池袋晶葉単語

イケブクロアキハ

池袋晶葉」(いけぶくろ あきは)とは、Mobageにて配信されているバンダイナムコエンターテインメントソーシャルゲームアイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するアイドルである。

池袋晶葉
タイプキュート
年齢:14歳
誕生日6月10日双子座
身長148
体重:39
3サイズ75-53-74
血液型B型
趣味ロボット制作
利き手:右
出身地:東京

概要

ロボット制作趣味で、さまざまな機を持った自作ロボットを日々発明している、いわゆる天才14歳少女。名前はナムコナンジャタウンを有する「池袋」とロボパーツゆかりの深い「秋葉原」から来たものと思われ、シンデレラガールズ初期特有のインパクト重視系な雰囲気がある。

その外見は、ピンクアンダーリム眼鏡っ娘い特徴的なリボンツインテールジト目がちな視線と常時キリッとしつつ麻呂眉に近い短めな眉毛日常的に白衣い、ほぼ常にミニスカートでありながら胡坐をかくためふとももスリスリしたい、というような属性デパート状態である。

一人称は「私」。語尾に「!」が付いている割合が非常に高い。口調は基本的に不遜なところが多く、「!」の頻度とも相まってどこか演説めいたり口である。他のアイドルはほぼ呼び捨て、プロデューサーは助手扱い…だったが時を経るにつれてかけがえのないパートナーとして認めてくれるようになる。時折、距離感を見失ったような台詞が急に飛び出すことがあり、そのギャップも大きな魅の一つである。

池袋晶葉のセリフ一覧』も参照。

アイドル活動については「才を世に知らしめる」という動機付けが大きく、当初はアイドルとしての自分というよりも自分が作ったロボットを猛プッシュするような姿も見られた。しかし活動を重ねるに従って、役を演じることやステージの上でくことといったアイドルとしての自分を表に出していくことの楽しみを知り、日々新しいことにも挑戦しようとしている。もともとロボット制作という活動に対しても、何度も試行錯誤を繰り返し、失敗したらまた挑戦すればよい、といった姿勢で臨んでおり、それがアイドル活動の中でも大いに生かされているといえる。

詳細は全く明らかになっていないものの、父親に対する承認欲求が見え隠れするなどかつては環境の中でロボット制作の才を孤独に持て余していたことがえる。しかし、今ではアイドル仲間たちとともに過ごし、自分の作ったロボットで他のアイドルサポートするシーンも見られるなど、アイドルという舞台はもちろんのこと日常の中でも可性を追いめる機会を数多く得られるようになった。

余談ではあるが、キャラクター性の濃さと万感から、特に初期の二次創作ではどこかのロボットやキテレツな少年のような便利屋として扱われがちであった。なんだかすごい天才として怪しいを作るなどといった創作もみられたが、ケミカル代表一ノ瀬志希が登場してからは役割分担されるようになった感もある。いずれにしても、日々活動を重ねていく中で、便利屋博士に収まらない彼女自身の魅も多く描かれるようになっている。

活動概要(Mobage版)

パラメータ


名称 MMM MMM

特技 効果
SR 天才ロボ少女 4368 4032 8 ロボ制作 全/守/アップ
SR+ 6615 6107 全/守/アップ
N ムーンライトバニー 3623 3465 11 - -
N+ 5487 5248 -
R ひな祭り 3623 5670 11 ひな祭りロボ Cu/攻守/アップ
R+ 5487 8586 Cu/攻守/アップ
SR ハッピー☆ジーニアス 11498 10448 18 天才のひらめき CuPa/攻守/特大アップ
SR+ 17411 15821 CuPa/攻守/極大アップ
R ニューイヤースタイル 6510 5040 12 ロボ 全/攻/中~大アップ
R+ 9858 7632 全/攻/アップ
SR ロボティックチアー 7455 7410 13 メガメガホン 全(バクメン1)/攻守/大~特大アップ
SR+ 11290 10812 全(バクメン1)/攻守/特大アップ
R+ エレガントI.C 8395 8165 13 脱・ロボ頼み Cu/攻守/アップ
SR 異才のお嬢様 7928 7613 14 エレガント演奏 CuPa(バクメン1)/攻守/特大アップ
SR+ 12005 11529 CuPa(バクメン1)/攻守/特大~極大アップ
SR 異才のお嬢様・S 11078 11130 18 エレガント演奏 CuPa/攻守/大~特大アップ
SR+ 16775 16854 CuPa/攻守/特大~極大アップ
SR ブレイン☆スター 16643 11760 21 おめかしロボ CuPa(バクメン3~4)/攻/極大アップ
SR+ 25203 17808 CuPa(バクメン3~4)/攻/絶大アップ
R 春風スポーツ 7403 5355 13 天才の苦悩 CuPa(バクメン1)/攻/アップ
R+ 11211 8110 CuPa(バクメン1~2)/攻/アップ
R ロボティックガール 8505 5828 14 ジーニアソング CuCo(バクメン1)/攻/大~特大アップ
R+ 12880 8825 CuCo(バクメン1)/攻/特大アップ
SR 機巧の匠 12285 12810 20 戦闘ガトリングロボ CuPa(バクメン2)/攻守/大~特大アップ
SR+ 18604 19398 CuPa(バクメン2)/攻守/特大~極大アップ
SR ダンシングウィズロボ 19793 15435 24 失敗は成功のもと CuPa(バクメン5)/攻/絶大~超絶アップ
SR+ 29973 23374 CuPa(バクメン5)/攻/超絶~究極アップ
SR 頭脳派ライバル 14753 11655 21 科学的戦略 CuPa(バクメン2)/攻/大~特大アップ
SR+ 22341 17650 CuPa(バクメン2)/攻/特大~極大アップ

もちつき大会に降臨する天才少女 - [天才ロボ少女]池袋晶葉 (SR)
「へへん♪この天才少女の手にかかれば物言わぬ機械も生を得るっ!ん?アイドル?面いな、私の才を世に知らしめるチャンスというわけか!よし、ではプロデューサー、優秀なら助手にしてあげよう!」
プロデューサーのチカラとこの私の才によってついに私がアイドルとしてデビューしてしまったわけだ!皆の度肝を抜くロボを作って、そしてアイドルとしてもトップになって、私たちの才明するぞ!」

2011年の年末から2012年の年始にかけてのイベント、「アイドルおもちつき大会」で初登場した。衣装ハピネスレアー」、「スマートソウル」、「ファンシーフラッパー」をそれぞれ3回コンプし、なおかつニューイヤーロード100まで完走すると入手できた。

特訓前は薄暗いラボでセーラー服の上から白衣を羽織って獅子舞ロボ制作に勤しんでいる姿が見られる。特訓後は大きな歯車アクセサリーと和ゴス衣装に身を包んだアイドルらしい姿になっている。

最初期の完走SRということでゲーム内のパラメータとしてはかなり調整中な雰囲気があり、「パラメータは攻撃なのに特技が守アップ」ということでフロントメンバーにはなかなか入りづらいところもあった。

自信満々な態度でいるがそれは今まで孤独を感じて虚勢をることが多かったという裏返しでもあり、人前は苦手。ロボアイドルを作ってLIVEバトルをさせようと考えたこともあったりなかったり(却下)。実際のところは、アイドルとしてもトップそうと意気込んでいる様子が見られる。

度を上げてゆくとプロデューサーを理解者として受け入れてくれて、息の合った助手、またそれ以上の存在として認めるようになる。そして「ずっと…ずっと一緒にいて…?」という突然の甘えセリフが発動し、初見プロデューサーは普段とのギャップに度肝を抜かれることとなるのだった。

ちなみに、レアリティSRで初登場した最後の(2人しかいないが)Cuアイドルということで、シンデレラガールズゲーム内で「アイドル順」といったとき一番最後に来ることも多い。

「やぁプロデューサー!ふっふっふ…このロボが気になるか?どうだ、素晴らしい出来栄えだろう?今からテストプレイをするんだが、もちろん手伝ってくれるだろう?優秀な助手が必要だからな!」
ウサミミ装着っ!さぁ祭りの始まりだ!せっかくのステージなんだから手に盛り上げるぞ!ふっふっふ、私も自分で開発したウサちゃんロボに負ける訳にはいかないからな!見ていてくれ!」

2012年9月イベントのお見会」にて限定Nとして再登場。同イベントに参加の古澤頼子とは、両者とも博識かつ似た形状の眼鏡であり、また初登場がSRだった同士ということで、較的コンビ感のある関係であった。

特訓前の姿は、白衣を着ているのは変わらないもの制服ではなく可愛い系の私になっており、さらに自作ロボお月見ウサちゃんロボ)を持っている。これは「団子を配りバックダンサーもこなす」代物で、特訓前時点では起動試験中だが、特訓後、あるいはエリアボスとして登場した際に実戦投入されている。特訓後はおイベントということで、オレンジ基調のバニーを着こなす。初登場時のSR+衣装に引き続き、歯車アクセサリーチャームポイントである。

今回は同イベント登場の安部菜々との関係性も強い。前述のロボ安部菜々のオーダーで製造されており、イベント上位報酬であるSR+[おウサミン]安部菜々バックに量産されたお月見ウサちゃんロボが描かれた。シンデレラガールズ劇場におけるナナの「ウサミン星のみんながステージを見に来る」といったな発言を、晶葉が持ち前の技術カバーした形になっている。ちなみに、それから半年ほど経過して登場したSRおよびSR+[制服ウサミン]安部菜々の傍らにも、応援を続けるウサちゃんロボが描かれている。

なお、晶葉はこのイベント時もアイドル活動については摯に向き合っており、お月見ウサちゃんロボ完成後も自分のファンには自ら団子を配った。特訓後に「自分で開発したロボに負ける訳にはいかない」と言っているように、アイドルとしての自分を見てもらいたいという気持ちが表れている。

ひな祭り…ふっふっふっ、この日のために準備した秘密兵器を今こそ開しようではないか。ひなまつりロボ、スタンバイッ。プロデューサー、どうだ!驚いたか!……ん?驚いて言葉もないか…?」
「ふっふっふっ、どうだ、この装いは?たまにはロボ開発に明け暮れる日々を忘れ、女子祭りに酔いしれてみるのもよかろう。そう、これこそアイドルとしての私のの姿なのだからな!」

2013年2月3月イベントアイドルサバイバル ひな祭り2013」にて、三度の登場を果たす。これにより「イベント限定カードのみでの全レアリティ制覇」を果たした。廊下エリアクリア報酬、および勝利ポイント報酬(35,000pt)となっていた。

今回も特訓前は白衣可愛い。そして、またもや自作ロボひなまつりロボ)を持っている。これは内裏を模したメカで、「ひなあられマシンガン内蔵」という前回とは別の意味で大した代物となっている。マシンガンの軽量化が今後の課題だそうで、動普通の電池である。特訓後は限定R3人おいの三人官女の衣装を着こなす。

特訓後の姿としては、アイドルとして、むしろその前に一人の女の子として、きらびやかな衣装に身を包んだことへの喜びを感じているようにも見える。このイベントで共演した岡崎泰葉首藤葵とは、かなり後になってから「パワフルヒーラーズ」というユニットを結成する。

幕間、そしてステージ - [ハッピージーニアス]池袋晶葉 (SR)
「やぁ、おつかれプロデューサー!今新しいロボを組み立てているんだ。次のも面くて可愛いヤツになるぞ!…机?あぁ、使わせてもらっている!(プロデューサー)、助手として手伝ってくれないか?」
「アーアー、聞こえるかファン諸君!私のスペシャルロボLIVEへようこそ!今日今日のために作り上げたロボバンドとともに大いに盛り上がっていくぞ!さぁ(プロデューサー)、舞台装置、起動だっ!!」

2013年7月、「ハッピージーニアスカウトガチャ」にて初めてガチャSRとしての登場を果たす。お見のときにも共演した古澤頼子と同時に新規投入となり、劇場では一緒にクレープを食べる姿なども描かれた。

プロデューサーの机を用の工具で占領し、何やら新たな発明に没頭している晶葉。それは実は彼女自身のLIVEバックバンドをこなすロボたちの準備だった!という晶葉の底知れないに恐れおののくエピソードである。それはそれとして、彼女LIVEシーンに欠かせないメガホンを今回も装備し、かっちりしたベストとプリーツ満点のミニスカートという落た衣装で堂々たるパフォーマンスを見せている。プロデューサーは助手というか裏方として全サポート中である。

「おっ、いいところに!ちょうど冬休みの間に作る発明のアイディアを練っていたところなんだ。(プロデューサー)は私の助手だから、きっとなにかいいヒントをくれるんじゃないかと思ってな!」
「見ろ、新ステージ衣装を身にまとった私の姿を!ふふん♪どうだ?私は天才で発明だが、(プロデューサー)のプロデュースするアイドルでもあるからな。発明もアイドル業も両立するのだ!」

2013年の年末から2014年の年始にかけて、「新LIVEツアーカーニバル」にて限定Rとしての登場。上位報酬の安部菜々および松尾千鶴とは再びの共演となったが、本イベントではライラとの出会いがあった。ライラは晶葉から白衣をもらっていて(千鶴からもをもらい)、それ以降年下の晶葉のことを慕っているように見受けられる。フロントメンバー同士のトークとしても、晶葉とライラの絡みを確認することができる。SRおよびSR+[素顔の幸せ]松尾千鶴では、3人で一緒にをつつくほほえましい姿やLIVEを行う様子が描かれている。

今回の白衣の下はニット感あふれる冬服で、下はいつも通りミニスカートという状態で冬休みの発明活動に精を出していたようである。プロデューサーも助手として信頼されてきているようだ。またステージ衣装は参加メンバーライラおよび的場梨沙とおいのもので、一人メガホンを持つわけにはいかなかったためか、良済みのマイクを使っているとのことである。さらに充電式カイロ装着というギミックの付いた衣装になっており、寒の下でおなかの出た格好であっても安心なギミックとなっている。

ちなみに前回の劇場では頼子にツッコまれていたが、今回はツッコミ役に回っている。

「ほぅ…さすがスタジオカメラ、業務用の製品は高性だな!私のにあるカメラとは大違いだ。ふむ…次のロボメインカメラにはぜひこいつを…しかしどうやったら入手でき…お、(プロデューサー)、いい所に!」
「さぁ、気合を入れてトークするがいい!私も知性をあげて開発したトーク応援用特製メガホンで応援するぞ!これは私の応援ボイス量をアップさせて相手側のボイスえるんだ!すごい発明だろう!」

2014年6月、「第3回プロダクション対抗トークバトルショー」にて応援チームとして参戦。トークの応援をするサポート側の立場であるはずだが、共演の佐藤心南条光とともにお茶の間への自己(および発明品の)アピールに燃えており、同じく共演の佐々木千枝はひとり困惑するのであった。

これまでのステージでもメガホンを片手にパフォーマンスをこなしていた晶葉であるが、そのメガホンが大々的に有効活用されるという展開となった。トークバトルLIVEではないので、ただひたすら攻撃を高めた応援用特製メガホンの調整に余念がない彼女ではあったが、それはひとえに発明のを認めてもらいたいという思いにほかならない。そのためにはスタジオに置かれている高性カメラをつけて自分の発明に利用しようと考えることがあっても仕方のないことだろう。プロデューサーはいつもいい所に来すぎであり、名助手である。

ヒーローヒーローには名博士、ということで劇場のほうでは身体改造をも試みるアイドルたちであった。

「どうだ(プロデューサー)!ヨーロッパ貴族嬢と見間違えたろう?次の仕事の役柄を意識した、コーディネートというヤツさ。いちおう、これでも努してみたんだが…ま、まだまだ…か…?」
ピアノ演奏お嬢様のたしなみ、か。よし、すぐにピアニストロボを作って…じゃ、ダメなのか。何事もロボ頼りはダメなんだな。ならば、自分のピアノに挑戦しよう!…で、どこを押せばドレミなんだ?」
「いよいよ本番だな。お嬢様らしい音色をかせてみせよう。きちんと最後まで聴いてくれ、(プロデューサー)。ロボではなくて、私が自分だけので弾くんだからな。…約束だよ」

2015年2~3月、「せ優お嬢様 アイドルチャレンジ」にて、東郷あい龍崎薫とともに西園寺琴歌南を仰ぎながらお嬢様としての立ち居振る舞いを学び、彼女たちが貴族四姉妹として舞台での演劇を果たすストーリー

LIVEとはまた異なり、演劇でスポットライトを浴びるという不慣れな場を与えられた晶葉。舞台中世ヨーロッパということもあって全にロボを封じられ、慣れないドレスに身をまとい、さらに舞台上でのピアノ演奏、という困難に立ち向かうこととなった。ロボに頼ることができないということになってから、晶葉が自分だけので挑戦する、という姿に涙を流すPも多かった。そしてお嬢様感あふれるかわいらしいワンピースや、ドレスといった特別な衣装も大いにを惹いた。

「この猛暑続き…さすがに気が滅入ってきた頃だろう?ふっふっふっ、そう思ってこの涼しく乗り切るため、遊び対応ロボ開発中だ。さぁ、速手伝ってもらおうか、(プロデューサー)!」
「こ…この私がやかなランウェイ歩くとはな。その…似合っているかな、(プロデューサー)…と、とにかく!新しいことに挑戦するのは、面いものだし。やるとなったらやるだけだ!イェイ!」

2015年8月、「第3回ぷちデレラコレクション」にて初の上位報酬となる。ぷちコレはいわゆるファッションショーであるわけで、表舞台に立つことをっていた彼女ライトに照らされてステージ歩く姿には、ときめきを感じざるを得ない。

それはいいのだが、SR[ブレインスター]池袋晶葉スパッツ水着の上から白衣を羽織るという新なファッションを見せつけている。いわく陸対応の遊びロボ開発中とのことで、8月猛暑中のところを少しでも快適に乗り切れるようにといういつもの彼女の養護欲求の表れとして、際での制作活動を行うためになるべくしてなった姿であると言えなくもないのだが、それにしても白衣の透け感などフェチズムをくすぐる姿である。黄色ロボおしゃれロボ1号」はを撒いたりランウェイをともに歩いたりと大活躍している。

日々成長を続ける彼女であるが、今回も新しいことへの挑戦、そして可さに身を包むことへの覚めといった様子が見られ、より一層アイドルとして人前に立つ自覚が芽生えてきているように思われる。

このイベントログインすると、晶葉の「ダメか…」というチャットスタンプがもらえた。少々ネガティブな印で使いどころの難しいものではあるが、常日頃から失敗を乗り越えて進んでいく晶葉らしさが表れているともいえるかもしれない。

「ついに、こいつを披露するときが来たな。リーグロボ1号だ!野球に疎い私でも、手軽に魔球を繰り出すことが出来る!1間に9球連射できるから、あっという間にスリーアウトチェンジだ!あっはっは!」
「はぁ…はぁ…、どうだ、走り切ったぞ…!なに…これしきのこと…!しかし、いつもならロボを作って臨むところだが…自分の足で走るのも、いいものだな。心地よい疲れとは、こういうものか」

2016年3月ガチャ、「スッキリさわやかスポーツガチャ」にて初のガチャRとなる。これで、イベントN/R/単独R+/SR/上位SRおよびガチャR/SRを制覇することとなった。ガチャということで、同時登場の浜口あやめ三村かな子桐生つかさとの思い出エピソード重な絡みを見せていた。

R[春風スポーツ]池袋晶葉では、野球(?)に挑戦。中途半端にルールを覚えた結果、物理法則をも越した魔球を放つロボを大々的に披露していた。一方特訓後は、ロボに頼らず自分の足で借り物競争を完走し、汗を流して得るものを全身で感じ取っていた。当初は「スポーツなんて楽勝必勝ロボ5号」くんを準備し、こちらもロボの性を披露することを論んでいたようだが、アイドル同士で刺を受けあうことによって、また一つ新たな経験を積むこととなったのであった。

おはようプロデューサー)、出勤か?私も登校途中だ。どうせなら、一緒に歩こう。今日の授業は…む、白衣でないのはしい?私もTPOはわきまえるさ。授業は授業であって、研究ではないからな!」
「フフフ…私のアピールという入に、ファンの歓という出が返ってくる…そこに私の科学が合わされば、パワーは何倍にも増幅される!このメカニクスこそが私のであり、このLIVE髄なのだ!」

2016年9月末、「メロディアスワールドカウントアップガチャ」のRアイドルとして登場。白衣っていないしい姿であるが、学校の授業は研究活動ではないので普通制服姿であるのは当然だとのことである。登校途中に偶然出会ったこの日以来、プロデューサーは同じ時間に遭遇する機会が増えたとかなんとか

劇場情報では、アイドル活動を始めるまでは「ちこく回避ロボ」に乗って白衣を翻しながら颯爽と登校することもあったが、今はプライベートで立つわけにはいかないだろう、その分ステージ上ではアピール溢れるパフォーマンスをするぞ、という非常にアイドル意識の高いな姿を見せている。

余談だが、鷹富士茄子およびイヴ・サンタクロース2016年頃に相次いで初めてのRとなり、これはいよいよデレステ実装に向けた立ち絵の準備であろうと話題になっていた(が、を迎えても音沙汰がいため結局2人とも本来の季節性に合わせた年末の登場になるのだろうという流れになった)。晶葉に関しては、ニューイヤースタイルニュートラルな白衣姿であってスポーツ祭の思い出エピソードでもその立ち絵が用いられていたが、今回ニュートラルな制服姿で登場し、またニューイヤースタイルべると特訓後も較的オーソドックスな晶葉らしさが出たアイドル姿であったことで、待ちぼうけを続けていた晶葉とプロデューサーはより一層デレステデビューへの気持ちを強いものとしたのだった。

追記>そしてその予想通りに、後日ロボティックガールの姿で事にデレステデビューを果たした。なお立ち絵のほうは、登場からロボを弄っているシーンだったため白衣に身を包み、また鞄を持つ姿ではなくなっているなど、結果的にはだいぶ印の異なるものとなっていた。デレステでの詳細は後述。

ちょえー!! - [機巧の]池袋晶葉 (SR)
「ん…(プロデューサー)か。ああ、私はもう本番に入っているよ。こうしてネジを締め、歯車に油を注すごとに、池袋晶葉は『カラクリアキハ』になっていく…これが私の役作り、アキハ・アプローチというわけだ!」
「『いざ鳴らせ、天才をっ!撃てぇーっ!ハーッハッハァ、気分爽快!!』見ろ、(プロデューサー)っ!マトが木端微だ!…いける!幻魔王など、恐るるに足らず!倭、いや博士の座はイタダキだな」

2017年4月、「LIVEツアーカーニバル ディアリスタークエスト夜桜奇譚~」にて、「カラクリアキハ」役として和風RPGの番組に出演し、塩見周子浜川愛結奈とともに全制覇の「倭」をすこととなった。このイベントアイドルマスターディアリースターズ876プロダクションとのコラボ企画第3弾であり、特に水谷絵理を中心としたストーリーになっている。

晶葉の役どころとしてはカラクリを操って敵を倒すというもので、普段のロボ少女としての晶葉の姿と大きく変わるものではない。実際に番組内で使われているカラクリロボも、晶葉のお手製のものということになるだろう。

しかし、あくまでも番組内の晶葉は「カラクリアキハ」を演じているものであり、それにあたって心の持ち方や役を理解しようとする姿が描かれている。これは紛れもなく、かつてお嬢様という役を演じるにあたって経験した困難や努を乗り越えた、一人のアイドルとして活動している晶葉の今の姿である。

お嬢様を演じたときには封じられてしまったロボもここでは存分に発揮することが出来たため、弾を撃ちまくる姿もそれはそれは楽しげなものであった。

このイベント水谷絵理にフィーチャーしているということで、ディアリースターズ絵理ルートの周辺キャラクターも登場しており、特にサイネリアとの邂逅はいろいろな妄想を膨らませるのに充分な衝撃をもたらすものであった。「ちょえー!!」とは、ポーズが似ていたりツインテールが共通していたりするサイネリアの鳴きをちょっと真似してみた晶葉のお茶な一面が見えた(聞こえた)間である。

「行け!枯れ葉お掃除ロボ!地上の葉を吸い尽くすのだー!!…って、うわあああ!?こらっ、そっちじゃな…!?ま、待てったら!この私が制御不能だと?(プロデューサー)、至急応援頼むーっ!!」
「共演はディーラーロボたち、爛なステージ、湧き上がる歓…そして、役は当然この私だ!熱狂する諸君。運をサイコロに託すより、夢を私に任せてみたらどうかな?必ずや、ご期待に沿ってみせよう!」

2017年11月、「第26回アイドルLIVEロワイヤル」にて2度の上位報酬となる。カジノディーラーに扮してセクシーパフォーマンスを繰り広げる晶葉の姿に会場は大盛り上がりであった。ロワイヤル仕様ウサちゃんロボディーラーロボステージり、セクシーな(?)姿を披露している。

特訓前のほうは、劇場でも経緯がられているが、事務所前の落ち葉の掃除をするためのロボを作ったものの暴走して制御不能となり慌てふためくさまが描かれている。以前から晶葉自身がたびたび実践しているように、こういった失敗を乗り越えての成功があるということで、失敗したこと自体は問題だとは捉えていない様子だが、掃除をうまくできなかったことについてちひろに対し申し訳なく思っているようである。

このイベントログイン時にもらえるスタンプ「ふっふっふ…」と晶葉らしい自信に満ちた姿となっている。

余談ながら、これがシンデレラガールズ6周年直前のイベントであったため、2017年11月28日の記念映像でこの1年間を振り返るシーンに滑り込みで参加することができた。

強がって、笑うさ - [頭ライバル]池袋晶葉 (SR)
「『ほう、私とディーバファイトか。よかろう!とくと見よ、天才の実を!』気付いたか、(プロデューサー)。そう、この腕のギア!こっそり改造を施したんだ。撮影の役に立つこと間違いなしだぞ、フフッ♪」
「『ドあほう、心配するな…。この程度のケガ、どうってこと…なぁい!天才トレーナーアキハを…めるなーっ!』ここで膝を屈するわけにはいかん。私が認めたライバルと、まだ決着をつけてないからな!」

2018年7月、「演 ディーバファイトゼロ」にて、三好紗南ライバル役として大活躍を見せる。ディーバ役の城ヶ崎莉嘉とも息の合った演技を披露。さらに撮影用のディーバギアを自分で改造するなど、演への熱い思いを感じさせられた。

役どころが準役としてかなりオイシイものであり、登場機会が非常に多い中で、生き生きと演技をする姿はこれまでの経験を大いに活かしているものだと感慨深くさせられる。LIVE時には、かつてのディアリスタークエストで会得した鳴き「ちょえーっ!」を再度披露してくれる。

今回は衣装に合わせて水色リボンを付けており、これもまた新鮮な印を受けるものであった。

活動概要(デレステ)

ほぼ毎日デフォルメ#382 晶葉ちゃんexit_nicoseiga
アイドル…この世に私の才を知らしめるチャンスというわけだ!だがまずは、ロボの設計図を…ん?レッスンからだと?そんなもの、飯前だ!レッスンロボを作るからな!
ふりがな
いけぶくろあきは
年齢
B
利き手
出身地
 
 
 
アルバムパラメータ
名称



Vo Da Vi センター効果 特技/効果
池袋晶葉 R 25 1757 1647 1665 [キュートブリリアンス]
キュートアイドル
アピール
10%アップ
[ジーニアソング]
9毎、
確率でかなりの間、
COMBOボーナス
8%アップ
R+ 27 2204 2066 2090
[ハッピージーニアス]
池袋晶葉
SR 35 1311 2410 1583 [キュートステップ]
キュートアイドル
ダンスアピール
60%アップ
[天才のひらめき]
9毎、
確率でしばらくの間、
PERFECTのスコア
15%アップ
SR+ 37 1691 3106 2041
[ひらめきロボティクス]
池袋晶葉
SSR 40 1466 2709 1772 [キュートステップ]
キュートアイドル
ダンスアピール
90%アップ
[あの手ねこの手]
9毎、
確率で少しの間、
PERFECTのスコア
19%アップ
PERFECT判定される時間が
短くなる
SSR+ 42 1925 3556 2327

2016年12月12日デレステイベントLIVE PARTY!!」にて、デレステ178の追加アイドルとして登場。絵柄としては「[ロボティックガール]池袋晶葉」のものとなっている。

この回までの「LIVE PARTY!!」はレアリティRでアイドルが1人ずつデレステに新規参戦する場となっており、晶葉はその最後のアイドルとなった。ちなみにLIVE PARTY!!で追加されたアイドルゲーム内で使用できるスタンプにも追加されるという流れがあり、晶葉は「発進!」という新規のスタンプをもらうことができた。

ステージでの3Dモデルも練りに練られた出来となっており、晶葉の特徴的なドヤ顔ウィンク、Cu感あふれる表情などが忠実に再現されている。

特訓エピソードでは、孤高な天才というそれまでの自分から一歩踏み出そうとする晶葉の姿が描かれている。

2017年9月3日デレステ2周年記念アニバーサリーガシャにて、デレステ178SR以上アイドルとして登場。モバゲー版の同名カードと同じ絵柄であるが、背景の表示範囲が横に大きく広がったため、稼働中のウサちゃんロボバックバンドキーボード担当ロボなどが新たに確認できる。

特訓エピソードでは、学校の成績は普通で宿題にも追われている等身大の晶葉の姿が描かれている。

[ひらめきロボティクス]池袋晶葉 (SSR)

2018年6月11日、晶葉の誕生日翌日のプラチナガシャ更新にて、SSRアイドルとして登場。特訓前はいつものようにあぐスタイルで、工作室の中で発明品に囲まれながら更に新しいアイディアをひらめいた様子である。アイディア出しの時間であるため白衣は着ていない(ハンガーにかかっている)。また特訓後はそれらの発明品とともにステージに上がり、ひらめいたロボアイテム「ニャンドセル」を背中に装着して満面の笑みでパフォーマンスを披露している。メガホンを装備することも忘れていない。

「ニャンドセル」は晶葉が実際に使っていたランドセル改造したものらしく、ルーアイテムのポスターの説明やホーム画面のセリフなどでその意味をうかがい知ることが出来る。ニャンドセルロボアームを装備しており、サインライトメガホンを持つことが可となっている。尻尾は防犯ブザーの機を残しているようである。そして、3Dモデルでも実際にこのニャンドセルを背負ってステージに立っており、2本のロボアームがかなりの存在感を示している。「こいかぜ」などがオススメ。さらに、他のアイドルと接近する楽曲では、ロボアームが麗に衝突を回避して突き抜けたりすることがないという素晴らしい作りになっている。

特訓エピソードでは、今回制作した「新どうぶつロボシリーズ」についてプロデューサーと協して作り上げたことが描かれている。

2018年1月22日1月29日にかけて開催されたイベント「ススメ!シンデレラロード遊佐こずえ編の第4話および第5話に登場。ライラ助手とともに、小関麗奈南条光バトルを添えたりしていた。

メモリアルコミュ1では、デレステでの晶葉とプロデューサーの出会いが描かれている。公園ロボ「試作6号」の試験運転を独り行う晶葉を見かけたプロデューサー。複雑な手順で起動が必要なロボの試走に難儀している様子だったためをかけると、彼女ロボ制作にかける熱い想い、そして才を世の中に知らしめようとしているということを聞かされるのだった。

ところで、デレステコミュでは様々なタイププロデューサーが登場しているのだが、晶葉に対してプロデューサーはこのタイミングでぐいぐいとアイドル活動に誘うということはしなかった。しかし逆に、暗くなるまで計測に付き合ってくれたプロデューサーに対して晶葉のデレが炸裂する。

「その……また来れる?」

どこまでこのプロデューサーが意図していたのかは分からないが、ここで「お仕事がある」と素っ気ない態度を示すものの、女の子の才を知らしめるお仕事だ」と気の利いた受け答えをしたことにより、晶葉はアイドルという存在に興味を示し、二人で協していくことになるのだった。そしてプロデューサーは、記録係の座を得ることが出来た。

モバゲー版のほうでられてきた晶葉の様々な要素を短い話の中に凝縮しているコミュであり、その魅を十二分に引き立てる素晴らしい出会いだったといえるだろう。

メモリアルコミュ2では、レッスン風景が描かれている。ここで晶葉が取り出したのは特製シューズロボ電気で足ツボを刺して全身を活性化させるという、独特の発想にあふれた発明品であったが、結局使用されることはなかった。

気を取り直して再開したレッスン、これはモバゲー版でのぷちデレラのレッスンエピソード再現した内容となっており、まだまだ不全な自分を自覚するのだった。

「つまり、伸びしろだらけだということだな!」

ロボ制作と同様に試行と善を重ね、これからの成長と才を世に知らしめるべくプロデューサーと協していくことを宣言するのだった。そしてプロデューサーは、記録係・兼・分析係に任命された。

メモリアルコミュ3では、宣材撮影の様子が描かれている。慣れないメイクに本格的な撮影ということで、一旦は自作の万ポージングロボの撮影会を提案するも却下されてしまい、博士は度胸と思い切って撮影に挑む。しかし、なかなか緊を取ることが出来ず撮影は難航する。

休憩時、プロデューサーは万ポージングロボと共に撮影を行うことを提案。キラキラとしたロボアピールを行う晶葉だったが、途中で動作不良を起こしてしまい、その場で鮮やかに修理を施してゆく。最終的に宣材として使われたのは、楽しげに修理を行う生き生きとした表情であった。

その後「アイドルであれば最初からスイッチを切り替えられなければ」と自らをみる晶葉であったが、プロデューサーの「これからだよ」という言葉に後押しされ、より一層のレッスンと良を行っていくことを宣言する。そして、そのためにはアイドルを作り上げるための存在が不可欠だと、信頼を寄せる言葉を口にするのだった。

「私の可性を引き出してくれよ、私の助手よ。いや……私のプロデューサーよ!」

ウワサ①
初めての友達
もらったロボだったらしい。

デレステのウワサは偽が怪しいものもあるが、真実だとすれば、ぷちエピソードでもられていた父親に、幼少の頃にもらったものであり晶葉の根本を形作ったプレゼントだったのではないかと推察される。

ウワサ②
時計リモコン
分解する遊びが好きだが
元に戻せないらしい。

デレステのウワサは偽が怪しいものもあるが、真実だとすれば、「晶葉は天才の感性でこれまで数々のロボを作り上げてきた」「ゼロから作るのと元あった姿に戻すのとは違う」「分解する遊びにじるとき、つい新しい機を追加したりロボの形状に変えてしまったりして元の姿を保つことがない」というように様々なパターンが考えられる。

活動概要(ビューイングレボリューション)

2017年6月20日アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューションEDIT LIVEモードステージに立たせられる第2回の追加アイドルとして登場。舞浜アンフィシアターVRステージパーティータイム・ゴールドに身を包んだ晶葉がお願い!シンデレラを披露することとなった。

余談ではあるが、第2回追加アイドル情報が掲載された公式ブログ記事exitファミ通.comツイートexitでは晶葉のスクリーンショットが前面に表示されており、P達はありがたみに手を合わせながら同タイミングで徐々に一般販売で出回りだしたPSVRを探すに出たとか。

活動概要(その他)

ぷちデレラパラメータ
  Vo Da Vi 総合
初期 59 59 61 179
MAX 3925 3915 4085 11925
白衣・晶葉
制服に、自前の白衣を着た晶葉こだわりのスタイル。これを着るとはかどるらしい。」
ピンク眼鏡・晶葉
「晶葉のピンク色眼鏡です。アンダーリムおしゃれ。」
晶葉+の髪型
[天才ロボ少女]池袋晶葉+の髪型いつものリボンがおめでたい感じの紅白ひもリボンに変わり、頭にみかんが乗る。

2014年11月28日12月10日にかけて開催されたボイス争奪選挙にて、晶葉は速報44位(11月30日時点)と発表された。なお、最終的には「メジャーアイドル」の肩書となり、最終順位20位までのランキングに入ることはできなかった。

短冊に込める思い

2015年7月7日アイドルが短冊に願い事を書くイベントにて、晶葉は次のような願い事を書いている。

「本当の天才になりたい…!」

本当の天才。すなわち、「天才ロボ少女」として登場した晶葉が、自分自身を「天才ではない」と感じていたということになる。これは七夕の前に彼女が登場したイベント、「せ優お嬢様 アイドルチャレンジ」の存在が大きかったといえる。アイドルチャレンジではロボを封印され、彼女自身のお嬢様としてLvを上げていくこととなった。ロボット制作に関しては人並み外れたを有した彼女ではあるが、自身は14歳女の子であり、できることにも限りがある。しかしその過程を積み重ね、新しいことに挑戦しようとする姿勢を経験したことが彼女を大きく変えた。成長してゆきたい、という思いから来た願い事だと感じさせられる短冊であった。

東急ハンズの舞踏会

2015年11月23日12月31日リアル346プロ企画として、東急ハンズ渋谷店全体がシンデレラガールズコラボしてPOP掲示やグッズ販売等が行われていた。プロデューサーは各アイドルが商品を紹介するPOPを探して地下2階から地上7階まで店中を歩き回っていた。

晶葉もPOP掲示のメンバーに選ばれており、紹介していたのはツールボックス(工具)。B1CフロアDIYコーナーの棚の上に置かれたPOPによれば、

「工具だけではなく色んなものが収納できて、使いやすいと評判のツールボックスだ!これでまだロボ製作に励むぞ!」

とのことである。

雑誌連載企画シンデレラ工作室」「ミニッチュ池袋晶葉ができるまで」

モデルグラフィックス2016年10月号~2017年4月号の記事として、当時発売されたウサちゃんロボ進化させるべく工作のコツやプラモデル改造の解説が行われた。さらに並行して池袋晶葉自身をモデルとしたミニッチュのデコマス色見本)までの制作過程を解説する記事が連載された。

ウサちゃんロボに関しては製品自体の完成度が高く、逆に言えば差をつけるのが難しいため、魔改造のような形でダイスDEシンデレラ♪イラスト再現するなど、玄人向けの作品が出来上がっていた。またミニッチュの企画についてもしっかりとファット・カンパニーコラボしたものであり、八雲剣豪イラストを元にした怪屋ハジメによる原作製という発売中のミニッチュシリーズと同様の布の本格的なものとなっていた。雑誌の性質上、これを参考にしてみんなも作ってみようといった内容の連載ではあったが、いいからその晶葉をく量産するのですファット・カンパニー様、と訴えかけるプロデューサーは多い。

その他グッズ

2016年末、コミックマーケット91Cygamesブースで、「アイドルマスター シンデレラガールズセット」が販売となったexit。この中の「やすらかしんでれら ラバーストラップセット(6種セット)」は少々面メンバーえられており、晶葉とウサちゃんロボもその一人に加わることとなった。それ以外のメンバーは、浅利七海あんきもさんイヴ・サンタクロースブリッツェン姫川友紀ねこぴー結城晴サッカーボール太田優アッキー、つまりボイスがあるのが友紀だけというレアラインナップであった。

また2017年2月27日アイドルマスター公式ブログにて、「アイドルマスター シンデレラガールズ ぴたコレラバーストラップ」の情報が発表されたexit。こちらは全体的に以前から人気を集めているアイドルたちがラインナップに並んでおり、その中に晶葉も名を連ねているのだった。

2017年2月25日セガ限定プライズとして「アイドルマスター シンデレラガールズ 缶バッジvol.1」exitが登場した。絵柄はひな祭り(R)。この時点で晶葉のサインは判明していたが、こちらの品ではアイドル全員共通の書体で名前が書かれている形であった。また時期が不明ながら、アイマスオフシャルショップガラポンexitでも同カード絵柄で缶バッジ品となっている。こちらには名前の記載はない。

2017年11月には「アイドルマスター シンデレラガールズクリキャラコレクションぷち 第4弾」として発売される12人のうちの1人となり、通販サイトあみあみではBOX購入特典で私服バージョンが付くこととなったexit

2018年1月、上記ぴたコレラバーストラップと同じ絵柄で「アイドルマスター シンデレラガールズ クリアクリップバッジ」が発売となった。

さらに同時期、「一番くじ アイドルマスター シンデレラガールズ~Let's party!~」にて「[異才のお嬢様]池袋晶葉」の絵柄がD賞ビジュアライボード品として使われた。「せ優お嬢様 アイドルチャレンジ」で一緒に活動した西園寺琴歌東郷あいも同品になっている(龍崎薫は別絵柄のC章で登場)。

2018年8月「アイドルマスター シンデレラガールズ クリアファイルコレクション CUTE vol.4」exitクリアファイル品となった。絵柄はロボティックガール(R+)。

カラクリアキハ LV100

「ディアリスタークエスト夜桜奇譚~」では、イベントを進めていくとパーティーレベルが上がってゆく(※特に効果はい)という仕様になっており、晶葉については最高LV100に到達すると「最高傑作」という称号が与えられた。

最高傑作英語で言えばMASTERPIECEというアイドルマスターにとって非常に重要なワードであるほか、晶葉にとってもそれは意味のある言葉である。[ハッピージーニアス]池袋晶葉の親MAXセリフとして、次のようなものがある。

アイドルとしての私は、(プロデューサー)が造った傑作…そうだろう?」

まだこの頃は、「プロデューサーが造った」と表現しているように、晶葉のことをアイドルとして仕立ててゆく途上であったともいえる。その後様々な経験などを経て、プロデューサーを合わせて晶葉自身の手によってアイドル池袋晶葉というものが造られてきた。その成果をし示す言葉として、「最高傑作」とはこの上なく絶妙な称号なのであった。

第6回シンデレラガール総選挙では、中間発表後に「アイドル紹介」という企画が展開された。各アイドルがそれぞれ気になるテーマに沿って他のアイドル複数を紹介するというもので、鉄板の関係を確認できたり意外な意識を感じ取れたりと妄想が膨らむものであった。

晶葉は「晶葉も驚くユーモラスな発想をするアイドル」として、一ノ瀬志希上条春菜喜多見柚椎名法子土屋亜子宮本フレデリカを挙げていた。こだわりを持ったアイドルや晶葉にとって予想の付かない行動を取りがちなアイドルと考えると納得のゆくものであり、特筆すべきは二次創作等で天才同士ということから組むことの多かった一ノ瀬志希と、ゲーム内の公式情報として初めて絡みを持ったという点であろう。

なお、晶葉を紹介したアイドルは、西園寺琴歌「琴歌が思うくるしいアイドル」、杉坂海がお世話してあげたいアイドル」、南条光が一緒に平和を守りたいアイドル」、野々村そら「そらとえんじょいアイドル」となっていた。琴歌の紹介アイドルはちびっこがっている中に晶葉が含まれていて意外性があるものであった。そらの紹介は「好きなことを頑っている」という意味であり、ロボに打ち込む姿を応援してくれているようだ。

ははっ、いいな!だがもっと楽しくできるぞ!?そうだ!プロデューサーロボ改造して、さらに高品質なボケを実現しよう!なーに、私に任せておけ!悪いようにはしない!

企画詳細は「#スニリプ」記事を参照。晶葉は第2シーズン2017年4月22日5月12日)で登場した。小ボケを含むツイート、あるいは多少ロボメカ成分を含んだ写真に対して反応してくれたようだ。ノリデレステ1コマ劇場①とだいたい同じである。

2017年6月8日、「シンデレラガールズSD キュート編」としてLINEスタンプに晶葉も登場した。内容はゲーム中でも使用できる「ダメか…」のスタンプであるが、動くスタンプということでモーションを楽しめるものとなっていた。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!」にて、Cygames謹製フラワースタンド)では各地でPV映像が流れていた。EVERMOREの曲に合わせて各地の出演アイドルが紹介されてゆくものだが、最後には「We are evermore」の歌詞と共にアイドル集合映像となるさまが感動的であった。晶葉はだいたい上段のん中少し右のほうでひな祭り衣装に身を包んでいた。また、幕張演では安部菜々の紹介時のユニットメンバーとして踊る姿も見られた。SSA演の巨大メリーゴーランドでは、[機巧の]の姿が映し出されていた。

シンデレラガールズで毎25日にプレゼントされるカレンダー壁紙2017年9月は晶葉のもちつき画像であった。衣装ムーンライトバニーのものであり、ウサちゃんロボが補助を務めている。

第7回シンデレラガール総選挙でも、アイドル紹介(2018)が行われた。

晶葉は「さらなる新機を隠していそうなアイドル」として、大石泉上田鈴帆高峯のあ斉藤洋子兵藤レナを挙げていた。

晶葉を紹介したアイドルは、西園寺琴歌に遊びに行ってみたいアイドル」、浅野風香「お話のモデルにしてみたいアイドル」、土屋亜子「安売り情報ネットワーク」、八神マキノセキュリティの固いアイドル」、姫川友紀「敵チームにいたら手ごわそうなアイドル」となっていた。琴歌は2回連続で名前を挙げており、かなりお嬢様レッスンでの振る舞いを気に入ったものとみえる。

MERRY-GO-ROUNDOME

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!」でも、前回の周年ライブに続いてアイドル集合写真が用意されていた。晶葉は右下のほうでディーバファイトにより傷を負った姿を見せていた。今回の集合写真は関係性のあるアイドル同士が近くにいることがあり、ライラロボフレンズ繋がり)とナターリアによるソル・カマル、望月聖(Future 14繋がり)とイヴ・サンタクロース(最初期SR繋がり)のクリスマスコンビキャシー・グラハム赤西瑛梨華デレステ営業ユニークMAX繋がり(?))によるERICATHY、などに囲まれていた。

「the 7th Anniversary アイドルプロデュース」の終盤、バンケットホールシーン背景で、新イベント仕事演出ではほぼ見切れてしまっているが、旧イベント仕事演出で確認するとパティシエ姿の南条光らっている様子の衣装の晶葉を確認することが出来た。また、イベント開始時に飾り付け中の事務所の机の上にはディーバギア(紗南用のもの)も置かれており、めて演の思い出がよみがえるものであった。

各種データ

池袋晶葉が登場する回についてまとめる。

話数 メンバー 内容
【第15話】
2012/06/22
あの人のために
相川千夏
上条春菜
北川真尋
明日に迫った「あの人」の誕生日をお祝いするため、パーティの準備をしている。晶葉は特訓後も眼鏡を取らない純メガドルの一人であるのだが、シンデレラガールズ劇場古澤頼子以外に眼鏡交流をしている様子が描かれているのは実はこの回だけである(記事執筆時点)。
【第32話】
2012/09/07
ウサミン星人襲来?
相葉夕美
安部菜々
古澤頼子
のお見会」イベントに向けて、おパーティの準備をしている。頼子に「さすが!」と言うコンビ感が印深い。この劇場にて菜々がうっかり口走った「ステージウサミン星のみんなが見に来る」という話が、お月見ウサちゃんロボ誕生の元となっているものとみられる。菜々がウサミン星についてっているのを聞く夕美・頼子・晶葉の表情は三者三様で、晶葉はいろいろ察している様子がうかがえる。
【第84話】
2013/02/27
ごった煮ひなまつり
岡崎泰葉
首藤葵
松尾千鶴
横山千佳
アイドルサバイバルの内容に関連して、事務所ひなまつりの準備をしている。晶葉がおひなロボを繰り出すも、千鶴によって冷静に飾り付けされてしまう。そしてさらに繰り出されるお内裏さまロボ!おひなさまとなった千佳の運命や如何に!といった感じで晶葉が生き生きと暴走してゆく回。
【第136話】
2013/07/25
最高の調味料
古澤頼子
プロデューサー
クレープを美味しくほおばる晶葉たち。1コマクレープを作るクレープロボを作り上げるが、試作してみると普通の味だった。そこで頼子の「みんなで食べるとおいしい」という言葉を思い出す。なるほど、みんなで食べることこそが最高の調味料か――と気付いた晶葉は、一緒にクレープを食べるプロデューサーロボの作成に取り掛かるのだった。のお見会の時点では、[ムーンライトバニー]古澤頼子セリフとして「晶葉さん」という呼び方だったのだが、この回では「晶葉ちゃん」となっていて関係の変化が伺える。
【第215話】
2013/12/30
願いはに出して?
安部菜々
松尾千鶴
ライラ
ツアーに向けて神社にお参りをする面々。過去回で晶葉と共演済みの千鶴と菜々が、思ったことを口走らないようにという願いを口走って意気投合しており、今回は晶葉はツッコミ役にしている。また、ライラとも仲良くなっている様子が感じ取れる回。
【拡大版第4話】
2014/03/10
お疲れさまです!編
多数 記事更新時点でアクセスの出来なくなったシンデレラガールズ劇場拡大版であるが、晶葉の登場が確認できるのはこの回だけである。ライラと行動を共にしてちひろファンレターの仕分け作業を手伝うなどしたあと、事務所を後にしていった。特にセリフなし。
【第329話】
2014/06/24
ヒーローには必要なモノ
佐々木千枝
佐藤心
南条光
トークバトルを控えて各自作戦を練っているが、応援の方法に苦悩する。そうだ、必殺技だ!ということで晶葉に人体改造を依頼しようとし、晶葉もノリノリで対応していたため、千枝は困惑するばかりであった。晶葉の人体改造ネタデレステでも登場してくるが、彼女鉄板の持ちギャグという可性がある。なお、このときの[ミンナノミカタ]南条光セリフによれば、右腕に装着しているブレスレットを晶葉が作ったとのことである。
【第473話】
2015/03/04
社交界デビューですわ
西園寺琴歌
東郷あい
龍崎薫
西園寺で催された社交界パーティで各々デビューを飾る様子が描かれている。晶葉のグラス運びロボ(仮)は社交界でも認められるすごさである。なお、この時点ではお嬢様デビューはできていない模様。
【第559話】
2015/08/19
ペロを着る?
佐城雪美
三好紗南
登場時にざわついた「紺色スパッツ水着の上に白衣」という化学反応を受けてのファッション談議。丸ほっぺがかわいい。晶葉の年齢以下のアイドルだけでのお話というのも新鮮な感じだが、晶葉は年下や関心を示してくる相手に対しては攻めていく傾向があるのか、ツッコミ役が足りていない。
【第586話】
2015/10/07
アキといえば?
井村雪菜
キャシー・グラハム
黒川千秋
持田亜里沙
大和亜季
吉岡沙紀
プロデューサー
晶葉本人が登場しているわけではないが、「アキ」が付くアイドルとして名前が挙げられている。この回も第15話と同様にあえて名前が挙がらない「あの人」に関する回であり、奇しくも晶葉はそれらの両方に登場したアイドルということになった。言うまでもないことではあるが、その後876プロとのコラボイベントが行われたことによって、シンデレラガールズに登場する「アキ」はさらに増えているのであった。
【第640話】
2016/01/14
技の名前はかっこよく?
井村雪菜
篠原礼
藤居朋
村松さくら
メアリー・コクラン
諸星きらり
晶葉本人が登場しているわけではないが、ツアー演にあたってかっこいい必殺技の名前を考えようとする面々が、こういうのが得意そうなアイドルとして晶葉と千佳の名前を挙げている。男子ネーミングということであるが、晶葉の場合ロボに付けるのは直球で機を表している名前が多いので、得意かどうかというと議論の余地があるだろう。
【第687話】
2016/04/06
挑戦者はいないか!?
桐生つかさ
浜口あやめ
三村かな子
スポーツ祭に備えて晶葉が制作したリーグロボ1号魔球にほかのメンバーが挑戦してゆくというお話。最後にかな子がマシュマロなら…と言ってツッコまれているが、晶葉のことなのでまず間違いなくそれを受けてマシュマロキャッチ的なロボ制作に取り掛かっていたことだろう。
【第708話】
2016/05/20
この仲間と飛ぼう!
赤西瑛梨華
成宮由愛
野々村そら
松山久美子
晶葉本人が登場しているわけではないが、人力飛行機を制作する企画ということで理数系アイドルとしてと共に名前が挙がった。
【第776話】
2016/09/26
揮者のごとく
梅木音葉 [メロディアスワールド]梅木音葉の登場回であるが、ガチャ同時追加メンバーとしてさりげなくコメント役で登場。実のところかなりしい組み合わせとなっている。
【第778話】
2016/09/28
普通日常
プロデューサー 晶葉の通学に遭遇したプロデューサー、他ない会話を楽しむ日常回である。かつては白衣を翻しながら「ちこく回避ロボ」を爆走させつつ登校したりもしていたが、現在アイドルとしての自覚を持ちTPOを弁えた行動を取っているとのこと。
【第884話】
2017/04/17
…まわす?
塩見周子
浜川愛結奈
水谷絵理
和風ファンタジー世界具でアピールをしようということで、晶葉(カラクリアキハ)お手製のカラクリロボ絵理の番に乗せて回すというおめでたい姿が生まれた。ひとしきり回してみてから考察を行い、善点を探そうとする晶葉の姿が印的である。
【第1000話】
2017/11/24
天才トレーニングだ!
上条春菜
愛野渚
千川ちひろ
1000話という記念すべき話数でも、シンデレラガールズ劇場常運転。LIVEワイヤルに向けて自分らしいトレーニングを模索する晶葉。事務所の前の落ち葉掃除をするちひろを見かけ、実益を兼ねて掃除を引き受けた晶葉だったが…?
【第1082話】
2018/04/22
なんとかなるかもっ!
クラリス
南条光
堀裕子
晶葉本人が登場しているわけではないが、身体を入れ替える機械を作れそうだとに名前を挙げられている。可性はさ。
【第1125話】
2018/07/11
ノリノリで撮影中!
桐野アヤ
城ヶ崎莉嘉
三好紗南
ディーバファイトゼロの演技レッスンの一幕。紗南が思いつきで考えた必殺技アヤツッコミを入れるが、そのアイディアをいただいて莉嘉に搭載できるとする晶葉である。莉嘉は果たして自爆を免れたのか!?演を乞うご期待!
【第1127話】
2018/07/17
日野式握り方伝授!!
桐野アヤ
城ヶ崎莉嘉
日野茜
三好紗南
ディーバファイトゼロ後半戦、(と奏)の参戦を受けてのお話。といえばごはん。アツアツのごはんをおにぎりにする方法を教えてくれる。晶葉はずっともぐもぐしている。
【わいど第14話】
2018/06/11
---
プロデューサー
千川ちひろ
今回開発中どうぶつロボシリーズに関する野望を掲げ、プロデューサーに協を仰ぐ晶葉である。合体ロマン事務所最強のあの人を説得することはできるのか…!?
【1コマ池袋晶葉①】
2016/12/12
が欲しいのか?
(なし) どうしてもフルコンボができないプロデューサーを見かねて手を差し伸べてくれる晶葉。本気かどうかは定かではないがすっかり持ちネタとなった人体改造の提案であった。
【1コマ池袋晶葉②】
2018/06/18
調子悪い機械ないか?
千川ちひろ 事務所内の調子が悪い機械を探す晶葉。落ち葉掃除は任せられるが機械関係はちゃんと制御するちひろであった。
【1コマ原田美世②】
2017/11/14
メカ最強!?
原田美世 原田美世の1コマ劇場にメカニックタッグを組んで登場。原田美世とはメカいじりの趣味が共通しているほか、「シンデレラガールズに登場した一番最初のカードSRであったCuアイドル」という共通点もあるが、この1コマ劇場がゲーム中では初めての絡みとなった。
【1コマ丹羽仁美②】
2018/06/18
戦国時代いける!
丹羽仁美
浜川愛結奈
堀裕子
水野翠
脇山珠美
丹羽仁美の1コマ劇場に登場。劇場第1082回と同様の、何でも不可能を可にしてくれるアキハチャン(とユッコ)シリーズ
ユニット メンバー 登場イベント
バニー 相葉夕美
安部菜々
LIVEツアーカーニバル in スペースワールド
(2013/10/302013/11/05)
のお見会イベントで共演した2人とのバニーユニットイベントテーマ宇宙ということもあり、科学興味のままに生き生きとる晶葉であった。
ニューイヤースタイル 的場梨沙
ライラ
LIVEツアーカーニバル
(2013/12/26~2014/01/08)
第7回ドリームLIVEフェスティバル
(2014/06/302014/07/07)
ドリームLIVEフェスティバルSP(2016)
(2015/12/312016/01/08)
ドリームLIVEフェスティバルSP(2018)
(2017/12/312018/01/09)
2014年LIVEツアーカーニバルでの共演を機に、何度もおめでたい姿を披露するトリオユニット。ただし正月だけとも限らないらしい。
ひな祭り13's 首藤葵
松尾千鶴
ひな祭りLIVEツアーカーニバル
(2014/02/26~2014/03/10)
2013年ひな祭りアイドルサバイバルで共演した2人とのユニットメイン千鶴
IZUMI feat.AKIHA 大石泉 第8回ドリームLIVEフェスティバル
(2014/08/312014/09/07)
工学コンビによるユニットソフトウェア専門、晶葉はハードウェア専門と棲み分けがされている。1つ年上のが晶葉を引っるような形になっており、関係性が深まればもっと面くなりそうな組み合わせである。
ロボフレンズ ライラ 福は内DEドリームLIVEフェスティバル
(2015/01/312015/02/08)
28アイドルLIVEロワイヤル
(2018/03/14~2018/03/21)
晶葉の交友関係でおそらく最も深い関係にあたるライラとのデュオユニットフレンズというきがなんだかとても心に来る。
福は内DEドリームLIVEフェスティバルでは、豆まきロボ暴走ライラサポート
28アイドルLIVEロワイヤルでは、ライラが助手ではなくロボとしてLIVEを演出していた。
ほら貝と拡 依田芳乃 戦国客伝
(2015/02/232015/02/27)
大きな音を出そうとするユニット。ぶおおー♪ぶおおー♪
お隣の学園からの使者 五十嵐響子
白坂小梅
青春シング・ア・ソング
(2015/07/09~2015/07/16)
まず前提として、「お隣の学園」というのは2014/04/302014/05/12に開催された「靴学園の七不思議」アイドルプロデュース舞台である「靴学園」をしている。このイベント中、「動く人体模型」という七不思議について、晶葉自身は登場しないもののそれを匂わせるネタばらしがあり、それで靴学園でのお話は終わりになっていた。しかし、それから1年以上経過して演劇系のイベントアイドルプロデュースからツアー演に移った状況で、繋がりを持った形でまさかの再登場を果たしたのであった。さらに晶葉がお嬢様レッスンを経験したことを踏まえた会話もあり、担当プロデューサーに直撃してくるライバルユニットなのであった。
天才怪盗科学者と助手 ライラ 怪盗演 美しき追跡者
(2015/08/212015/08/30)
ロボフレンズツアー演で役を演じた姿。怪盗跋扈する世界観であり、ロボを悪いことに使おうとしているようだ。
ぷちコレ 2015 Summer 佐城雪美
三好紗南
第15回ドリームLIVEフェスティバル
(2015/08/312015/09/08)
シンデレラガールズ劇場でも共演した2人とのユニット。紗南のゲームバランス感覚により、ロボはここぞというときのために取っておくことにした。エリクサーは残しておくタイプ
JK博士フェニックス 上田鈴帆
桐生つかさ
第14回アイドルLIVEロワイヤル
(2015/11/09~2015/11/16)
突拍子もない組み合わせのユニットつかさビビらせるのだから相当である。帆のセリフでもられることだが、[ファッションモンスター]上田鈴帆が装着しているヘルメットは晶葉の作品である。
スポーツ祭り'15 ~ミラクルマパワー 桐生つかさ 20ドリームLIVEフェスティバル
(2016/03/312016/04/07)
スッキリさわやかスポーツエピソードでそれぞれの信念を尊重し合った2人によるユニット。互いのを認めていることが伝わってくる。
るーむ・ますたーず 白坂小梅
星輝子
アイドルLIVEロワイヤル の日SP
(2016/06/15~2016/06/24)
の日SPということで、しょうこうめという鉄板ユニットに室内活動中心の晶葉が加わる形で新しい反応が生み出された。晶葉は否定を用いない科学的思考であるようで、小梅が「あの子用のロボット…つ、作れたり…する?」と尋ねたのに対し「アストラルやらエーテルの領域は専門外だが…頑ってみよう」と前向きな答えを返したりしている。
CodeName A-K-I 黒川千秋
大和亜季
アイドルLIVEロワイヤル見SP
(2016/09/212016/09/29)
32ドリームLIVEフェスティバル
(2017/09/112017/09/18)
シンデレラガールズ劇場586話の内容を1年ごしに受けた形で「アキ」つながりのユニットが結成された。晶葉だけやや年齢が低い形で、千秋ころころ転がされている感じもある。
さらに1年後の2017年にも再登場。の味わいを深めていっている。
商店ハロウィン本部 キャシー・グラハム
持田亜里沙
魔界演 妖艶魔女と消えたハロウィン
(2016/10/09~2016/10/18)
魔界演ではハロウィンを思い出した町人たちを演じた。
SSMI-Dance! 早坂美玲
龍崎薫
ドリームLIVEフェスティバルSP(2017)
(2016/12/312017/01/09)
獅子舞つながりのユニット。それぞれの獅子舞は晶葉によって命を与えられ、爆走してゆくのであった。
特殊鉱石めて♪ 安部菜々 ディアリスターハートラブキュンバレンタイン
(2017/02/08~2017/02/16)
ウサちゃんロボパワーアップのため、ガーナまで鉱物「ウサミニウム(仮)」を探しに来た2人。結局のところ「ダイヤモンド」のことらしい。
シューコ御一行 塩見周子
浜川愛結奈
ディアリスタークエスト夜桜奇譚~
(2017/04/10~2017/04/18)
プレイヤーキャララスボスとして立ちはだかる展開(ネタバレ)。絵理と晶葉は知的コンビとして相性が良く、戦術べなどを行っていたようである。
パワフルヒーラーズ 岡崎泰葉
首藤葵
23アイドルLIVEロワイヤル
(2017/05/09~2017/05/16)
2013年ひな祭りアイドルサバイバルで共演した2人とのユニット、その2。五月病に負けないヒーリング効果を与えてくれた。
侵略レイナ&宇宙科学アキ
コスティア幹部・その後
小関麗奈 きらりロボ -襲来!コスティア帝国-(リメイク版)
(2017/06/14~2017/06/22)
イベント開始前日に放送されたアニメシンデレラガールズ劇場の話を受けての、きらりロボバイバル演。初回演時とLIVEツアーイベントの形態が大きく変わっていることもあって、当時はステージ完走ボスとして単独で登場した晶葉、もとい宇宙科学アキハは、麗奈の演じる侵略レイナと共にステージボスユニットおよびライバルユニットとして立ちはだかることとなった。奇しくも、LIVEツアーでディアリスタークエストから連続での役付き出演になっている。
さいきっくサイエンス 堀裕子 第33回ドリームLIVEフェスティバル
(2017/10/312017/11/08)
サイキックパワーサイエンスパワー融合ユニット。るーむ・ますたーず以来の、超常現象科学的研究に意欲的な姿が見られた。
口説きのアキハと気弱なノノ 森久保乃々 刑事アンビバレント・バディ 二人はWin-Win
(2018/04/10~2018/04/18)
刑事演ではメガホンを武器に、飛び降り?しそうな少女を説得する刑事役となった。晶葉らしさも含むセリフとなっている。
フェミニン・リサーチ 服部瞳子
和久井留美
夏祭りDEドリームLIVEフェスティバル
(2018/06/302018/07/08)
晶葉が女性らしさについて学ぶためオトナな2人に話を聞く、というかなりしい状況である。とはいえ、もとより好奇心・挑戦心・向上心の塊である晶葉なので、アイドルとして先に進むための努を惜しまない姿はごく自然なものであるだろう。それにしても年上女性に可がられる晶葉の似合うことよ。
のお見会 古澤頼子
安部菜々
相葉夕美
アイドルLIVEロワイヤル見SP(2018)
(2018/09/18~2018/09/24)
初代おイベントのお見会」のメンバーが6年ぶりに全員集合。当時初登場だったウサちゃんロボも久しぶりに団子配りという初期機を発揮しつつ、さらに進化を遂げた姿を見せた。
Future 14 矢口美羽
望月聖
40ドリームLIVEフェスティバル
(2018/09/302018/10/08)
Age16(現・ビビッドカラーエイジ)と同様の14歳つながり…と思いきやメンバーを見ると、望月聖は13歳であるため色々な憶測が展開されることとなった。あえて14という数字を打ち出し、かつFutureという将来性を冠している以上は意味のあるユニット名なのだと思われる。10月という時期的に、晶葉と美羽は誕生日(それぞれ6/10、7/10)を過ぎており、誕生日前(12/25)であること、またが2人を「ちゃん」付けで呼んでいることなどから、14歳というより中学2年生の同学年ユニットという推測が有か。
ディーバファイトゼロ 城ヶ崎莉嘉
三好紗南
桐野アヤ
32アイドルLIVEロワイヤル
(2018/11/212018/11/27)
このアイドルLIVEロワイヤルではライバルユニットを通してこの1年間を振り返るような趣向となっており、メンバーも登場した。演時には自分のギアをこっそり改造していた晶葉であるが、今回のライバルユニットLIVEのため紗南のギア改造して挑んでいたようだ。また、この少し前のイベントからライバルユニット登場演出が新しくなっており、バトル感あふれるこのユニットに非常にマッチした動きとなっていた。
ダイスDEシンデレラ2♪
HP80
バトル[2][4] 3倍
宝箱[6] 2倍
ライブ:なし
特技:相手に中ダメージを与え、1ターンの間、受けるダメージを半減する
ダイスDEシンデレラ♪サバイバル
HP80
バトル[2][4] 3倍
ウェイト:1
使用回数:2
特技:相手に中ダメージを与え、1ターンの間、受けるダメージを半減する
こいこいシンデレラ
晶葉は「芒に雁」の札で登場している。他の札に登場するアイドルは名前やユニットお酒の関係で大変理解しやすいものが多いのだが、この晶葉などは意外な抜という印を受けなくもない。トレードマークの跳ねたリボンが雁に似ていること、また「芒に」の安部菜々と多少なりとも関係があることが妥当性として挙げられるだろうか。
制作が確認されたロボ・発明品一覧

関連動画

関連静画

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B1%A0%E8%A2%8B%E6%99%B6%E8%91%89

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

池袋晶葉

112 ななしのよっしん
2018/03/29(木) 00:42:59 ID: +2UGT2lSB3
ひなあられがでるよー
タイトル:ひなまつりロボ
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

113 ななしのよっしん
2018/04/01(日) 22:28:43 ID: gmlLdGy2P5
ここの大百科はえらくに溢れてますねgj
114 ななしのよっしん
2018/04/07(土) 02:36:13 ID: zyuoPDpd7J
普段はちゃまPだけど、二次創作ノベマスでの貢献度の高さを感じて期間中博士支援することにした
115 ななしのよっしん
2018/04/10(火) 01:29:36 ID: zyuoPDpd7J
晶葉ちゃんスカート短めで、水着も何かすごいの見えるな?
116 ななしのよっしん
2018/06/10(日) 22:33:01 ID: C3G7elLtAY
晶葉ちゃん誕生日おめでとー!!
ボイス実装デレステSSR来てくれ欲しいよー!!
117 ななしのよっしん
2018/06/11(月) 15:19:09 ID: RLTnkWGA/j
>>116
デレステ運営「ほら、SSRだぞ」
118 ななしのよっしん
2018/06/11(月) 23:54:17 ID: C3G7elLtAY
誕生日に書きこんで次の日いきなり実装とは!?
なことしてくれるじゃないか運営さんよう!!
なお爆s・・・
119 ななしのよっしん
2018/11/17(土) 19:27:49 ID: /w1eUvALi4
同じ天才科学一ノ瀬志希との絡みがあんまりないよな…化学者と工学者とでイベントで共演しないかな。

池袋博士といえば耳かきSSがあるけど、自作機械耳垢どころか毛まで剃ってキレイにしちゃうやつと、機械に頼らず自でやるやつがあるな。はどっちも好き。
120 ななしのよっしん
2018/12/31(月) 01:21:52 ID: q5pxOr7CWw
まさか博士より先にバーザム兄貴がつくとは…
121 ななしのよっしん
2019/04/20(土) 09:04:21 ID: khjALd3UA+
記事にも書かれてるけど、昔の二次創作だと志希の代わりに品方面のイタズラまで担ってたりするのが面
これとか(神谷奈緒ツンデレにつけるなんて……あ、あるのか!?」)
化学工学も何でもござれの人扱いだったのが今は良い意味で落ち着いたな

急上昇ワード