編集  

オーバーロード(小説)単語

オーバーロード

オーバーロードとは、エンターブレインより刊行された丸山くがね(旧名:むちむちりりん)著のライトノベル作品である。

概要

ソードアート・オンラインログ・ホライズンなどと同じく、WEB小説の商業化作品である。

2010年5月より小説投稿サイト「Arcadia」に掲載されており、2012年7月KADOKAWA エンターブレインより商業用の書籍が出版され、2015年6月からは漫画版が刊行された(マンガ版は月刊コンプエースにて連載中)。

なお、商業化された現在WEB連載が継続している。商業化されたWEB小説は、WEB開を終了することが多いが、オーバーロードは書籍化に伴いストーリーを変更することで、WEB版、書籍版の両立を実現している。

また書籍7巻においてアニメ化企画が進行していることが発表され、2015年7月から9月までAT-XTOKYO MXテレビ愛知サンテレビKBS京都BS11にて書籍版のテレビアニメが放送された。

ストーリー

未来に存在するVRMMO『ユグドラシル』のサービス終了の日。
最強クラスギルドの一である『アインズ・ウール・ゴウン』のギルドマスターモモンガ』は、メンバーと共に作り上げた居の玉座に、臣下たるNPCたちにかしずかれながら座っていた。
たった1人で、もはやいないかつての仲間達を思いながら。
そしてサービスが終わり強制ログアウトが生じるその間、異変が起こった。ログアウトできず、そして何より話すことの出来ないはずのNPC達がまるで生きているかのように忠を示しだしたのだ。
さらには外の世界全なる未知の世界モモンガ混乱しながらも、絶対者(ギルドマスター)として行動を開始する。

至高の四十一人

ギルドアインズ・ウール・ゴウン」の最盛期に所属していたギルドメンバーに対するNPC達の呼称。ユグドラシルのサービス最終日までにその多くがリアル事情などで辞めている。

ノンプレイヤーキャラクター (NPC)

ギルドアインズ・ウール・ゴウン」に所属するメンバー至高の四十一人)によって創られた存在。
四十一人全員が何かしらのNPCを創り上げている。
なお、ナザリック内でそうでない存在は「シモベ」として区別されている。
ちなみにNPC達やシモベの権構造は、至高の四十一人に直接作られたかどうかが重要であるので、例えレベル的に低いNPCであってもシモベからすれば自分達の上位者となる。

階層守護者

領域守護者

ナザリックにおいて階層内の特定の領域のみを守護するNPC。単に「守護者」という場合は、階層守護者をすもので、領域守護者は含まれない。

プレアデス(六連星)

ギルドメンバーによって創られた、戦闘も兼ね備えたメイドたち。レベル40台後半~60台前半。
全員が容姿端麗な美人

現地の種族

ナザリックは未知の異世界に転移してしまったが、そこにおいて既に暮らしている種族。
『人々』ではなく『種族』なのは人間以外の種族が多いため。というより、この世界の人間種は勢としてみるとかなり劣勢であり、人間種はスレイン法国が存在しなかった場合、とっくの昔に滅亡を迎えていたりする。

リ・エスティーゼ王国
スレイン法国
邪教集団ズーラーノーン

関連チャンネル

関連動画

関連生放送

第1期

第2期

第3期

キャスト出演

アニメ

2015年7月から9月までテレビアニメが放送。2017年2月劇場版総集編開。
2018年1月から4月3日までテレビアニメ第2期が放送され、最終話にて同年7月から第3期が放送開始が発表された。
2018年7月から10月3日までテレビアニメ第3期が放送された。

スタッフ

アニメ1期

アニメ2期

ほとんどのスタッフは1期と共通のため、変更のみ記載。

放送局・インターネット配信

アニメ1期

放送局 放送開始日 放送時間 備考
AT-X 2015年7月7日 火曜 23:00~23:30 ピート放送あり
TOKYO MX 2015年7月8日 水曜 0:00~0:30
サンテレビ 水曜 0:30~1:00
KBS京都 水曜 1:00~1:30
テレビ愛知 水曜 2:05~2:35
BS11 2015年7月9日 木曜 0:00~0:30
配信サイト 配信開始日 配信時間
GYAO! 2015年7月10日 金曜 0:30 更新
ニコニコ生放送 2015年7月17日 金曜 1:30~2:00
ニコニコチャンネル 金曜 2:00 更新

アニメ2期

放送局 放送開始日 放送時間 備考
AT-X 2018年1月9日 火曜 22:30 ピート放送あり
TOKYO MX 火曜 24:30~ (1月10日 水曜 0:30~)
テレビ愛知 火曜 25:35~ (1月10日 水曜 1:35~)
MBS 火曜 26:30~ (1月10日 水曜 2:30~)
BS11 2018年1月10日 水曜 24:00~ (1月11日 木曜 0:00~)
配信サイト 配信開始日 配信時間
ひかりTV 2018年1月9日 火曜 24:00 (1月10日 水曜 0:00) 先行配信
AbemaTV 先行配信
ニコニコ生放送 2018年1月15日 月曜 24:00 (1月16日 火曜 0:00) 最新話の前に前話も放送
ニコニコチャンネル 月曜 24:30 (1月16日 火曜 0:30) 第1話常設無料

アニメ3期

放送局 放送開始日 放送時間 備考
AT-X 2018年7月10日 火曜 22:00~ ピート放送あり
TOKYO MX 火曜 24:30~
MBS 火曜 26:30
BS11 2018年7月11日 水曜 24:00~
テレビ愛知 2018年7月12日 木曜 26:35
配信サイト 配信開始日 配信時間
ひかりTV 2018年7月10日 火曜 24:00 先行配信
AbemaTV 先行配信
ニコニコ生放送 2018年7月17日 火曜 24:00 タイムシフト有り
ニコニコチャンネル 月曜 24:30 第1話常設無料
最新話無料

各話リスト

アニメ1期

話数 サブタイトル 配信日 動画
第1話 終わりと始まり
End and beginning
2015年
7月17日
第1話「終わりと始まり」
第2話 階層守護者
Floor guardians
7月24日
第2話「階層守護者」
第3話 カルネ村の戦い
Battle of Carne village
7月31日
第3話「カルネ村の戦い」
第4話 死の支配者
Ruler of death
8月7日
第4話「死の支配者」
第5話 二人の冒険者
Two venturers
8月14日
第5話「二人の冒険者」
第6話
Journey
8月21日
第6話「旅路」
第7話 の賢王
Wise King of Forest
8月28日
第7話「森の賢王」
第8話 死を切り裂く双剣
Twin Swords of Slashing Death
9月4日
第8話「死を切り裂く双剣」
第9話 漆黒戦士
The dark warrior
9月11日
第9話「漆黒の戦士」
第10話
True Vampire
9月18日
第10話「真祖」
第11話 混乱把握
Confusion and Understanding
9月25日
第11話「混乱と把握」
第12話 鮮血の戦乙女
The Bloody Valkyrie
10月2日
第12話「鮮血の戦乙女」
第13話 PVN
Player vs Non player character
10月9日
第13話「PVN」

アニメ2期

話数 サブタイトル 配信日 動画
第1話 絶望の幕開け
The dawn of Despair
2018年
1月16日
第1話「絶望の幕開け」
第2話 立ち
Departure
1月23日
第2話「旅立ち」
第3話 集う、蜥蜴
Lizard men,gathering
1月30日
第3話「集う、蜥蜴人」
第4話 死の軍勢
Army of Death
2月6日
第4話「死の軍勢」
第5話 氷結武神
The freezing god
2月13日
第5話「氷結の武神」
第6話 拾う者、拾われる者
Those who pick up,those who are picked up
2月20日
第6話「拾う者、拾われる者」
第7話 薔薇
Blue roses
2月27日
第7話「蒼の薔薇」
第8話 少年の思い
A boy's feeling
3月6日
第8話「少年の思い」
第9話 舞い上がる火の粉
Soaring sparks of fire
3月13日
第9話「舞い上がる火の粉」
第10話 王都動乱序章
Disturbance begins in the royal capital
3月20日
第10話「王都動乱序章」
第11話 ヤルダバオト
Jaldabaoth
3月27日
第11話「ヤルダバオト」
第12話 動乱最終決戦
The final Battle of the disturbance
4月3日
第12話「動乱最終決戦」
第13話 最強最高の切り札
The ultimate trump card
4月10日
第13話「最強最高の切り札」

アニメ3期

話数 サブタイトル 配信日 動画
第1話 支配者の憂
A Ruler’s Melancholy
2018年
7月18日
第1話「支配者の憂鬱」
第2話 カルネ村再び
Carne Village Once More
7月25日
第2話「カルネ村再び」
第3話 エンリの動かつ慌ただしい日々
Enri's Upheaval and Hectic Days
8月1日
第3話「エンリの激動かつ慌ただしい日々」
第4話 東の巨人、西の魔
Giant of the East, Demon Snake of the West
8月8日
第4話「東の巨人、西の魔蛇」
第5話 二人の導者
Two Leaders
8月15日
第5話「二人の指導者」
第6話 死出への誘い
Invitation to Death
8月22日
第6話「死出への誘い」
第7話 蜘蛛に絡められる
Butterfly Entangled in a Spider's Web
8月29日
第7話「蜘蛛に絡められる蝶」
第8話 一握りの希望
A Handful of Hope
9月5日
第8話「一握りの希望」
第9話 舌戦
War of Words
9月12日
第9話「舌戦」
第10話 戦争準備
Preparation for War
9月19日
第10話「戦争準備」
第11話 もう一つの戦い
Another Battle
9月26日
第11話「もう一つの戦い」
第12話 虐殺
Massacre
10月3日
第12話「大虐殺」
第13話 PVP
Player vs Player
10月10日
第13話「PVP」

アニメ各話Q&A

補足的な内容です(書籍版やWeb版の内容を含む可性があります)。

ネタバレのため、内容を見たい人は以下スクロールでお願いします。 ↓

第1話 / 第2話 / 第3話 / 第4話 / 第5話 / 第6話 / 第7話 / 第8話 / 第9話 / 第10話 / 第11話 / 第12話 /第13話(最終話)

ネタバレ注意 この項は、アニメ視聴者に対するネタバレ成分を多く含んでいます。
第1話
■何でモモンガ様はおっぱい揉んでたの?
趣味です。『ユグドラシル』ではR-18行為はNGであるため、運営からBANもしくは何かしらの警告が来るかどうか試していた。それと同時に、実際に触れることで感覚があるのかどうかを試していた。
 
■第4・第8の守護者がハブられたのはなぜ?
ハブられたのではなく、単に諸事情で動かせなかっただけ。
第2話
何で姿なのにモモンガ様だと直ぐにバレたの?
モモンガ様自身はリングオブアインズ・ウール・ゴウンのせいでバレたと勘違いしているが、シモベNPC達はお互いの気配を感じることで仲間かどうかを判断をしている。特に至高の四十一人は絶対的な支配者の気配をっているらしく、シモベ達からすれば間違えようがないらしい。なので歩こうが転移しようが幻術を使おうが絶対にバレます。
 
■なんでモモンガ様が地表に出たときにわざわざネックレス出してたの
あの姿だと数種類の魔法しか使えないので、を飛ぶために飛行の魔法が込められたマジックアイテムを装備する必要があった為。
第3話
■何で助ける気になったの?
自らの実実験にちょうど良いという理由。最初見捨てようとしたように、モモンガ様自身は人間に対する着などない。に向かって「あなた(たっちみー)への恩ここで返す」と言ったように、あくまで自分の仲間から受けた恩義を返すためのもので、人間を助ける気になったわけではない。
 
■何でいろいろ呪文試してたの?
自分のはどれだけ通用するのかを試したかった。最上位の即死呪文やったら通用してすぐ死んじゃったので最上位攻撃魔法は通用すると分かった。レベル4段階ぐらい落とした呪文やったけどそれでも死んじゃったので、もっと低位の魔法でも通用することも分かった、という感じ。アニメ版だと省略されているが、エンリ達との会話後も騎士を見つけ次第スキル魔法実験をしていてた。
第4話
戦士長が武技○○とか叫んでたけどあれ何?
戦士が使う魔法のような効果を持つ特殊で、ユグドラシルには存在しない技術(WEB版ではスキルという形で存在する)。基礎向上や武器への魔法属性付与といったものから必殺技のような武技まで幅広く存在する。結構ポンポン使っていたが、戦士長が滅凄いだけで部下達は(精鋭ではあるが)あくまでも普通戦士でしかないので、あそこまで凄い武技は修得していない。
 
最上天使ドミニオン)が出てきたとき、なんで顔を覆ってたの?
最上天使というからアインズ様とアルベドが全を出す必要のあるレベルの第1級の熾天使セラフクラスが出てくることを警していたため。ポケモン式にいうなら、マスターボールを出してきたからミュウツーでも出てくるかと身構えたら、中身はバタフリーだったでござるというオチだったため拍子抜けしたということ。
 
名した理由は?
アインズ・ウール・ゴウンギルドの名前であるが、それをあえて名乗って世界かせれば、もしかしたら同じように異世界に転移してきたギルドメンバーかが気づいてやって来てくれるかも知れないから。また、ギルド名ということを知っている者がいた場合、自分とおなじユグドラシルのプレイヤーであることが分かるという判別装置にもなっているから。
 
■もう手に入らないのに課金ガチャハズレとはいえ戦士長にアイテムを渡した理由は?
ユグドラシル時代に々希少アイテムを手に入れるためにボーナスまで注ぎ込んで500円ガチャを回しまくった残骸なのだが、ギルドメンバーのやまいこ一発ツモしたのもあり、何かしら理由をつけて処分したいアイテムだった為。捨てようにも1つ500円と考えるとくてできなかったらしい。
 
■「仲間捜し → 世界征服」 どうしてこうなった
動画コメントでも出ていたとおり、第2話での冗談を周りが勝手に誤解しているだけ。1を聞いて100を深読みするデミウルゴスさんのせい。「顧客が本当に必要だったもの」が当てはまる事例。
第5話
■冒頭でアインズ様のいた部屋は何?
第9階層にあるアインズ様の私室で、基本的にアインズ様はあそこ示や報告確認をしている。第2話でを振ったりしていたのもこの部屋。
 
■冒険者のカッパーとかアイアンとかランクの順位はどうなってるの?
ランクカッパー)・アイアン)・シルバー)・ゴールド)・白金プラチナ)・ミスリル・オリハルコン・アダマンタイトの順に上がっていく。特にアダマンタイトは人類の切り札や生きる伝説といわれる程で、でさえ一置く存在。
 
■言葉は通じているのに文字が読めないのはなんで?
実はこの世界の住人は日本語を喋っていない。にも関わらず言葉が通じるのは、アインズ様くこの世界法則として「世界翻訳コンニャクを食べている」状態の為。なので言葉は通じるのだが文字にまでは法則が適用されておらず、読む場合は暗号解読の魔法マジックアイテムが必要になる。
 
■なんでナーベが第三位階魔法が使える程度でそんなに驚かれていたの?
あの世界では一般人が相当に習熟して第二位階が限界で、それ以上の位階はタレントなどの努以外の才や資質が必要になる。それでも人が個人で使える限界は第六位階までとされている。第七位階以上の魔法の行使は既に神話英雄譚といった話のレベル。つまり本来行使できる位階を言うと色々と問題があり過ぎるので設定として第三位階までに留めている。
■ナーベラルは毒舌なの?
毒舌なのではなく、心の中で思っている人間種への蔑視をそのまま口にしているだけ。ナメクジウジムシいっているのは下等生物の名前を覚える気が全くない為。
■ちょくちょく出てくる陽典とか漆黒典とか何?
第4話でも出たが、スレイン法国は六色典という特殊部隊を有している。陽典と漆黒典も六色典の部隊の1つで、漆黒典は少数精鋭の法国最強の部隊で12人全員がガゼフと同等かそれ以上の実を持つ者で構成されている。
第6話
モモンさんが無双してたけど魔法使いなのに強くない?
魔法詠唱者Lv100でも積もり積もったパラメータは戦士に換算するとLv30強あるとのこと。
あの世界でのLv30でも有数の猛者なので雑魚相手なら十分に無双
 
■"の賢王"って何者? 強いの?
次回出てきます。
 
■何で「クリスタルドロップ」とか質問してたの?
ゲームとどう違うか聞いていた。ゲームではデータクリスタルドロップする仕様だったため。
データクリスタル属性や各種パラメータを内包した物で装備などを作るときに必要になる物。
 
十三英雄ってなに?
この世界り継がれている200年前に魔神を倒して世界を救った十三人の英雄のこと。一般的に英雄といえば彼らのことをすほど認知度は高い。ほか伝わっているものでは"八欲王"、"六大神"の伝説などがある。
 
モモンさんの言ってた純騎士ってたっちん?
はい、第3話正義降臨してたあのたっち・みーさんです。実はギルドの前身に最初の九人という集まりがあり、モモンさんはそこで人生初めて友達というものを得た。
第7話
■村にいたゴブリン前回のやつと違いすぎない?
彼らがユグドラシルのアイテムゴブリン将軍の角笛」で召喚された特別なゴブリン達な為。第6話のゴブリン達がただの賊であったのに対し、こっちは統率がとれた屈強な傭兵集団といった感じで、LV・構成・賢さともに段違い。ちなみに全部で19人いる。
 
洞窟でアウラ何してたの?
アウラの持つスキルの1つで、彼女バフデバフを付与する特殊な息を吐くことができる。洞窟では恐怖効果を付与してモモンさんの下に誘導していた。ちなみに本気を出せば例えの中であろうと2キロ先からピンポイントに当てることもできたが、相手が格下なのでそこまでしなかった。
 
モモンさん滅ガッカリしてたけど何で?
の賢王という名称に名前負けしていたから。書籍版だと実際に戦闘しており、本来は魔法使いであるモモンさんの戦い方に違和感を感じなかったことで少し苛立っていた。
一応アレでも推定LV30強とあの世界では伝説魔獣に相応しい存在なのでご安心を。
 
モモンさんが使ってたスキル何?
第2話で発動させていた「絶望オーラV」の効果LV1(恐怖)。わざわざLV1を使っていたのはLV5の即死は強過ぎる為。
 
の賢王を連れ出してよかったの?
実際のところ縄りのバランスが荒れに荒れているので、の賢王がいてもいなくてもカルネ村がモンスターに襲われる可性変わらなかった。ちなみにバランスが崩れる原因となったのはどこかのダークエルフアンデッドの集団を使っての中で建築物を作っているからである。
第8話
モモンさんは漆黒を助けられなかったの?
魔獣であるの賢王(ハムスケ)をに入れるには、冒険者組合でその姿をに収める必要があった。有料の魔法であればかったが、がなかった上にケチったと思われたくなかったモモンさんは「写生に興味がある」としてスケッチしていた。そんなこんなで一時間半は掛かったため、漆黒救出には間に合わなかった。
 
モモンはなんでンフィーレアでの異常に察知出来たの?
アインズ様はアンデッドを感知できるパッシブ(常時発動スキルを持っているため。モモン状態では魔法が制限されるだけなので関係なし。

ハムスケ浮かせていたのは何で
モモンさんも言っていたようにアンデッドは生命に対して感知が鋭く、モモンさんが仲間判定されているので浮かせでもしないとハムスケに攻撃が全で集中して死ぬ可性があった為。
モモンの状態では魔法は使えないハズなのにはなんでアンデッドを召喚できたの?
アンデッド召喚は魔法ではなく、スキルであるため、魔法がほぼ使えないモモンの状態でも使用できた。
第9話
モモンさんが上に注意しろと言ったのは何で?
第8話の項にもあるとおり、モモン(アインズ)はアンデッドを感知できるスキルを持っている。そのため、どんな種類かは分からないが、アンデッドの反応が上にあったのを察知していたため。
 
ナーベは魔法詠唱者なのになんでスケリトルドラゴンを殴り倒せたの
単純なレベル差と、ナーベラルはウォー・ウィザードやアーマード・メイジの関係なのかファイターをLv1だけ修めているので、近接戦闘もある程度できる。
 
■死体から持ち物漁ってたけど残さなくて良いの
基本的に事件に直接的に関わるアイテム等があれば組合が回収するが、武器などの関係ないアイテムであれば貰ってもいい規則になっている。今回は諸々含めて組合が回収するものがあってもレアがないか鑑定するつもりだったので持っていった。
第10話
シャルティアがペロロンチーノの言ってたことを覚えてたけど、守護者達はいなくなった創造たちの理由とか知ってるんじゃないの?
かつて至高の四十一人全員いた時代、自分で考えて動き出す前のNPCであったときの記憶は全員持っていて、至高の四十一人がどういった会話をしていたのかを覚えている。但し、ユグドラシル自体がゲームという認識はなく、ゲームを辞めたとは思っていない。現在"お隠れになられた"(一時的に姿を消した)というのがナザリックNPC達の共通認識。
 
セバスとソリュシャンがエ・ランテルにいた理由は?
アインズ様からの命令で、情報収集の任についていた。エ・ランテルでは盗などの消えても問題ない存在を攫うか族化して各軍事や裏情報などを聞き出すためにエサを演じていた。シャルティアがいたのは族化する為。武技所有者を探していたのは捕らえて武技について実験をしたかったから。
 
シャルティアの上に溜まっていたい血の塊はなに?
シャルティアの持つスキル、血の貯蔵庫<ブラッド・プール>。倒した相手の血をストックすることができ、魔法強化系のスキルMPの追加消費なしで使用可といったことができるスキル
 
ブレインはなんでいきなり泣き出したの?
ガゼフを倒すためだけに長年鍛えた技術が全く通用しなかったから。書籍版だとダメ押しに「は...努して...」というセリフに「私は強くあれと生み出されたから努なんてしたことない」という返しをされて心がへし折られた。
 
シャルティアのあの変身はなに?
変身、というかシャルティアトゥルヴァンパイア本来の姿がアレ。そもそもユグドラシルのヴァンパイア種は、シャルティアのお供のヴァンパイアブライドを除いて例外なく化物でしかない。なのにシャルティア美人なのは書き起こしたイラストと立体化が上手くいっただけ。
 
シャルティアの中で遭遇したあの集団はなに?
あれこそ、あの世界の人類種の守護者である法国特殊部隊漆黒典。ちなみに「使え」といった男が隊長なのだが、シャルティアの見立てではソリュシャンより確実に強いレベルあそこにいたのはカルネ村の一件で陽典が壊滅したり、監視していた巫女爆発四散した為に法国が災厄の竜王が復活したと勘違いした為。
 
アインズ様がコンソール画面を開いていたけど、コンソールは使えなかったんじゃないの?
画面は似ているが、あれはマスターソースというギルド運営システムでナザリック大雑把な管理ができる画面。ゲーム時代はもっと別の手段で、どこからでも見れたらしいが、現在は玉座の間でしか見ることができない。
 
シャルティア討伐にアルベドが過剰なくらいの戦を挙げていたけど、そこまでするほどなの?
シャルティアタイマンだと守護者最強。所有するスキルや武器を考えても長期戦は不利なので、少数精鋭で一気に叩き潰すか多数で一撃離脱を繰り返して消耗を狙うのが最善。それくらいしないと逆にやられるのがシャルティア
第11話
■ナーベがつけてるうさ耳
<ラビッツ・イヤー>という聴強化の魔法尻尾<バニー・テール>との足<ラビッツ・フット>と合わせて唱えると装が変化する魔法で、ゲーム時代はさん魔法とかなり人気魔法だったらしい。
モモンさん、吸血鬼の名前もう少し何とかならなかったの
一応最初はカーミラと呼ぼうとしたが、なぜかベタ過ぎる&プレイヤーがいたらユグドラシルと関わりがあると思われてしまうのではないかと思って咄嗟に出た名前がアレネーミングセンスアレなのは昔ギルドメンバーにも言われたようで、本人も自覚してるんです。
第八位階の魔法とか、これまでも魔法は第○位階で出てきたけど、この位階って現地人にとってはどのくらいのものなの?
第5話のQ&Aなんでナーベが第三位階魔法が使える程度でそんなに驚かれていたの?を参照。
■付いていくといった冒険者は本当に殺す必要あったの?それから、わざわざマーレを呼んで殺してるけど、その必要はなかったんじゃないの
冒険者組合での話をさっさと切り上げるためなのと、理に反対して変に怪しまれないためにも強く言わなかった。殺す必要ではなくあの場で殺さない理由がなかった。マーレを呼んだのは念のためでそれ以上の理由はなし。
■ゴッズアイテムとかワールドアイテムとかってなに?なにかのランク
上から世界級(ワールド)、神話級(ゴッズ)、伝説級(レジェンド)、聖遺物級(レリック)、遺産級(レガシー)、最上級、上級、中級、下級、最下級の順となっている。神話級はLv100のプレイヤーですら1つも持っていなくても不思議ではないクラスアインズ様の武装がココ)。ワールドアイテムはその名の通り、ひとつの世界と同等の存在という壊れアイテムで、一点ものかつ破格の性。取得するだけで知名度がハネ上がるほどにレアリティのあるアイテム。更に20という使い切りであるだけに普通以上にぶっ壊れた物も存在する(最盛期のナザリック攻略な武器や開発へのシステムの変更要権など)。
■10話のシャルティアの姿と11話でのシャルティアの姿が違っているけど、これは
第10話の後、シャルティアへ精支配を仕掛けた集団がシャルティアを捕獲しようとして1人死んでるので、たぶんその時に姿が初期状態に戻っただけ。
アインズ様が「課金アイテム」って言ってるけど、アルベドはそれがどういうものか理解してるの
NPC達はゲームという認識を持っていなかったので、恐らく通常の手段では手に入らない重なアイテム程度の認識。
アインズ様がシャルティアの前からの撤退を急いだ理由は
支配を受けたシャルティア魔法ターゲットとした場合、襲ってくる可性があったから。ゲーム時代は明確な敵対行動を取らない限り気だったが、転移後そんなこと調べてないので不明のままだった。あとは作中にもある通り、ワールドアイテムの存在を思い出し、それを使った相手が監視してると思ったため。

デミウルゴスはどこにいたの(どこを歩いているの)
第1~3階層のどこか。第4話で捕らえた陽典の隊員を閉じ込めている。長閑な牧場。この3つの内のどこかという説が有
パンドラズ・アクターモモンガ名したことを知らなかったけど、4話で玉座の間のときにアインズ様は彼を呼んでなかったのはなぜ
単純に忘れてただけ。BDDVD1の特典小説で、彼を思い出すシーンがある(時期的に1巻と2巻の間の出来事)。それにナザリックギミックや設定で守護する場所から離れられないNPCもいるので、モモンガ様が名したことを知らない者もちょいちょいいる。
アインズ様はなんで引退した仲間の像まで創ったの
表面上はいつか戻ってくることを思って装備の保管場所として、ギミック的にナザリック最後の門番として制作した。本音の部分では単純に寂しかった。故に仲間達が確かにそこにいたを残すために像を残した。
第12話

まず前提として、12話シャルティア戦におけるアインズ様の言動は全てにおいて意味があり、それらは最終話にて明かされます。それを踏まえてのQ&Aです。

アインズ様が双子に撤退を命じた理由は
潜んでいた相手が同数以上で退くのは、ワールドアイテムを持っている存在なのでプレイヤーかそれと同等のを持つ者である可性が高いと考えたから。
アインズ様はなんで普段の格好でなくて、襤褸をっているの
装備を変えることで相手にどういった性なのかをかく乱する為。
アインズ様が戦い始める前にかけた支援魔法の名前と効果は?
《ボディ・オブ・イファルジエントベリル/の体》 防御魔法。一定時間の殴打ダメージを減少させ、さらに一度だけ殴打ダメージ効化できる。
《フライ/飛行》
《ブレスオブマジックキャスター魔法詠唱者の祝福》
インフィニティウォール/限障
マジックウォード ホーリー/魔法からの守り 
ライフエッセンス/生命の精髄》 相手の残りHPを見極める。
グレーターフルポテンシャル/上位全強化》
フリーダム自由
フォールスデータ ライフ/虚偽情報 生命》 HPに虚偽情報を表示させる。
シースルー/看破》
《パラノーマルイントゥイション/常直感》
グレーター・レジスタンス/上位抵抗強化》
マントオブカオス/混沌の外衣》
インドミタビリティ/不屈》
センサーブースト/感知増幅》
グレーターラック/上位幸運》
マジックブースト/魔増幅》
ドラゴニックパワー
グレーターハードニング/上位硬化》
《ヘブンリィ・オーラ界の気》
アブショーブション/吸収》
《ペネレート・アップ/抵抗突破上昇》
グレーター・マジックシールド/上位魔法》防御魔法
マナエッセンス/魔の精髄》 相手の残りMPを見極める。
《トリプレットマジック魔法三重化》 補助魔法魔法三重で発動させる。
マキシマイズマジック魔法最強化》 補助魔法魔法の威を強化する。
《エクスプロードマイン爆撃地雷》 攻撃魔法地雷を設置する。
グレーターマジックシール/上位魔法封印》 補助魔法魔法を一時的に封印し、自由タイミングで解放する。
《ブーステッドマジック魔法位階上昇化》 補助魔法魔法の威を第10位階まで引き上げる。
マジックアロー魔法の矢》
シャルティアのあの?それとアインズ様はシャルティアのどういう状態を理解したの
あのシャルティアが本気モードで装備する武装。やりとりで判明したのはゲーム時代の精支配と全く同じ状態であるのと、やはり殺さなければならないことを理解した。
アインズ様もシャルティア魔法スキル名を叫んでいるけど、省略や破棄はできないの
一々スキル魔法の名前を叫ぶのは、ゲーム時代の名残。ユグドラシルではバフデバフアイコンはあるが、”○○○○を使った”などというログは画面に出ない。なので「これから○○するぞ!」という意味を仲間に伝えるために宣言することが推奨されている。というか宣言しない=自分勝手なと捉えられてハブられる。魔法に関しては魔法名が詠唱ワードになっているので破棄できない。詠唱化もできるが、追加MPが必要なのでそんな余裕はない。
アインズ様はなんであんなにもMPがなくなっているの
第8位階以上を強化したり、(燃費の悪い)第10位階魔法(《リアリティ・スラッシュ/現断》)を連射したため、MPの減りがかった。
■最後に二人が切り札っぽいものを使ったけど、これは?
シャルティア
エインヘリヤル
魔法スキルの一部は使えず所有アイテムいが、本体と全く同等のステータスと耐性・武装を持つ分身を創る技。ようするにシャルティアがもう一体出現するのと同じ。

アインズ様 
■《クライオブ・ザ・バンシー/嘆きの妖精の絶叫》 即死効果を持つ叫びを放つ魔法
■The goal of all life is death(あらゆる生あるもののすところは死である)
アインズ様が取得してる隠し職業エクリプスの最終スキルであり、アインズ様のような強さを放棄した偏った"死霊系ロールプレイ"育成をした者しか存在を発見出来ない、所謂隠し初見殺しスキル。即死効果を持つ魔法スキルを強化するスキルで、これによって強化された即死攻撃は、即死効化を効化し範囲内のあらゆるものは、空気や大地を含め、即死する。対策として発動までの十二間に予め自身に生処置を施す事で回避出来るが、知っていなければもちろん対処しようがない。クールタイム100時間。
■《ワイデンマック魔法効果範囲拡大》 補助魔法魔法の効果範囲を広げる。
この3つを組み合わせた、広範囲のあらゆるものを確実に即死させる魔法。これにより、大地は砂漠化し、空気も死に辺りは呼吸不可の間と化した。
MP回復手段はないの?
ない。ユグドラシルにおいてMP回復手段は自然回復のみ。ちなみにアインズ様の場合、MPスッカラカンから満タンまで回復させるのに1日掛かる。 
第13話(最終話)
アインズ様が最後に魔法を放った際のやり取りはなに
魔法を即座に発動させる課金アイテムを使おうとした際、アインズ様はが子のような存在でもあるNPCを殺すのに、してしまった。その隙をシャルティアが突こうとするもアウラがヘイト集めのような妨スキルシャルティアの注意をそらす。そしてアインズ様が魔法を発動させた。ちなみにシャルティアはアウラが妨したことは知っている(消滅時の言葉)が、アインズ様は知らない。
また、アインズ様が魔法を開幕で発動したのは魔法一撃でどこまでシャルティアHPを削れるか(実際には25以上を削った)を計るためでもあり、戦闘の最中ちょくちょく会話を挟んでいたのは決め技の魔法リキャストタイムを稼ぐためでもあった(魔法リキャストタイム課金アイテムでも短縮できない)。
つまり、最初からアインズ様の想定の範囲内だったのだよ!

シャルティア復活に貨5億枚使ってたけど、毎回NPC復活にそのぐらい掛かるの?あと5億ってナザリックにとってはどのくらいの価値なの
貨の枚数はNPCレベルによって異なる。
モモンガ様がナザリック維持のために稼いでいた手持ちは10億、そのうち今回は5億使った。なお、ナザリック宝物殿には至高の四十一人全員分のユグドラシル貨も納められており、それも換算すると、ナザリック内の貨保有量は計り知れない。しかし、ユグドラシル貨は異世界転移したことで補充がきかない存在になっており、またアインズ様自身もかつての仲間の財産を消耗する気は現状ないので、無駄遣いは出来ない。
シャルティアはなんで記憶がないの
現状では不明。
ガルガンチュアとヴィクティムって
ガルガンチュアは第4階層守護者の戦略級の攻ゴーレム。単に守護者という地位を与えられているだけなため、普段は第4階層の地底に沈められている。単純な戦闘力では守護者最強シャルティアを上回る。
ヴィクティムは第8階層守護者。レベル自体はそんなには高くないが、死亡時に発動する強な足止めスキルを持っており、これにより過去1500人からなるレイドにナザリックが侵攻された際、第8階層にてそれらの大半を討ち取る一助を担った。
■2期はないの
監督BD/DVDが売れれば2期があるかもと言っています。つまり、
2期が見たかったら円盤買いましょう!

ちびキャラアニメ『ぷれぷれぷれあです』

2015年8月4日本編第5話)よりAT-X本編終了後に放送されたミニアニメ。また8月7日より公式サイトおよびYouTubeでも2週間限定配信(と言いつつもまだ開されているものもある)。全8話。
2015年9月30日YouTubeBDDVD第1巻発売記念「ぷれぷれぷれあです」特別編を配信。

デフォルメ&ちびキャラ化されたプレアデス6人、及びアインズ、アルベドによるコミカルな話が描かれている。
また、本編で拾いきれなかった設定のお披露やそれらを匂わせるニュアンス等も描かれている。

2018年1月テレビアニメ第2期に合わせて「ぷれぷれぷれあです2」が開。

スタッフ

各話リスト

話数 サブタイトル 動画配信日
ぷれ1 オワタと始まり 2015年8月7日
ぷれ2 戦闘メイド 2015年8月14日
ぷれ3 を切り裂く双拳 2015年8月21日
ぷれ4 二人の被害 2015年8月28日
ぷれ5 捕食者のむね 2015年9月4日
ぷれ6 カルネ村外の戦い 2015年9月11日
ぷれ7 台を前に 2015年9月18日
ぷれ8 把握混乱 2015年9月25日

関連商品

書籍版

コミカライズ

スピンオフ4コマ

映像

アニメ1期

劇場版総集編

アニメ2期

アニメ3期

音楽

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%28%E5%B0%8F%E8%AA%AC%29
ページ番号: 4977570 リビジョン番号: 2632031
読み:オーバーロード
初版作成日: 12/10/08 18:02 ◆ 最終更新日: 18/10/10 00:38
編集内容についての説明/コメント: 各話リスト更新 13話サムネ
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


OVERLOAD_alphabet対応表

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オーバーロード(小説)について語るスレ

5765 : ななしのよっしん :2018/11/06(火) 18:55:59 ID: rBkbKn8ucg
ワンクール単位アニメ化にそもそも向いてないと思うんだよね
9巻まで100話近くかけるぐらいでやるんなら行けるだろうけど
端折りまくりの展開じゃ本当の魅アニメからは解りづらい
この作品は映像20分よりドラマCD60分のが良いものが出来ると思う
5766 : ななしのよっしん :2018/11/08(木) 13:31:12 ID: ZlKsFyEKu7
アニメはもうこれで終わりだろ
お疲れ様
5767 : ななしのよっしん :2018/11/09(金) 12:02:00 ID: J3q5HIjSyQ
結局グスターボが薔薇ヤルダバオト情報を渋ってたのは何だったんだ?
ドッペルミスリードと言えばそれまでだが、王は仮想敵国だったのか?
5768 : ななしのよっしん :2018/11/10(土) 04:37:50 ID: 12FzFaXI99
>>5767
交渉において情報出し渋るのに理由は特に必要ないぞい
強いて挙げるなら、薔薇に来てもらう可性を高めるためでは

あと、オバロ世界でも現実でも軍事行動の過程で取得した情報って普通に機密扱いじゃないかな。疑問に感じる余地が個人的にはかったけど、そんな思わせぶりな記述あったっけ?
5769 : ななしのよっしん :2018/11/10(土) 13:39:46 ID: J3q5HIjSyQ
>>5768
スターボが情報提供を拒否した直後にわざわざネイアが不思議に思う描写が入るのよ。でも
>薔薇に来てもらう可性を高めるためでは
たぶんこれで正解だと思う。明言はないけど、言われてみればこれしかないような気がする。
5770 : ななしのよっしん :2018/11/10(土) 13:50:08 ID: FcSmMFymWi
売れてる=面いではないという好例
5771 : ななしのよっしん :2018/11/10(土) 20:56:42 ID: 12FzFaXI99
>>5769
ああ、なるほど、そこか
あんまり意識してなかったけど今から見ると、ネイアちゃんが国家組みをえて助け合って然るべき!って思想の持…つまり魔導王に傾向する伏線なのかも
5772 : ななしのよっしん :2018/11/13(火) 18:20:07 ID: K0sPgO9X4h
>>5756
ソロ状態のアインズならは確かに危険だがやっぱりNPCが大暴れするだろうし結局災害級の被害は避けられない。そもそも八欲王の様にプレイヤーが複数人居たら最悪全プレイヤーに集団リンチだよね…
この場合性ゴリ押し出来そうな後者が良いね
ユグドラシルではチートだったがオバロ世界ではゴミってのは結構有じゃないかな?
プレイヤーなら少なくとも傾は絶対いらないわw何かあったら条件で疑われるもん
5773 : ななしのよっしん :2018/11/16(金) 13:21:58 ID: UJlb9SApmy
>>5772
使ってくても疑われるし、捨てても大変な事になるし、自分で処分もできないとか、もはや呪いのアイテムの類だよな・・・w
5774 : ななしのよっしん :2018/11/20(火) 03:24:51 ID: CcbQvh75/J
ひかりTVで生き返ったクレマンの逃亡劇やってるんだがこれはスピンオフなんだろうか?それとも本編になる?