マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝の登場人物単語

マギアレコードマホウショウジョマドカマギカガイデンノトウジョウジンブツ
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝の登場人物とは、スマートフォン向けゲームマギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』及びそれを原作とした漫画舞台演劇テレビアニメ等に登場するキャラクターの一覧記事である。

ゲームオリジナルの新キャラクターを始め、大元の原作である『魔法少女まどか☆マギカ』、まんがタイムきらら☆マギカ等で連載された外伝漫画作品(『魔法少女おりこ☆マギカ』等)、コラボレーションした外部作品のキャラクターも初期実装や期間限定で登場している。

メインキャラクター

いろはとその仲間たち

主人公である環いろはと、神浜市ベテラン魔法少女である七海やちよを中心とした5人。
メインストーリー第1部終了後はいろはであるういも加わり6人となる。
やちよの自宅「みかづき荘」を拠点としていることから、劇中では「チームみかづき荘」と称し、またはユーザーからの俗称として「ななみけ」とも呼ばれている。
メインストーリー第2部からは神浜市魔法少女による連合・同盟「神浜マギアユニオン」の中核となる。
また、シリーズ開始2周年記念ではいろはとやちよ2人一組の「決戦ver.」が実装されている。

環いろは麻倉もも/舞台版:柿崎芽実)
主人公。姿を消した「うい」を探して神浜市にやってきた少女
病気を治すために、魔法少女になる決断をした。明るくな一方、周囲に気を遣いすぎてしまう。
ういを探す中で魔女とは似て非なる怪異「ウワサ」の存在を知るようになり、「ウワサ」がういの足取りの手がかりになると考えたことと親の海外赴任を機に神浜市に転居。やちよの助手として調を始める。
ちなみにサービス開始日である8月22日誕生日に設定されている。
七海やちよ雨宮天/舞台版:佐々木
7年間、神浜市魔女と戦ってきた魔法少女
メインストーリー第1部序盤までは、本編の1年前のとある出来事をきっかけにチームに属さず単独で活動していた。神浜市で発生している「ウワサ」をファイリングしている。
実は大学生であり他の登場人物よりかなり年上。また、学生魔法少女の傍ら読者モデル仕事もしており、かなりスタイルが良い。ただ胸に関してはごにょごにょ。
長らく一人暮らしで後に自宅で年下の子の世話をするため、所帯じみた雰囲気や倹約な一面がある。また、実はかなりの健啖であり、結構なココイチマニアであったりもする。
由比鶴乃夏川椎菜/舞台版:富田
最強す猛突猛進な魔法少女
由緒正しい生と祖を敬。祖が営んできた中華料理屋を誇りに思っているものの、父親の代からその評判は落ちていることから、自身が奮起することで店の再している。
やちよに押しかけ子入りしたという関係(やちよを呼び捨ての他「ししょー」と呼ぶ)で、メイン5人の中では一番長い付き合い。
深月フェリシア佐倉綾音/舞台版:渡邉美穂
魔女と見れば戦闘狂と化す傭兵魔法少女
グータラでワガママな甘えん坊だが、戦闘時における実はピカイチである。
魔法少女になった理由、そしてその結果がかなり重いという人物背景を持つ。さらにオレっ娘
ちなみにを担当している佐倉綾音は、まどマギシリーズ出演がこれが初めてではなく、原作モブキャラ役として出演していた。
二葉さな小倉唯/舞台版:潮紗理菜)
自信がなくネガティブ思考な魔法少女
自分を必要としてくれる人には従順で、気にいるといつもヒッソリとそばにいる。
魔法少女になった理由がフェリシア並みにヘビーな子だったが、いろはと出会ったことで一歩先に進み出すようになる。
環うい石見舞菜香/舞台版:國分亜沙妃)
いろはであり、メインストーリー第1部のキーキャラクター
病弱で頻繁に入退院を繰り返しており、この病気を治すことがいろは魔法少女としての願いだった。
しかし、物語開始時点でういの存在がくなったことになっており、ういのことを思い出したいろは彼女を探すために奔走する。
一方、ほむらまどか達と一緒に戦っている最中にういからをかけられたことが、神浜市に向かうきっかけとなる。
メインストーリー第1部終了後はと一緒に神浜市立大附属学校通学&みかづき荘で暮らすことになり、魔法少女としてもみかづき荘の面々と行動を共にすることになる。

ももこたちのチーム

やちよとかつてチームを組んでいたことがあるももこを中心としたトリオ
劇中では「チームももこ」という名称があるほか、ユーザーからはレナタップボイスが元となって便宜上「かもれトライアングル」と呼ばれることもある(劇中でも非公式称扱いで触れられている)。

十咎ももこ小松未可子
ざっくばらんな男っぽい性格の姉御肌な魔法少女
まだなりたての魔法少女達を助けるなど面倒見が良い。その一方でぬいぐるみなどの可愛いものが好きで、女性アイドルファンでもある。
かつてやちよとはチームを組んでいたが、1年前に起きたとある出来事をきっかけにやちよとの関係が悪くなることに。
水波レナ石原夏織
思っていることを素直に表すことができない、ツンデレ魔法少女
日頃は自信のなさを勝ち気な態度で隠してしまうため、何かと誤解されやすい。他にもゲーム好きでドルヲタといろいろ属性過多。
秋野かえで大橋彩香
怖がりで心配性だが、優しく友達想いな魔法少女
しかしうっかりぽろっと漏らす一言が面倒を起こすことも。
自然が大好きで、では庭菜園にいそしむ。ももこレナチームを組んで行動することが多い。

マギウス/マギウスの翼

メインストーリー第1部中盤以降に登場する「魔法少女の解放」を的として活動している組織。ウワサやドッペルを用いて様々な暗躍を見せる。組織を統べる「マギウスのお三方」を頂点に、幹部の「羽根」、下っ端の「黒羽根」で構成される。
またストーリー進行上一時期マギウスの翼に加入した魔法少女もいる。

詳細は「マギウスの翼」の記事を参照。

梓みふゆ中原麻衣/舞台版:大胡恵)
やちよの親友である魔法少女
やちよのことを「やっちゃん」と呼んでいる。
ある日突然やちよの前から姿を消してしまっていたが、「ウワサ」を追っている時に再会、「マギウスの翼」なる魔法少女の救済を的とする組織に属していることを明かし、やちよやいろは達と対立することになる。
天音月夜内田真礼/舞台版:倉持菜)・月咲内田彩/舞台版:黒崎純)
マギウスの翼の中で上位の「羽根」に属する双子姉妹魔法少女。大抵は二人合わせて「天音姉妹」と呼ぶことが多い。
互いに持つの音を使ったコンビプレーによる攻撃を得意とするほか、月夜はドッペルの解放も可(後に咲にも実装)。しかし姉妹って結構なポンコツさんである。
2019年7月には姉妹って1キャラとして水着バージョン実装、しかも初めてホーム画面・戦闘画面で2人1組で表示される形となった。そしてこれまでもちょいちょい話題に上っていた姉妹間の胸囲の格差社会が露わに。
アリナ・グレイ竹達彩奈
マギウスの翼の中で最上位の「マギウスのお三方」と称されるうちの1人。英語混じりの口調で話す。
普段は16歳にして様々な賞を得ている天才芸術で、後輩である御園かりんに辛辣な言葉をかけつつも絵の導を行うなど先輩らしい一面を見せる。
かしこれが魔法少女になると一変、自身の出したドッペルを見て恍惚の表情を浮かべ、サディスティックな感情をあらわにしている。
2018年クリスマスイベント彼女がまさかのホーリーアリナになることに。
里見灯花釘宮理恵
マギウスのお三方」の1人。
元々はうい、ねむと共に同じ病院に入院しており、非常に頭が良く論理的な思考の持ちで、非科学的な事を信じない現実義者。
だが、魔法少女魔女を研究している学者の叔父がおり、彼が失踪後残した研究書の原稿を読んでその存在を知ることとなった。
後にマギウスの一人としていろは達の前に立ち、自身がドッペルシステムを作り上げた本人である事を告げる。
柊ねむ諸星すみれ
マギウスのお三方」の最後の一
小説家志望の文学少女で、あれこれ想像するのが大好き。しかしその思考ゆえにと口論になることがしょっちゅうだった。
後にいろは達の前に姿を現すとともに、自らの魂を削ることでウワサを生み出していることを明かす。

メインストーリー第1部のその他の主要キャラクター

小さいキュゥべえ加藤英美里
メインストーリー第1部第1章より神浜市に出没するの存在。
通常のキュゥべえとは違い、小さく「モキュ」などの鳴きしか発しない。これがプレイヤーの化身と化す(プレイヤー名が小さいキュゥべえの名前になるほか、小さいキュゥべえ視点選択肢を選ぶ場面がある)。
八雲みたま堀江由衣/舞台版:門田奈菜)
神浜市で「調整屋」を営む魔法少女
戦闘いものの、ソウルジェムの中に触れることで魔を注ぎ込んだり、潜在を引き出すことができる。い話がガチャアイテム屋のお姉さん魔女の領域の案内人。
普段はのほほんとしているが、お金にがめついかと思えば、相手をからかうなど冗談好き、さらには可愛い女の子が大好きと、色々と読めない性格の持ち。そしてかなりの料理の天災で、彼女料理の犠牲になった魔法少女多数。
のちに一の「属性」としてプレイアブル実装されたが、同時に実装された魔法少女ストーリーでかなり複雑かつ重すぎる願いによって魔法少女になった事が判明する。
2019年正月イベントでは主人公に。ということで着Ver.も実装された。
雪野かなえ(森なな子)、安名メル高尾奏音
かつてやちよやみふゆと共にチームを組んでいた魔法少女
いずれも魔女との戦いの果てに、かなえはソウルジェムが砕け、メル魔女化したことで命を落としてしまう。
これがやちよが単独行動を起こし、みふゆマギウスに関わり、ももこがやちよと険悪な関係になるきっかけとなった。
和泉十七夜千本木彩花
変身時は片モノクルをつけた魔法少女
な男口調で話すのが特徴。大東区・工区などの神浜市の東側を拠点に活動しており、西側を中心にしているやちよとは双璧をなす強さを誇る。
当初は咲やみたまの魔法少女ストーリーのみの登場だったが、メインストーリー第1部第7章から本格的に登場する。みたまとは親友で、調整の練習にも付き合っている。その傍らメイド喫茶で働いているという一面も。
万年桜のウワサ/柊桜子鈴木みのり
メインストーリー第1部第8章にて登場するウワサ。
いろは・うい・ねむの4人と深い関わりを持っている様子。
魔法少女どころか人間でもない謂わばAIのような存在だったが、メインストーリー第1部終了後、なんの前触れもなく魔法少女としてプレイアブル実装された。わけがわからないよ
江(花澤香菜
テレビアニメ版のオリジナルキャラクター
いろはの出身地・宝崎に住んでいる魔法少女いろはとは魔女退治で共闘していたが、その務に耐えかねるようになる。そんな折り神浜市魔法少女が救済されるという噂を聞くようになり、以後神浜に執着するようになる。

時女一族

メインストーリー第2部より登場。峰村という山村の、GPSでも判別されない山深くに位置する集落の魔法少女
ここでは魔法少女は「日の元を良くするためのかんなぎ)」と呼ばれ、魔女は「悪」と呼称されたり、携帯電波も届かずインターネットテレビもないなど、外界とは一切隔離されている。
補となる少女の為に他者によって決められた願いをえてもらうことでとなるというしきたりがあり、その願いによっての暗部が暴露される一方、は悪と戦い、宝石ソウルジェム)が濁りきると使い捨て同様に切り捨てられていた。
しかしその実態と官である神子が裏でやってきたことを知った静香・ちはる・すなおが行動を起こすことでこれまでのしきたりや陰謀は散する。その後神浜市のドッペルによる自動浄化システムの存在を知った3人は、それを分けてもらい、これまでのしきたりからの脱却と魔法少女としての穏を手に入れるため、各地に散らばった一族に呼びかけつつ神浜市に向かうことになる。

時女静香(内田秀
時女の本家出身。
集落からほとんど出ずに育ったため、世間知らずな一面がある。箱入り娘でもあったことから、スマホICカードも分からず、電車改札でも悪戦苦闘、人混みに流されるなど都会である神浜市に来て都会のしんどさを痛感することに。
その一方で心の強さをもち、母親から受け継いだ一子相伝の剣術・時女一心流の使い手でもある。
広江ちはる(相良茉優
時女の分神子のさらに傍系)出身。
元々はという別の地域にいたが、集落に呼び出され魔法少女となった。正義感が強く、悪意に対する嗅覚も鋭い。周りからは「ちゃる」の称で呼ばれている。
テレビドラマ『宿探偵等々力耕一』の大ファンで、物事を考えるときは胸に着けた耕一のバッジに呼びかけ内耕一のを聞いて考えを整理する事が多い。
土岐すなお(大西亜玖璃
時女の分出身。
集落から離れた麓の村に住んでおり、ある程度外界のことも知っている。物が柔らかく優しい性格。
実は彼女のみ自らの意思で「親の悩みを解消したい」という願いによってとなったが、それが元で神子に一族の掟に背く殺するよう使命を負わされていた。
子(:戸ゆきな)
時女の分出身。幼い頃に両親を亡くし、神浜近郊の寺で住職を務める祖に厳しく育てられた。
の教えのもあり、曲がったことが大嫌いで、仏教徒ゆえ互いに殺し合うのを良しとしない。かと思えば放磊落な性格で、かなりの大食らいでもある。
時女の本家に協するため神浜市に転居、さらに幼い頃から通っている参区にある親戚筋の寺を神浜での拠点として提供、静香達をサポートしている。
三浦:???)
時女の分出身。い段階から静香たち合流し行動を共にしている。一人称が「」。
普段からが効く視の持ちであり、それを活かして遠くから見守る形で支援し、時にはスナイパーとして遠距離狙撃も行う。
青葉ちか山田麻莉奈
時女の分出身。普段はリリアンナ学園に在学しており、自然が好きなことから北養区の山でネイチャーガイドのバイトをしている。……のだが、ある日山を彷徨っていたお嬢様の香ゆうなを助けたことで感謝され、その結果彼女の行動にいろいろと付き合わされることになる。

PROMISED BLOOD

メインストーリー第2部より登場する二木魔法少女グループ
このでは結菜の先輩魔法少女魔女化したことをきっかけとして、魔法少女真実を知った結菜が扇動する形でキュゥべえ狩りが始まり、さらに魔女の減少に伴って魔法少女達が血で血を争う抗争を繰り広げていた。
魔女の減少がマギウスの手による物、さらに神浜のドッペルシステムが維持されていることから、抗争の原因の落とし前システムの簒奪を狙って動き出すことになる。

結菜(涼本あきほ
の北側の虎屋町を率いる魔法少女
市長かつ生徒会長を務めるだけあってかなりの策士。二木魔法少女を全面的に統率するようになってからはPROMISED BLOODを結成し、里・アオと血の盟約を結び、義姉妹の長女となる。
大庭里(松本
の南側のヶ崎を率いる魔法少女
気性が荒く、小細工や作戦を嫌う。結菜を倒すことに執着していた。抗争に敗れてからは義姉妹の次女となる。
音アオ(天野聡美
他の魔法少女に虐げられていた若年魔法少女める裏組織「の宮」を率いる魔法少女
かなりのゲーマー。抗争後は義姉妹三女となる。
煌里ひかる和泉風花
表向きはの宮に属しているが、実は「虎屋町の」の異名を持つ結菜の最側近の魔法少女
グループ結成後も義姉妹3人の直属として共に行動するようになる。
智珠らんか(幸村恵理
里率いるケ崎のメンバーとして虎屋町と戦う魔法少女。こちらもかなりのゲーム好き。
グループ結成後も義姉妹3人の直属として共に行動するようになり、結菜の命を受け神浜市に潜入、表向きは栄総合学園への転入生として振る舞いながら調活動に入る。
鈴鹿さくや峯田茉優
二木の虎屋町グループの一員で結菜の心の魔法少女陸上部では俊足のスプリンターとして鳴らしている。
結菜が神浜への復讐を決意し、グループ結成後も彼女についていく事を決意、らんか同様神浜市に潜入、神浜市立大附属学校生徒となって調を行っている。

ネオマギウス

マギウスの翼の残党のうち、かつてマギウス達が唱えた「魔法少女が人々の頂点に立つべきである」という「魔法少女至上義」を根本思想として掲げる急進的な組織。
自らの理想を達成するために以前の羽根黒羽根達を勧誘しつつ、かつての導者であるねむを担ぎ上げようとする。
しかし肝心の2人から拒絶され、結果組織も瓦解。ひとまず時雨とはぐむはユニオンに入った形ではあるものの、PROMISED BLOODにもいいように使われるなど、宙ぶらりんな立場となってしまっている。
だが、第2部のロゴやOPでは彼女達に関わるとおぼしき女のような姿をした魔法少女ひめなが登場。果たして彼女はどのように物語に現れ、どう関わっていくのだろうか?

宮尾時雨鬼頭明里
「自分は周りよりも劣っている」という劣等感を常に持つ少女。「自らがを持てば周囲の評価も変わるのでは」と考え、また普段より悪徳商法などに騙されやすいがいる環境ゆえ「が悪い物事に巻き込まれないで欲しい」と願って魔法少女になったが、劣等感は変わらずそのままマギウス黒羽根となり、さらに「魔法少女至上義」に傾倒した結果マギウスの翼の崩壊後も他の残党達と共にネオマギウスを立ち上げる。
安積はぐむ(高柳知葉
普段は演劇部衣装作りを手がけている。魔女に襲われそうになっている女性を助けるため「あの人を操っている魔女を消して欲しい」と願ったため、対魔女戦闘は優れている物の、基本的には非力であり、他の魔法少女が活躍しているのを見て劣等感がもたげ、黒羽根時代からの友人である時雨の勧誘もありネオマギウスに加わる。時雨からは「はぐむん」と呼ばれている。
ひめな(:???)
第2部のロゴやOPに登場する女のような姿をした魔法少女。しかしその姿とは裏に性格はや衣美里のようにギャルそのもの。
現段階では時雨とはぐむに接触したのみだが、今後おそらくネオマギウスの中心人物になると思われる。

FOLKLORE OF 0

現時点では広告でその名称や紋章のみが明らかとなっているチーム

氷室ラビ:???)
おそらくFOLKLORE OF 0のリーダーになるとおぼしき、ネイティブアメリカンのような民族衣装った魔法少女。普段は那由他の使用人をしている。
現時点では少しづつしか姿を見せておらず、傍観者・観測者にするような意味深なことをつぶやいているが……?

ピュエラケア

リヴィア率いる調整屋のグループ。あくまでも中立な立場に立ち、あちこちに出向いては魔法少女達の調整を担う。現在神浜の以前からの中立地帯である中央区にキャンピングカーを停め、そこを拠点として活動している。

リヴィア・メディロス(黒木ほの香
PROMISED BLOOD魔法少女の調整を行っていた褐色肌関西弁魔法少女。ピュエラケアのリーダーであり、みたまの「先生」にあたる。世界中あちこちし、魔法少女の元に現れては調整を施している。ただ神浜に肩入れしすぎるみたまのことはあまり快く思っていない。
ヨヅル(若松
師の言を忠実に守り、中立を是として接する調整屋の魔法少女母親が女手一つで育ててきた物の複雑な庭事情があり、母親事故死した後にあることを願って契約したが、その反動で「優しさ」がくなってしまい、感情も乏しくなってしまった。そのため手持ちのメモ帳を元に表面上では計算ずくで「優しさ」を出そうと振る舞っている。
佐和出里(あすか
マントで口が覆われているため普段から「ふむふむ」としか話せない調整屋の魔法少女。リヴィアの言に寄れば言葉を失っているらしく、おそらくは彼女も願いの反動によって失症になったものと思われる。ただヨヅルは言葉を理解できる。

メインストーリー第2部のその他の主要キャラクター

かごめ高尾奏音
魔法少女達の行動を見つめ続ける少女で、メインストーリー第2部のキーキャラクター
普段からぬいぐるみの「アルちゃん」を抱え持ち、自分で話しあったり、口下手ゆえ他人と会話する際に腹話術で喋らせたりする。かつて魔女の結界に迷い込んだときにいろはに助けられたという経緯がある。
一般人魔法少女魔女の存在を知らないことを重く見ており、マギウスワルプルギスの夜決戦の時に「リィちゃん」と呼ぶ「の伝師のウワサ」と一体化し彼女の思いを受け取ったこと、太助との約束もあり、キュゥべえからの魔法少女になる勧誘を断り、魔法少女達のことをノートるようになる。ウワサと一体化しているため、自分の見える範囲で離れた魔法少女達の会話を聞くことができるほか、危機回避も備わっている。
里見那由他(:???)
従姉妹。民俗学者の・太助と共に魔法少女について研究しており、行方不明になったを探しに神浜を訪れた。のことは過去及び自身の研究をバカにされたことから嫌悪している。
里見太助
那由他の叔父。元々は民俗学者として活動し、その中で魔法少女について知るようになり、研究の末にその過酷な運命を重く見たことで、魔法少女の存在を一般にも知らせようととともに動いていた。しかしいつしか失踪、その行方現在も分かっていない。
研究過程の中で調のために峰村の時女の集落を訪れ、長年神で活動してきたやちよ・みふゆを取材し、作文コンクールの内容からかごめに素質があると見抜き自らの意志を託すなどしていた。また、魔法少女のことをまとめた研究書の稿を残しており、がこれを読みを受けることになる。
八雲みかげ(:???)
みたまの。自身の一人称のみならずみたまや周囲からは「ミィ」という称で呼ばれている。みたまも知らないうちに魔法少女になっており、ある時の那由他とラビ魔女との闘いに関わってからは頻繁に那由他のに通うようになっている。
その一方でのいる調整屋には行こうとしておらず、むしろとは距離を取っている。それもそのはず、から営業を受けた際にみたまの願いを知らされており、それを元に願いを決めたようなのだが……。

その他の魔法少女

基本的にメインストーリーには直接関わることが少ないキャラクターイベント魔法少女ストーリーで出ることが多いが、メインストーリーでも第1部第8章から出るようになっている。吹き出し表示の名前がフルネームメインキャラは下の名前のみ)なので見分ける基準になる。列挙すると膨大な量になるので、一部重要な要素を持つキャラのみ特記(2部からの各チーム所属キャラも各節に記載。マギウスの翼に関係する人物(◎付きの人物)は同記事に記載)し、他は基本的に一覧として扱う。

ひなの(朝日奈丸佳
科学魔法少女。外見は典的な幼女身長145cm)だが、実は18歳高校3年生で魔法少女歴も5年と、やちよに次ぐベテラン魔法少女である。もっとも本人はこの体コンプレックスを持つ上に、人並みに恋愛をしたいという願望もある。
長年のキャリアゆえ、その経験や洞察、面倒見の良さから様々な魔法少女からの相談に乗ることも多く、神浜市南側の魔法少女のとりまとめ役ともなっている。その一方で子供たちに科学の面さを教えるため、木崎衣美里を助手に科学教室も開いている。その衣美里からは「みゃーこ先輩」と呼ばれ懐かれている。
御園かりん金元寿子
自称ハロウィンが生んだ魔法少女漫画が大好きで、中でも「怪盗少女マジカルきりん」の大ファン。なのでそのを受けて最初は義賊よろしく弱い魔法少女を救うという勝手かつ都合のいい設定を作って、他の魔法少女からグリーフシードを盗むということをやっていた。そしてやちよから大目玉を食らうはめに。
自分でも漫画を描くが、あまり上手くない。なので学校先輩であるアリナから導を受けており、かりんも厳しくも適切に教えてくれるアリナのことを尊敬している。そのアリナが後にマギウスだったこと、そして決戦行方が分からなくなったことを知り、このことがかりんに暗いを落とす事になる。
河瀬茉希)、牧野郁美(木野日菜
かつてマギウスの翼羽根黒羽根として上司と部下の関係にあった2人。なので詳しい人物像は「マギウスの翼」を参照。マギウス時代から対等な関係で共に行動することが多く、ユニオン発足以降も先輩であるひなのの示を受ける形でそろって行動、また郁美は栄総合学園の卒業生という立場から後輩であるかりんのことを気遣っている。
常盤ななか(M・A・O
元々はの名門の宗の生まれであるお嬢様。だがある魔女によって一門やが陥れられ、も失意のまま亡くなったことから、の「一門を取り戻せ」という遺言を果たすため、復讐のために魔法少女となり、同じ魔女被害に遭った志伸あきら夏目かこ・純美雨の3人を引き入れ4人でチームを組んで行動している。
容姿端麗・品行方正・頭明晰さらには権謀術数にも長けた策士で、敵に回すとかなりヤバい存在。その存在に加え、他のメンバーの個性も下述のように強く、特に「」の出である美雨がいることもあり、どう見てもその筋にしか見えず「常盤組」だの「ななか組長(orななか様)」だのとユーザーから呼ばれることもしばしば。
以前はフェリシア傭兵として雇っていた事もあったが協調性のなさに切り捨てた。さらにアニメではあまりにも観念ならなかったか調整屋に手配書までり出す始末である。
神浜マギアユニオンに関してはマギウスを取り込んでいる事もあり、彼女らが信用できないとしてチームとして加入しない方針を決めていたが、後に他の魔法少女、中でもPROMISED BLOOD内で行動するようになってからは「個人の意志であるならば容認する」と、あきら・美雨の個人的加入を認めている。
志伸あきら(村中知
そのななかにスカウトされた1人。空手道場で男子に囲まれた環境だったため、武術に長けたボーイッシュな性格となっており、小さい頃から人助けをしていたことから頼まれると断り切れずに対応してしまう、「参院のトラブルシューター」の異名を持つ。その一方で衣美里のお悩み相談室の相棒を押しつけられる形でやっていたりも。また実はかわいい物が好き。
後輩女子告白されるもいたってノーマルなため断ったが、その後輩魔女に操られたのをきっかけに救うために魔法少女になった。実はあきらにおきたとあるアクシデントがきっかけで、ななかは魔法少女の秘密の一端を知り、そこからの類推でななかは「の敵はキュゥべえである」と見抜いている。
夏目かこ(鈴木絵理
ななか組の2人は古書店「夏目書房」を営んでいるのだが、地上げの危機に遭った末に放火で全焼されられる。そこにななかとキュゥべえに出会い、夏目書房と家族笑顔を取り戻すべく契約を結んだ。
業だけあって、大量の本に囲まれては読書付けの日々を送る。また意外にもラーメンの食べ歩きも趣味として持つ。物静かではあるがここぞという時の芯の強さを持っている。同い年のフェリシアあやめとは親友で、ある時に出会ったまどかともそれ以来仲が良い。
美雨西明日香
ななか組に最後に加入した中華少女で「~アルネ」と典的協和で話す。中国拳法の使い手でもある。
南凪区に拠点を置く元中華マフィア現在は地域互助組織である「」の一員で、組織のことを家族同様に大切に想っているが、ある事件で対立組織や警察警察によって組織が濡れ衣を着せられそうになった時に契約し、そのことをかったことにした。この為「隠蔽」の固有能を持つ。
その後南凪区の地上げ騒動から経由する形でななか達と出会い、そのままスカウトされることに。
このはLynn)、遊佐葉月佳村はるか)、三あやめ木戸衣吹
元々は孤児院「つつじの」で共に育った孤児の3人。初登場のイベント「そしてアザレア咲く」から「アザレアトリオ」と呼ばれることが多い。つつじのくなりそうなのを受けて、このはは取り潰しの要因の排除を、あやめはつつじのの存続を、そして葉月は自分たちがつつじのにいたという事実の消去を願って魔法少女となった。3人の結束は固く、「家族」と称することもある。
元は社長嬢のこのはは両親がくに亡くなり身寄りがないことから預けられた。その血故か財テクの才があり、また3人のまとめ役ともなっている。しかし実は葉月あやめ外の人物と接することを恐れるという臆病な一面を持ち、さらにみたまと双璧と言える壊滅的な料理下手でもある。
葉月は両親を交通事故で亡くした事から入所。親戚のたらい回しにされた経験などから、体面外面を保ちながら他人と社交的に接することができるため、上述の事情があるこのはの代わりに交渉役に回ることが多い。実は中3にも関わらず登場する魔法少女中では最高身長175cm)の持ちで、胸も立なものを持つ。
1歳の頃に繁に捨てられていたあやめは、他の人を知らないままこのは葉月と出会ったことで2人に懐いている。良くも悪くもお子ちゃまな性格ゆえ、類は友を呼ぶというかフェリシアとは何かにつけてり合う親友かつライバルである。そして2人の喧の対処に困るかこ、という構図が基本。
ユニオンについては彼女達も距離を置く姿勢を取っているが、ユニオンに何らかの事態が起きた際には協するとも決めている。
魔法少女 担当声優 魔法少女 担当声優 魔法少女 担当声優
神浜市立大附属学校 教育学 学舎
美凪ささら 高橋李依 夏希 杜野まこ 千秋理子 赤尾ひかる
木崎衣美里 鬼頭明里 保澄 七瀬彩夏 古町みくら 市ノ瀬加那
春名このみ 三森すずこ 吉良てまり 安齋由香里
五十鈴れん 尾崎由香 三穂野せいら 桑原由気
相野みと 長縄まりあ アシュリーテイラー ※1 天城サリー
伊吹れいら 高野麻里佳 中央学園 水樹 伊瀬茉莉也
せいか 和氣あず未 毬子あやか 小澤亜李
加賀見まさら  石上静香  大東学院
綾野 伊藤かな恵 尾ひみか 大空直美
江利あいみ 上田麗奈
名女学園 こころ 近藤玲奈 リリアンナ学園
明日 瀬戸麻沙美 柚希ほとり 田中美海
矢宵かのこ 加隈亜衣 柚希りおん  田中ちえ美
胡桃まなか 洲崎綾 栄総合学園 ゆうな 上坂すみれ
見莉 立花理香 福緒唯
麻友 相坂優歌 所属不明の魔法少女
優希 Machico 黒羽根(匿名希望 (なし)
更紗帆奈 岡咲美保 南凪自由学園 瀬奈みこと モブキャラ扱い)
七瀬ゆき 鷲見友美ジェナ 逢田梨香子 友杞ゆみ モブキャラ扱い)
若菜むぎ 徳井青空 々木めぐる ゆうこ
先輩 ※2
             

※1 北米版限定のオリジナル魔法少女日本での実装可否は不明。
※2 イベントトリックトラブル学園祭」で登場した名無し魔法少女。「先輩」は便宜上の名称。他のモブ魔法少女と異なり専用のLive2D戦闘SDキャラボイスが付けられている。

原作キャラクター

鹿目まどか悠木碧/舞台版:丹生明里)
原作主人公。途方もない素質をもった見滝原市で活躍する魔法少女
仲間と一緒に魔女と戦っていたが、メインストーリー第1部第5章にて、姿を消したマミを探すためにほむらとともに神浜市を訪れ、その過程でいろはたちと出会うことになる。
仕様着Ver.もあり、キュゥべえの形をした羽子板羽根付きをして攻撃する。あとまどか先輩なんてのも(作品記事参照)
2018年8月サービス開始1周年記念ではまさかのアルティメットまどか実装も決まった。
暁美ほむら斎藤千和/舞台版:河田陽菜
原作もう一人の主人公とも言える少女
魔法少女となってまどかマミとともに行動していたのだが、ある日突然現れた「うい」にをかけられたこと、そしてマミ行方が分からなくなったことで神浜市に向かうことになる。
事前登録の特典であり、事前登録をしなかった場合はショップで購入することが出来る。2018年7月にはメガほむのまま水着Ver.も実装された。一方メガネ三つ編みを外した姿(いわゆるクーほむ)は、1周年時点ではアルまどの魔法少女ストーリーに登場、その後2019年1月21日に期間限定キャラとして実装された。
マギレコ本編に登場するほむらは、原作の2周の時間軸において、まどかの前で魔女化する間を撃し「魔法少女真実」を知るところまではアニメ本編劇場版ほむらと同じだが、3周の時間軸において何らかのバタフライ・エフェクトが発生。「私の言うことなんて信じてもらえないかも」とし「魔法少女真実」をにも告げなかった。
これにより、その後のさやか魔女化→マミが心中をはかり、杏子を殺してほむらをも手にかけようとし、それをまどかマミを殺して阻止する→ワルプルギスの夜との戦い後、ほむらまどか約束を交わし、濁りきったまどかソウルジェムを撃ち砕いて介錯する、という一連の惨劇を経験せず、ほむらが「もう誰にも頼らない」と決意することがなかった時間軸となっている。
まさしくアニメ本編劇場版ほむらIfとも言える存在である。
巴マミ水橋かおり/舞台版:加藤史帆)
頼りになる先輩魔法少女
見滝原市でいつも通り魔女退治をしていたのだが、だんだんと魔女が現れなくなるという異変に違和感を覚える。そうした流れで神浜市にやってきたのだが、いろはがドッペルを発動させた場面を撃、いろはを「人間に擬態する魔女」と見なして危険視する。
その後も神浜市を時折訪れているのだが、ある頃からその姿を消してしまう。
……のだが、2017年クリスマスイベントにおいて、神浜ホーリーマミ爆誕、何が起きたのか困惑する人多数。しかもメインストーリー第1部第6章でもこの姿で現れ、マギウス洗脳されていたことが判明する。
佐倉杏子野中藍/舞台版:齊藤京子
風見野の魔法少女
マミから「神浜市はおかしい」と忠告を受けていたのだが、メインストーリー第1部第4章にて神浜市を訪れ、その過程でいろはたちと出会い、そしてウワサを巡る騒動に巻き込まれることになる。
また魔法少女ストーリーや期間限定イベントなどでは、織莉子の策謀絡みでゆまを助けるために奔走したり、みたまの料理の犠牲になったり、かりんによる演劇に参加したり、2019年7月には水着ver.が実装されたと思ったら、イベントに流れ着く羽になるなど、なんだかんだで苦労を背負い込み面倒ごとに巻き込まれている。
美樹さやか喜多村英梨/舞台版:金村
まどかの親友である魔法少女
サービス開始当初はなかなか実装されず、公式サイト漫画マギアレポート」でもネタにされまくるが、2018年に入ってようやく実装されることに。
メインストーリー第1部第6章にて、マミと対峙するいろはとやちよに助太刀する形で颯爽と姿を現した。
しかしなんだかんだでネタにされる傾向は変わらず、かのこによって着せられたエリン水着がもとでに落ちた際に感電しドッペルオクタヴィアが現出、さらに水着ほむら釣り上げられるという事まで起きてしまっている。2020年1月実装された着Ver.でも金魚のようになったドッペルオクタヴィアが「勝訴」と書かれた書き初め持ってるし。
百江なぎさ阿澄佳奈
2018年ハロウィン時期の期間限定イベント実装が決まった叛逆の物語から登場の魔法少女
このイベントマギレコでのなぎさがどのような理由で契約したか初めて明かされている。
その一方で円環の使いとしてのなぎさが関わるイベントでは何かしら騒動が勃発してしまう。
2020年バレンタインイベントではショコラティエ姿のバレンタインver.も実装
キュゥべえ加藤英美里
毎度染み営業マン。各魔法少女ストーリーではその勧誘ぶりが見られる。
たるとイベでは中世フランスなので「キューブ」の名前で登場し、タルトから天使様と慕われ、エリザからは嫌悪されている。
時女の里では「久兵衛様」と漢字表記で呼ばれ、神社の祭としてられている。

外伝漫画・コラボ作品のキャラクター

魔法少女おりこ☆マギカのキャラクター

美国織莉子早見沙織
未来を見通すを持つ魔法少女
原作となる『おりこ☆マギカ』同様にキュゥべえまどかから逸らすために行動していたが、神浜市で起きている異変を察知し、キリカ神浜市に送り込む。
呉キリカ井口裕香
織莉子の為に付き従う魔法少女
その織莉子からの「お使い」として、神浜市に買い物に行きつつマミ杏子に対して陽動作戦をとる。
千歳ゆま久野美咲
杏子を慕い彼女を救うために魔法少女となった幼女
織莉子の策謀に巻き込まれることになる。

魔法少女かずみ☆マギカのキャラクター

かずみ丹下桜
あすなろに住む魔法少女
海香カオル神浜市に来ていたところはぐれてしまう。の店のチャーハンやまなかの店のハンバーグ、ひみかとかのこが作ったきのこなど、相変わらず食にまつわるネタ彼女に関わってくる。
御崎海香内田彩
かずみの親友であり、表ではベストセラ作家として活躍もしている魔法少女
いなくなったかずみを探すためカオルと共にを駆け回ることに。
牧カオル田所あずさ
同じくかずみの親友である、サッカーが大好きな魔法少女
海香と共にかずみを探す最中で騒動に巻き込まれることになる。

魔法少女たると☆マギカのキャラクター

タルト堀江由衣
百年戦争においてフランスを救うべく立ち上がり連合イングランド軍と戦った、「オルレアンの乙女」「女」ことジャンヌ・ダルクその人。
いろはとやちよが夢で見た中世フランスにおいて出会い、彼女達とともにイングランド軍と戦うことになる。
リズ・ホークウッド小清水亜美
イタリアからやってきた魔法少女傭兵
タルトとなって様々な行動を起こす。
メリッサ・ド・ヴィニョル(加隈亜衣
ラ・イル(エティンヌ・ド・ヴィニョル)ので、タルト達の従者として付いている少女
エリザ・ツェリスカ沢城みゆき
神聖ローマ皇帝バルバラ・ツェリスカの実かつドラゴン騎士団の一員である魔法少女
イベント第1弾復刻開催で最後にちょこっと登場し、コラボイベント第2弾でついにメインで登場&実装。突如として闇に飲まれたフランススマホ片手にやってきたういと行動を共にする。
コルボー(大坪由佳
連合イングランド軍に属する魔法少女三姉妹の次女。
タルト達にある策謀をかけたことが今回の話の発端となる。イベント第2弾に併せてようやくプレイアブル実装
ラピヌ(井澤詩織)、ミヌゥ:???)
こちらは連合イングランド三姉妹の長女と三女
イベント第2弾でコルボーとともにういの持つ「白紙の予言書」(=スマホ)を狙うことに。
ラピヌはイベント第3弾でプレイアブル実装
ペレネル・フラメル:???)
タルト達を支援する錬金術師魔法少女イベント第1弾では台詞のみ、第2弾でモブ扱いのグラフィックで登場した後、第3弾でLive2D付きで登場する。

この他、ジル・ド・レやラ・イルシャルル王太子などのサブキャラクターモブキャラ扱いで登場する。

魔法少女すずね☆マギカのキャラクター

天乃鈴音南條愛乃
ヶ咲中に転校してきた少女だが、その正体は「キリサキさん」と呼ばれる、魔法少女を狩る魔法少女
キュゥべえから神浜市の事を聞いたことで、そこで魔法少女狩りを始めることになるのだが……。
成見亜里紗植田佳奈
いじめられた遇から変わるため強くなることを願った魔法少女
ヶ咲中の魔法少女チームの1人で結構な問題児千里の捜し物に付き合う形で神浜市を訪れる。
詩音千里東山奈央
亜里紗をチームに引き入れた魔法少女
父親の描いた思い出の絵本が神浜市にあると知り、亜里紗と共に探しに来る。原作を読めばわかるが、作中ではあまり活躍していないため、ゲーム内でどう描かれているかが気になるところ。
奏遥香松井恵理子
ヶ咲中のチームリーダーを務める魔法少女
当初はイベントでの千里回想魔法少女ストーリーのみで登場だったが、2019年10月開始のイベント第2弾でプレイアブル実装
日向茉莉村川梨衣
ヶ咲中のチームの最年少の魔法少女
こちらも香共々イベント第2弾で実装
???
イベント第2弾の最後に台詞のみで登場した魔法少女
果たして彼女の本格参戦や如何に?

〈物語〉シリーズからのキャラクター

MADOGATARI展」とのコラボ企画として登場する。

戦場ヶ原ひたぎ斎藤千和
千石撫子花澤香菜
八九寺真宵加藤英美里
羽川翼堀江由衣
神原駿河沢城みゆき
忍野忍坂本真綾

魔法少女リリカルなのはシリーズからのキャラクター

魔法少女リリカルなのはDetonation」とのコラボイベントMagia Clash! ~魔法少女リリカルなのはDetonation~」のゲストキャラクターとして登場、神浜市を訪れミラーズでのバトルトーナメントに参加することになる。

高町なのは田村ゆかり
フェイト・T・ハラオウン水樹奈々
八神はやて植田佳奈

ちなみに役名等は特に表示されていないものの、ゲーム中ではそれぞれのデバイスであるレイジングハートドナ・バーク)、バルディッシュケビン・J・イングランド)、リインフォースIIゆかな)も登場、バトル開始時にはそれぞれのマスターとの掛け合い音も聞くことができる。

派生キャラクター

各種季節イベント等で期間限定実装された、本作のキャラあるいは原作組のバージョン。便宜上「マギアレポート」のキャラクターも記載する。声優に関してはオリジナルと同じなので省略

ホーリーマミ
2017年クリスマスイベント実装
鹿目まどか 着ver.
2018年イベント実装
まどか先輩
2018年4月マギポイベント第1弾で実装
ウワサの
2018年6月メインストーリーの進行状況に合わせて実装
暁美ほむら 水着ver.
2018年イベント第1弾で実装
環いろは 水着ver.
2018年イベント第2弾で実装
アルティメットまどか
サービス開始1周年記念で実装
ホーリーアリナ
2018年クリスマスイベント実装
八雲みたま 着ver.
2019年イベント実装
いろはちゃん
フェリシアちゃん
いずれも2019年4月マギポイベント第2弾で実装
天音姉妹 水着ver.
2019年イベント第1弾で実装
佐倉杏子 水着ver.
2019年イベント第2弾で実装
いろは・やちよ 決戦ver.
サービス開始2周年記念で実装
・れん クリスマスver.
2019年クリスマスイベント実装
美樹さやか 着ver.
2020年イベント実装
百江なぎさ バレンタインver.
2020年バレンタインイベント実装
レナちゃん アイドルver.
2020年4月マギポイベント第3弾で実装
タルト ver.Final
2020年6月タルトイベント第3弾で実装。たるマギ原作終盤での究極形態のタルト

関連項目

魔法少女まどか☆マギカ
アニメ 第1期 テレビアニメ | 劇場版(総集編)
第2期 劇場版(新編)
外伝 マギアレコード
スピンオフ漫画 魔法少女おりこ☆マギカ | 魔法少女かずみ☆マギカ | The different story
魔法少女すずね☆マギカ | 魔法少女たると☆マギカ[魔獣編]
ゲーム ポータブル | オンライン | ペンタグラム | マギアレコード
登場人物 メインキャラクター 鹿目まどか | 暁美ほむら
美樹さやか | 巴マミ | 佐倉杏子 | キュゥべえ | 百江なぎさ
サブキャラクター 志筑仁美 | 上条恭介 | 早乙女和子
鹿目詢子 | 鹿目知久 | 鹿目タツヤ
モブキャラクター 中沢 | ショウさん | エイミー
おりこ☆マギカ 美国織莉子 | 呉キリカ | 千歳ゆま | 優木沙々 | 浅古小巻
かずみ☆マギカ かずみ | 御崎海香 | 牧カオル
浅海サキ | 若葉みらい | 神那ニコ | 宇佐木里美 | ジュゥべえ
ユウリ様 | 飛鳥ユウリ | 双樹あやせ | 和紗ミチル | 聖カンナ
すずね☆マギカ 天乃鈴音 | 奏遥香 | 日向茉莉 | 詩音千里 | 成見亜里紗 | 美琴椿
たると☆マギカ ジャンヌ・ダルク | リズ・ホークウッド
メリッサ・ド・ヴィニョル | エリザ・ツェリスカ 
マギアレコード
人物一覧
環いろは | 七海やちよ | 由比鶴乃 | 深月フェリシア | 二葉さな
十咎ももこ | 水波レナ | 秋野かえで
環うい | 八雲みたま | 和泉十七夜
アリナ・グレイ | 里見灯花 | 柊ねむ | 梓みふゆ | 天音姉妹
その他 魔女 | 使い魔 | 魔獣 | ナイトメア
楽曲 TV版 コネクト | Magia
また あした | and I'm home | (サウンドトラック
劇場版(総集編) ルミナス | ひかりふる | 未来
劇場版(新編) カラフル | 君の銀の庭 | misterioso
マギアレコード かかわり | ごまかし
関連人物 スタッフ 新房昭之 | 虚淵玄 | 蒼樹うめ
宮本幸裕 | 岩上敦宏 | 岸田隆宏 | 劇団イヌカレー | 鶴岡陽太
アーティスト 梶浦由記 | ClariS | Kalafina | TrySail | 貝田由里子
関連団体 シャフト | ニトロプラス | アニプレックス | MBS
一覧 関連項目一覧 | 関連商品一覧 | 関連書籍一覧

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%82%AE%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%20%E9%AD%94%E6%B3%95%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%81%BE%E3%81%A9%E3%81%8B%E2%98%86%E3%83%9E%E3%82%AE%E3%82%AB%E5%A4%96%E4%BC%9D%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝の登場人物

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝の登場人物についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード