で登場するボス敵は「the Nesuferit」(公式翻訳では「ネスフェリット」)。
スタート地点から左に行った先にある、何番かの机(ステージ内上方にあるもの)」にpassive Weaponの「Empty Tome」(空白の書)がいくつか配置される。初期のバージョンでは1つもいことがあったが、2022年3月3日更新バージョン0.3.0から100%確実に出現するようになったらしい。
また逆に、「スタート地点から右に行った先にある、何番の壁のくぼみ(ステージ内上方にあるもの)」にはpassive Weaponの「Stone Mask」(石の仮面)が配置される。
さらに、スタート地点からかなり左に行った先にあるピアノ付近にレリックGrim Grimoire」が配置されており、入手すると以後、プレイ中にEscキーを押したときのポーズ画面にて、「どの武器Passive Weaponを組み合わせれば進化できるのか」の一覧表が確認できるようになる。
Dairy Plant(酪農場 ※アチーブメントでは「酪農工場」「工場」と記載されていたりして、訳にブレがある)
Stage 3。
工場らしき場所。製品の工場なのか。後述するマップアイテム名前に「Milk」(ミルク)が入っているからかもしれない。上下左右に限に広がっている。
アイテムになるのは。Inlaid Libraryの台と同様、出現する場所がある程度決まっているようだ。
アチーブメントの説明文によれば、25分経過時点で登場するボス敵は「the Sword Guardian」(公式翻訳では「リビングアーマー」)。
ここも「スタート地点から見て特定の座標の場所」に、「Attractorb」(引き寄せの石(磁石))、「Wings」()、「Armor」(アーマー)、「Candelabrador」(ロウソク)などのpassive Weaponが配置されている。しかしやはりスタート地点から遠すぎて拾いに行くにも一苦労。
最初にこのステージプレイしたときには、緑色矢印が表示されていることに気づくはず。この矢印レリックMilky Way Map」(天の川マップ)が置かれている位置を示している。この「Milky Way Map」を入手すると、以後はポーズ中に上記のような配置アイテムの位置が表示されるようになる(別のマップでも有効)。
Gallo Tower(ガロタワー
Stage 4。2022年4月6日バージョン0.4.2で正式実装された。
「Tower」タワー)という名前から連想されるように、上下方向に限に続いている。
アチーブメントの説明文によれば、25分経過時点で登場するボス敵は「the Giant Enemy Crab」(2006年のゲーム業界イベント「E3」での出来事exit元ネタ)。
ここも「スタート地点から見て特定の座標の場所」に、「Spellbinder」(スペルバインダー)、「Bracer」(ブレイサー)などのpassive Weaponが配置されている。
最初にこのステージプレイしたときには、下方をし示す緑色矢印が表示されていることに気づくはず。この矢印レリック「Sorceress' Tears」(魔女)が置かれている位置を示している。この「Sorceress' Tears」を入手すると、各ステージの選択時にタイムカウントが2倍のスピードで進む「Hurry」(お急ぎ時間短縮)モードが選択できるようになる。
また、下方にずっと移動しているとだんだんあたりが暗くなり始め、最も暗くなった時点で、「球状の塊のようなものから裸の男が上半身を突き出している」という異形の姿のボスが現れる。そのボスを倒すと、そのボスと同じ姿の隠しキャラクターLeda」がアンロックされる。ただし、移動速度が遅いキャラクターでは30分以内に到着しない可性もあるくらい下方なので、移動速度の初期値が速いキャラクターを使用し、さらにpassive Weapon「Wings」()も併用するとよいかもしれない。
Cappella Magna(カペラ・マグナ)
Stage 5。2022年6月10日バージョン0.7.2で正式実装された。
後述するHoly Forbiddenと似ている殿のような見た建築物で、上下左右方向に限に続いている。
様々な色をした死神中ボスとして現れる。それぞれ、各ステージの最後に現れる死神ほどではないもののそこそこに高いHPを持っている。ただしロザリオ一撃死させることができる。この倒し方は制作側からもクリア方法として想定されているもののようで、スタート地点から下方に移動していくと、最初からロザリオが3つ配置されている。
アチーブメントの説明文によれば、25分経過時点で登場するボス敵は「Trinacria」。
Il Molise(イルモリーゼ)
ボーナスステージ2022年3月13日のVer.0.3.1で正式実装された。
一面にうごめく植物が生えており、自分から移動したりはしないものの、触れるとダメージを受ける。この植物を刈っていき、経験値を集めていく。たまに、お金が入ったツボや、お金またはなどのアイテムが入った火も登場する。
それ以外の通常の敵やボス敵は基本的には登場しないのだが、宝箱を出す敵がステージを通して6体(Arcanaオフの場合は4体)だけ登場する(Arcanaオンにしていると9分に1体、10分に1体、11分に2体、13分に1体、21分に1体の計6体。このうち11分の片方1体と21分の1体の宝箱にはArcanaが入っており、Arcanaオンになっていないと該当の敵が出現せず計4体となる)。
他のステージとは異なり、15分経過すると死神が出てくる。
Moongolow
ボーナスステージ2022年5月24日バージョン0.6.1のアップデートで正式実装された。
灰色タイルが敷き詰められた間。上下左右に限に広がっている。お金アイテムが詰まったツボが配置されているが、敵扱いの様で触れるとダメージを受ける。
全てのパッシブウポンスタート地点周囲の床に配置されている。
こちらもIl Moliseと同じく、15分経過すると死神が出てくる。
Holy Forbidden
Hidden Ground」(隠された地)という区分らしい。2022年5月24日バージョン0.6.1のアップデートで正式実装された。細い通路のようなステージだが、天使のような外見の敵が襲撃してくる。
Moongolowで、隠しキャラ以外を使って初めて15分生存すると自動的にここに飛ばされ、それまでのレベルアップで得たアルカナも没収されるので、初期で戦うことを強いられる。初回訪問時に途中でやられてしまったとしても、その後はステージ選択画面から直接行けるようになる。
通路を抜けて最まで行くと「Yellow Sign」という外見のレリックを入手でき、入手するとこのステージクリア扱いになり、以後はステージ選択画面からは消失する。
Green Acres(の地)
Mad Forest(狂乱の)と似ているが、色合いがやや暗くなり、またMad Forestにある植物たまりなどの「入り込めない地形」がく、原とのみが広がっている。上下左右に限に広がっている。
敵は「他のステージの敵」が混合で出てくるようだ。出てくる順番はステージ開始時にランダムで決定か? それらの敵の体は1.5倍に強化されており、チャレンジステージという扱いらしい。
The Bone Zone(ボーン・ゾーン
こちらもチャレンジステージ
ヒト?の数に転がっている、不気味な場所。上下左右に限に広がっている。敵も様々な形ではあるがの姿をしたものばかりが出てくる。
入手できるお金ボーナスがついて2倍になるが、火を壊してもお金しか出てこない。という回復手段が断たれることになるため、何らかの回復効果がある武器などがいとクリアは難しい。
Boss Rash
こちらもチャレンジステージ
に囲まれた闘技場のような場所で、他のステージボスキャラが続々と登場してくる。
Il MoliseやMoongolowと同じく、15分経過すると死神が出てくる。

これって悪魔じょ…

シーッ それいじょういけない!

 

まあ、制作者の「poncle」こと「Luca Galante」氏も、前述の本ゲームに関するインタビューに答えて

「『Magic Survival』って言うゲームが面かったので、こういうゲームの自分なりのバージョンも作ってみようと思った。作ってみたら見たはしょぼいけど面プロトタイプができた。それで、前から自分が好きでよく使ってた「明らかCastlevania悪魔城ドラキュラ)にインスパイアされてるゲームセット」をそのプロトタイプに放り込んでみたんだ」

といった感じの開発経緯をっている。つまり、「悪魔城ドラキュラ」からを受けていることは特に隠してもいないようだ。

最初から選択できるプレイヤーキャラクターは、武器にして戦う戦士Antonio Belpaese」(アントニオ ベルペーゼ)。彼以外にも「Belpaese」(ベルペーゼ)の姓を持つキャラクターが複数おり、彼らは「Belpaese family」(ベルペーゼ一族)であるらしい。悪魔城ドラキュラシリーズの「ベルモンド一族」のパロディであろう。

また、を最大に強化して進化させると「Bloody Tear」(ブラッディー・ティア)という名の強になる。どこかで聞いたような。

他にもアルカードみたいな「Arca Ladonna」(アルカ ラドンナ)が居たりする。

ストーリー?

ブラウザ版のページには、一応以下のストーリー設定らしきものが記載されている。どうやら、意外にも中世トランシルヴァニアなどではなく2021年イタリアの話らしい?

だがSteam版の販売ページにはこの文章は一切記載されていないし、ゲーム中にもこのストーリーと関連する文章や台詞はほとんど出てこない。あまり本気に受け取らない方がよいのかもしれない。

The year 2021, Rural Italy, there lived an evil person named Bisconte Draculó, whose many evil magics created a bad world filled with famine and suffering. It's now up to the members of the Belpaese family to end his reign of terror and return good food to the table.

(以下、和訳例)

時は2021年イタリアの辺に「ビスコンテ・ドラキュロ」という邪悪な者が住まい、多くの邪悪な魔術により、飢餓と苦しみに満ちた良からぬ世界を生み出していた。彼の恐ろしき支配を終結させ、食卓に美味なる食事を取り戻すことができるか否かは、今やベルペーゼ一族の者たち次第なのだ。

2022年1月の流行

上記のように2021年12月早期アクセスゲームとしてリリースされて以後、しばらくはさほど注を集めておらず、Steamの統計情報exitによれば「同時プレイヤー数」も最高で20名だった。だが、2022年1月6日頃に急にプレイヤーが増加した。この頃にゲーム関連のYouTubeチャンネルWanderbotsexit」や「SplatterCatGamingexit」が本ゲーム動画投稿しており、これがきっかけかもしれないという。

そして「急にプレイヤーが増えたこと」「そしてプレイヤーからの評判の大半が好評であること」を知って「じゃあ、安いし自分もやってみよう」と思い立ったプレイヤーが次々に出てきたようで、どんどんプレイヤー数が増えるという循環に入ったようだ。2022年2月20日には同時プレイヤー数が7万人をえた。

これは開発者のLuca ‘PoncleGalante氏も全くの予想外だったそうで、前述のインタビューにて「予想の1000倍以上だ」「私は先週新しい職に就いたばかりだったのだが、昨日辞めざるを得なくなった。ここまで大きく成功してしまった以上このゲームにもっとを入れなくちゃいけないし、仕事と並行してそれをやるのは不可能だ」とっている。喜びつつも人生設計の変更を迫られているようだ。

他にも以下のように、様々なメディアがこの人気急上昇について記事にしている。

日本語圏のYouTuberVTuber含む)などもプレイ動画投稿・配信したりしている。

やり込みプレイ

上記のように流行となりプレイヤーが大量に増えたこともあって、単に「全ステージクリアする」「ゲーム内で設定されたアチーブメントを全て取得する」「全パワーアップを取得する」といった一般的なもの以外にも、さまざまなやり込みプレイが試みられている。

死神を撃破

ステージで30分経過した際に襲ってくる死神は、「655350×出現時のキャラクターレベル」という膨大なHPを持ち、なおかつ猛速さで近寄ってきて一撃でキャラクターの全HPを刈り取る攻撃を放ってくる。

幸い「Clock Lancet」(クロック・ランセット)が当たると短時間硬直させられる&「Laurel」()のシールドで即死を回避できるため、それを繰り返して「しばらく生き延びる」ことはできる。しかしこれも長続きはせず、各ステージを30分耐え抜くまでに必要なレベル×655350という過大なHPを削り切るのはチートなどを使わなければ不可能に近いのではないかと思われていた。

前述のとおり死神の撃破が「MissingN*」の出現条件であることは判明していたものの、そういった事情から「MissingN*」は「チートでないと出せないキャラクター」のように扱われることもあったようだ。

だが2022年2月頃から「工夫に工夫を重れば、チートを使わなくても倒せる」事が判明し、そこからの数か間はプレイヤーの間で死神を倒すことが、「困難だし時間もかかるし運にも左右されるが、達成は可やり込み要素」として扱われていた(詳細は、2022年2月6月頃のこの記事の過去リビジョンを参照)。

ただしその後、2022年5月24日更新バージョン0.6.1にて「Infinite Corridor」という相手のHPに割合ダメージを与える強武器と、「Crimson Shroud」という敵の攻撃から食らうダメージの上限を「10」に抑える強な防具が実装されたため、これを併用すると死神をほぼ確実に倒せるようになった。

一歩も動かずにステージクリア

「一歩も動かず、レベルアップ時に得る武器・装備を選ぶことだけで30分クリアす」というチャレンジを行う人もいる。

ただし、かなり難しい。Attractorb(引き寄せの石)を優先して上げていかないと、吸い寄せ出来ない範囲に出たExperience Gemが飽和して「画面内に出る上限に達したために打ち止め」になってしまい、それ以上のレベルアップが狙えなくなってしまい失敗がほぼ確定する。

宝箱もほぼ取れない。例外的に、ボスに密着された状態で倒すとそのまま一歩も動かずに宝箱を取得できる場合もあるが、しい。

さらにAttractorbを最大にまで上げたとしても、画面の端に出たExperience Gemは吸い寄せられないので、Cross十字架)やRunetracer(ルーンレイサー)など画面端で敵を倒すことが多い武器を使っているとやはりExperience Gemがどこかで打ち止めになる。つまり使用できる武器にも制限がかかる。

また各ステージには特定の時間で「ノックバック凍結もせず、Pentagramペンタグラム)でも消せないボス」を「動いて避ける」ことができないため、このボス門になる。

だが、武器が「Bone」(ホネ)であれば火力が強く、これら「25:00で出現する、ノックバック凍結もしないボス」を倒しきることも可である。多分に運が絡むが。

さらには、「Golden Egg」等の強な新要素が実装された後には、「Golden Egg」による強化を繰り返せば確実に達成可なチャレンジにはなった。

一応「Golden Egg」を使用しない縛りであれば難しいチャレンジではある。その縛りでの達成方法については、本記事の2022年5月頃までの過去リビジョンなどを参照。

タイムアタック

このゲームリアルタイムアタックRTA)も競われている。RTAの有名サイトspeedrun.com」でこのゲームページがある。

2022年4月10日現在ではspeedrun.comで正式登録されている種レギレーション)は、各ステージ別での「Lvl 100」(レベル100達成までの時間)「25,000 Kills」(敵2,5000体撃破までの時間)「10,000 Gold」(10,000ゴールド獲得までの時間)である。

ただし他のレギレーションで走っている日本語勢の走者もいる。

All Achievements(全アチーブメント取得)

かつてspeedrun.comでは「All Achievements」(全アチーブメント取得)のレギレーションがあり、2022年2月23日時点(ゲームバージョンは0.2.13)での1位3時間17分56だった。

この「全アチーブメント取得」はフレッシュなセーブデータでいずれかのステージを開始した間から計測し、アチーブメントを達成していき、全てのアチーブメントが達成されたステージリザルト画面が表示された間までを計測するタイムアタック。なお、本ゲームゲーム内でセーブデータを消したりバックアップする機いため、フレッシュなセーブデータを用意するためのセーブデータの消去やバックアップゲームファイル自体を直接操作する必要がある。

ただしゲームアップデートによってアチーブメント数が増えることがあり、そうなると1位記録も「過去バージョンでの参考記録」になってしまう。よってアップデートが割と頻繁に行われると思われるアーリーアクセスの間は、仮にこのレギレーションで走って優秀なタイムを出しても、有効な記録として認められる期間は短いかもしれない。そのためか、後にspeedrun.comの競技レギレーションからは外れたようだ(2022年4月10日現在)。

余談

イタリア語

キャラクター名やWeapon(武器)名やpassive Weapon名にはイタリア語に由来するものが多い。「ストーリー?」節でも触れたとおり、ゲーム舞台設定もイタリアであるらしい。

中にはイタリア人でないと元ネタがかなりわかりにくいものもあるようで、イタリアプレイヤーが非イタリア人に解説してくれている掲示板などもある。

これは、制作者「ponlce」こと「Luca Galante」(ミドルネームも入れると「Luca Pieracci Galante」)氏の出身地がイタリアであるからのようだ(2022年現在時点での住所や職場はイギリスロンドンであるようだが)。

氏はビジネスSNSLinkedin」にて自分のプロフィール開しており、「イタリア語国語であること」「イタリアゲーム開発の学校に通っていたこと」などが見て取れる。

関連動画

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *名前から連想されるコンソールゲームハードXBOXシリーズ用ではなく、Windows PC
  2. *原文は「While waiting for the new mobile version, I suggest to try Magic Survival on Android, the game that inspired the original prototype of Vampire Survivors and that was also made by a solo dev.」
  3. *ファンアートの例exit
  4. *英語版Wikiexitページより

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/vampire%20survivors
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Vampire Survivors

160 ななしのよっしん
2022/05/26(木) 19:00:15 ID: hZ3DMUslkQ
色々と環境変したアプデだけど、まぁどう転んでも既に300円分は楽しんだから気楽だな
161 ななしのよっしん
2022/05/27(金) 14:26:37 ID: yqdJUI+u4S
エンドコンテンツっぽいキャラ育成要素を今もう出しちゃっていいんかという気持ちではあるが
の使いさ過ぎるというを優先的に聞いた結果なのかなと
ただ今度はパワーアップみたいに返却させろとか、
アルカナみたいにオンオフつけろとか、そういうも出てきてしまったね
162 ななしのよっしん
2022/05/28(土) 21:37:47 ID: X+qMs8kE6w
何でもかんでも自的に縛ればええやんって思ってるんだけどそれが出来ない人が焙り出されてるよね…
まあ金卵ON/OFFはそのうち実装されると思うよ されないと困る
163 ななしのよっしん
2022/05/28(土) 23:06:53 ID: xj0SJHsLyX
なぜかPC GamePassに来てる。
そしてなぜかXBOX GamePassには来てない。
164 ななしのよっしん
2022/06/08(水) 03:20:25 ID: +uJt/aFLhU
ステージ修正や武器キャラナーフ死神撃破が困難になるかもと更新前に頑って倒したけどここまであっさり死神撃破できる武器が追加されるとはなぁ
165 ななしのよっしん
2022/06/08(水) 12:21:12 ID: 8xuHKhMIGL
武器劣化ナイフで悲しい
本体お釣りが来るけど
166 ななしのよっしん
2022/06/14(火) 15:27:52 ID: CKsxD+uQV4
いつの間にかアンドロイド実装されてた。
167 ななしのよっしん
2022/06/22(水) 11:45:08 ID: /XOcDLS0mL
アルカナ2種でにんにく単騎ビルドが捗る捗る
ポーじいちゃんに延々反復横飛びさせるだけで敵がモリモリ溶けるわい
168 ななしのよっしん
2022/07/28(木) 21:44:27 ID: SaUoS1C77M
アンロックが進んでアイテムが増える→運でレベルアップ時要らないアイテムばかり出る→ゲームが難しくなる
169 ななしのよっしん
2022/08/09(火) 19:33:27 ID: dQtRKZCQZQ
ステージ終盤はベンチマークだよな