レッドさんのページ

レッドユーザー

  • 0
  • 0pt
掲示板へ

※注:これより上にある、線に囲まれた部分のリンク効ですので、ご注意ください。

 

 

レッドは、「熱血乙女とゆるふわ乙女exit_listシリーズや、「あかみほ日記exit_listシリーズ等の作者投稿者)です。

以下、ほとんど作者の独り言ですが、興味を持っていただけましたら、下にあるメニュークリックタップ)してご覧ください。

【注】ブラウザの「戻る」操作は効きません。画面上の「赤字」の部分がリンクですので、そこをクリックしてください。それでも表示がおかしくなったら、リロードしてください。

【注】申し訳ありません、スマホの場合、ブラウザによってはレイアウトが崩れる場合もあるようです。うまく参照できない場合はブラウザの設定で「PC版」のチェックを有効にしてご覧ください。


 

概要

熱血乙女とゆるふわ乙女exit_listシリーズは、ソーシャルゲームアイドルマスターシンデレラガールズ」に登場するアイドル、「熱血乙女」こと日野茜ちゃんと、「ゆるふわ乙女」こと高森藍子ちゃんのカップリング役の動画シリーズです。

すべて1話完結の短編ですので、過去の話をご覧になっていなくても、個々の話を単品でご視聴いただけます。

また、本シリーズは、基本的には「ほのぼの系」です。ちゃんと子ちゃんの二人だから創り出せる空気、この二人だから成立する話、を意識して、ほのぼの、ほんわかした感じの作品を志向しています。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

基本的な設定

  • ちゃんと子ちゃんは二人とも、まだアイドルになったばかりのペーペーの新人という設定です。一般に顔を知られていないレベルです。
  • ちゃんは、子ちゃんに対しても、に対しても、常に丁寧口調で一貫しています。
  • 子ちゃんは、本シリーズ動画ではちゃんに対して基本的にタメ口で話します(公式でも基準があいまいなため、ここは迷ったところですが、本シリーズでは基本的にタメ口ということにしました)。ただし、時々、丁寧を使うこともあります。また、子ちゃんは性格的にパッション成分が強めになっています。

■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

2019/09/07(土) 22:44投稿

作者ヘタレっぷりが良くわかる予告編です。AviUtlの使い方も不慣れだったため練習の意味もあったのですが、要するに、いきなり本編投稿する勇気がなく、様子見のために投稿したものです。もしこの時点でかれたら、即時泣きながら撤退していたと思います。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

2019/09/15(日) 23:59投稿

とりあえず投稿した#0 予告編exit_nicovideoについて、思ったよりも温かいコメントをいただいたことで、少し安心して作ったのがこの1作です。勢い余ってわずか1週間で作りました。

原作SS過去に作ったものがあり、それを流用しました。「私はモフモフしたいのっ!」と子ちゃんが言い、それに対してちゃんが戸惑う…というシーン突然作者の頭に浮かんできまして、その1シーンベースにして前後のストーリーを組み上げ、付けしたものです。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

2019/09/27() 20:32投稿

これも、SS過去に作った原作があり、それを流用しました。1作はどちらかと言えば子ちゃんに軸足を置いた話でしたので、2作ちゃんに軸足を置いた話を考えようとしました。そこでふと、「ちゃんと言えばタックルだよね…、いや逆に子ちゃんがタックルしたら面白いんじゃないだろうか?」と思いついて、そこからストーリーを考えたのがこの話です。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

2019/10/16() 22:56投稿

3作は、ドタバタコメディのような話を作ろうと考えた結果、こうなりました。

これも、SS過去に作った原作があり、それを流用しました。コメディの出発点として、「ちゃんと子ちゃんが同時にドタバタするとしたらどんな場面だろう?」と考え、そこから発想を膨らませて作った話です。自分なりに頑って考えて作ってみたのですが、出来上がったものを見て、センスがないなあ…と自覚しました。

この話は、めくり上げている子ちゃんの絵を作るのに非常に苦労しました。絵心がある人が羨ましいです。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

2019/11/20() 22:37投稿

これも、SS過去に作った原作があり、それを流用しました。基本的に事務所の中の話が多いため、たまには外出する話を作りたいと思い、考えたのがこの話です。「ちゃんと子ちゃんが二人で外出して食事をしたら絶対立つだろうなあ…」、「それなスカウトされるはずだよなあ…」という発想から話を作りました。

なお、この話だけ、立ち絵が変わっているのは2つの理由があります。

1.子ちゃんがちゃんのほっぺたをつねるため、子ちゃんが手を上げた形の立ち絵が必要でした

2.ちゃんと子ちゃんが外出して食事をするとしたら、少しくらいおめかしするんじゃないだろうか?という発想から、いつもと違う装の立ち絵にしました


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

2019/12/21(土) 21:26投稿

これは過去SS資産からの流用ではなく、全にゼロから考えた話です。

いつもはタイトルが先にできて、後からストーリーがついてくる感じなのです(1~4作がそうでした)が、実はこの作品だけは逆になりました。どうしても、しっくりくるタイトルを思いつかず苦労し、頭を悩ませました。結局、タイトルが決まったのは最後の最後(投稿日の2日前くらい)でした。タイトルを考えるのに1ヶかかりました。苦労した分、今では気に入っており、このタイトルに決まって良かったと思っています。

この5作を考えるにあたって、心に決めたのは以下の2点でした。
・心が温まるストーリーにすること。特に、視聴し終わった後の「後味」、「余韻」が重要であり、一度だけでなく、何度も見返したくなるような話にしたい。

公式コミュに採用してもらえるような王道正統派ストーリーにすること。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

作者ちゃんと子ちゃんのカップリングが一番好きなのですが、この組み合わせの二次創作は驚くほど少ないのです。ネット上でもイラストは時々見かけますが、動画はほとんどありません。

このままだと、ちゃん&子ちゃんのカップリングが時間と共に世の中から消えてしまうのではないか?という危機感を募らせまして、「も作ってくれないなら、自分が作るしかない」と思い立った次第です。

まったく自信はありませんでしたが、下手くそな作品でも、日本に1人くらいは共感していただける人がいるのではないか、という思いでした。

2019年11月に、ニコニコ大百科に「あいあか」の単語記事を作成していただきまして、個人的には本当に嬉しかったですし、もう思い残すことはありません。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

ちゃんと子ちゃんが役の動画ですので、当然、ポジパ仲間未央ちゃんのことが頭に浮かぶ方が多いと思います。実際に未央ちゃんは出るのか?という点は以前から何度か聞かれたことがあります。

結論から先に言いますと、未央ちゃんは本シリーズには99%出ません。

誤解のないように言いますと、私は決して原理義者ではなく、未央ちゃんが嫌いなわけではありません。今まで、ちゃん&子ちゃんの二次創作があまりにも少ないため、「みおあい」や「ふみあか」で代用して楽しんでいたくらいですので。

ただ、ちゃん&子ちゃんのイチイチ動画を作るのが作者の意図ですから、そこにに未央ちゃんを出す場合、どうしても扱いが難しくなります。私はそれをうまく描き切る自信がなく、話を作れないため、未央ちゃんは登場しないわけです。要するに好き嫌いではなく、作者量の問題です。

みおあい」や「ふみあか」の話をご覧になりたい方は、他にもっと有能投稿者様がおられますので、そちらをご覧いただく方が良いと思います。

具体的に登場しそうなアイドルについては、こちらに書いています。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

熱血乙女とゆるふわ乙女exit_listシリーズは、基本的に世界観として「アニメの第一話よりも、さらに過去世界の話」という前提ですので、登場するとしても、それに反しないような条件になると思います。

その中で具体的に登場する可性が高いのは、この動画exit_nicovideoに登場しているアイドル達です。この5人は個人的に好きですので…。あとはアイドルではありませんが、武内Pも登場の可性は高いです。

特に小日向美穂ちゃんとの組み合わせで「あかみほ」、「みほあい」のカップリングも好きなのですが、これらも二次創作が非常に少ないので、「あかみほ」、「みほあい」の動画もいつかは作らなければ…という使命感みたいなものがあります。とはいえ、一番の問題はモチベーションが続くがどうか、です。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

概要

あかみほ日記exit_listシリーズは、ソーシャルゲームアイドルマスターシンデレラガールズ」に登場するアイドル日野茜ちゃんと小日向美穂ちゃんの「あかみほ」コンビ役の動画シリーズです。

すべて1話完結の短編ですので、過去の話をご覧になっていなくても、個々の話を単品でご視聴いただけます。

ちゃんと美穂ちゃんの二人が暮らす女子寮を中心とした「日常ほのぼの系」のストーリーを志向しています。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

基本的な設定

  • ちゃんは、まだアイドルになったばかりのペーペーの新人という設定です。一般に顔を知られていないレベルです。
  • 美穂ちゃんはすでにアイドルとして活動しており、ちゃんより少し先輩になりますが、まだまだ売り出し中の新人アイドル、というという設定です。
  • 日野茜ちゃんが塩見周子ちゃんを呼ぶとき、公式では、「周子さん」と呼ぶ場合と、「周子ちゃん」と呼ぶ場合の両方が存在しますが、本作ではちゃんの新人時代を想定しているため、ひとまず「周子さん」呼びとしています。

■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

【2020/06/17() 19:33投稿

1作ということもあり、登場人物+世界観をご紹介する感じで、軽めのお話にしました。

頭の中には、すでにいくつかのシナリオが出来上がっているのですが、このシリーズを続けるかどうかは、1作の反応を見て考えようと思っています。 何しろ根本的にヘタレチキンですので…、不安を抱えながら様子を見守ります。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

【2020/07/10() 18:46投稿

2作は、ちゃんと美穂ちゃんの友情が深まる話を作ろうと考えまして、できたものがこれです。

いつもはタイトルを先に思いつくのですが、しく、タイトルを思いつかないまま話を作ってしまい(たまにこうなります)、ギリギリまで迷った結果、こんなタイトルになりました。結局、投稿した後も今イチしっくり来ないのですが、他に思いつきませんでした…。考えたタイトルはおそらく100種以上ありますが、どれもピンと来なかったのです。

パッション全開のちゃんに振り回され、美穂ちゃんが散々なに遭いますが、最後はあかみほの二人に初めての友情が芽生える、というストーリーにしたかった次第です。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

【2020/09/01(火) 20:55投稿

3作は、元々、姉妹作品の「熱血乙女とゆるふわ乙女exit_listシリーズ用にストックしていた話を、少し焼き直して作りました。

つまり元ネタでは、美穂ちゃんの役割は子ちゃんがやる想定でした(場所や会話の内容は少し違いますが)。今回、女子寮の大浴場を舞台に再考して、当初の(子ちゃんバージョンの)筋書きよりも良くなったと個人的には思っています。

また最初の段階では、オニカンさんが登場して美穂ちゃんはもっとヤバい状況に追い込まれ、一方でちゃんとオニカンさんがトボけた会話をする形だったのですが、動画の時間が20分越えになってしまい、長過ぎてテンポが悪いように思えたため、泣く泣くオニカンさんの登場を削りました。標としては、できれば再生時間は10分以内にしたいですが、なかなか難しいですね。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

2020年第9回シンデレラガール総選挙が終わった後、「そろそろノベマスを作らねば…」と思いまして、まず「熱血乙女とゆるふわ乙女exit_listシリーズの続編を考えたのですが、せっかくtwitterを始めたこともあり、アンケートをさせていただきました。結果はこうなりました(→twitterのアンケート結果はこちらexit)。

票数で言えばちゃん&子ちゃんの「あいあかコンビが一番多かったのですが(これはこれで嬉しいです!)、個人的に感動したのは、「あかみほ」コンビが予想していた以上に票を伸ばしたことです。その感動の気持ちのままに、ちゃんと美穂ちゃんの「あかみほ」動画を作ることに決めた次第です。

元々、いつかは「あかみほ」動画も作りたいという気持ちはありました(だからアンケートの項にしていたわけですが)。そのため、良いきっかけになりました。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

あかみほ日記exit_listシリーズは、ちゃん&美穂ちゃんコンビ動画ですので、「熱血乙女とゆるふわ乙女exit_listシリーズとの違いを出すために「女子寮生活」をメインテーマにすることにしました。

そのため、公式に「女子寮に住んでいる」設定になっているアイドルは登場可性があります。ただし、世界観を統一するために、「アニメの第一話時点」でアイドルになっていない子は除くつもりです。

 

なお登場人物とは別に、作者にとって欠かせない存在である高森藍子ちゃんを何とかして登場させたいと考えました。 しかし「あかみほ」動画子ちゃんを登場させるとややこしくなりますし、作者が間違いなく「えこひいき」するのがに見えています。 この点について散々悩んだ結果、ナビゲーター兼マスコットとして子ちゃんを登場させることに決めました。

実際に動画を作ってみると、画面右上にいる子ちゃんと、クルクル回るひまわり太陽の輪っかは(単純動作だけなのですが)良いアクセントになっているのではないかと個人的には思っています。これを非表示にした動画べてみると、断然、子ちゃんが右上で遊んでいる方が良い感じに見えると判断しました。苦し紛れに考えた案でしたが、思いがけずプラスの効果がある(と本人は思っている)ことに気づいて自己満足しています。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

ひとまずシリーズ1作では、塩見周子ちゃん、小早川紗枝ちゃん、難波笑美ちゃん、上田鈴帆ちゃんの4人に登場してもらいました。この4人は、後々(作者に続ける気があれば)、4~5作辺りでちょっとした出番を想定しており、その布石として1作から顔出ししました。

その他のアイドルでは、一つ前のQA「このシリーズに他のアイドルは出るの?」で書いた条件に合致する子はたくさんいて、シリーズが続けばそのうち増えるかもしれません。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

2019/09/03(火) 00:03投稿

これは初めてAviUtlを使って動画を作成し、投稿した作品で、まずはAviUtlの使い方を学習するつもりで作りました。ご覧いただければわかりますが、「いっぱいいっぱい」になっている感じが伝わってきます。まったく「余裕」「遊び」が感じられませんよね。当時はこれが精一杯でした。

この作品を投稿したとき、「熱血乙女とゆるふわ乙女exit_listシリーズを始めて良いのかどうか、皆様に尋ねた経緯があります。そのとき、コメント等で温かく背中を押していただき、とにかくやってみることに決めました。

個人的には、もう一度、違う形でちゃん&子ちゃんのFlip FlopMV動画を作りたいという気持ちがあります。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

2019/09/29(日) 19:13投稿

これは、Flip Flop以外にちゃん&子ちゃんのMVが欲しいと思って簡単に作ったもので、何のひねりもありません。

時間と気があれば、ちゃん&子ちゃん二人だけの「絶対特権主張しますっ!」とかも作りたい気持ちがあります。ただ、ポジパの曲については今のところ考えていません。ポジパの曲を使ってちゃん&子ちゃんの二人だけのMVを作ると、どうしても1+1=2ではなく、3-1=2のイメージになってしまうと思いますので…。ポジパの曲でちゃん&子ちゃん二人だけの編集をする場合は、個人的に楽しむ用だけにするつもりです。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

【2020/07/25(土) 20:54投稿

子ちゃんの誕生日に何か動画を作ることは考えていましたが、具体的な中身は未定でした。

そのとき同様に、ちゃんの誕生日にも動画を作るつもりで考えていまして、ちゃんの動画アイディアの方を先に思いつきました(こちら)。

その後「ちゃんと同じように、子ちゃんの動画も何か2DリッチMVで作れないかな?」と考えまして、すぐに「お散歩カメラ」のイメージができました。「お散歩カメラ」は歌詞ストーリー仕立てになっていて、情イメージしやすかったため、較的、簡単に作れました。

ただ、投稿した後に見返してみると「もう少し中身を練るべきだったなあ…」と思うところが何箇所かありまして、ちょっと"もったいなかった"と思っています。それでも多くの方に評価をいただき、大変光栄です。ありがとうございます!


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

【2020/08/04(火) 22:39投稿

ちゃんの誕生日に、どのような動画を作るか考えたとき、ふと頭の中に浮かんだのが「OVER THE SKY」でした。

デレステで「OVER THE SKY」が実装されたとき、せっかく「ユモレスク・ユニティ」の曲をもらったのに(3D MVがないのはまあ仕方ないとして)、2DのMVもないのは残念だと感じていまして、それがずっと頭の中に残っていました。そのことをふと思い出し「ければ自分で作れば良いのでは…?」と考えついた次第です。

そこから「ちゃんがファンタジー世界に迷い込んで、元の世界に戻るまで」のストーリーを考え、作ってみました。しかし、2分ちょっとの時間内で表現するのは非常に難しく、苦戦しました。世界観を少しでも表現しようと考え、初期段階ではビィ君も登場していたのですが、再生時間も制作時間も足りないため、やむを得ず彼の出番を削りました(すみません…)。

ストーリーも削りまくったため、やはり説明不足の感は否めません。「もう少しうまく作れたかなあ?」という思いもありますが、一方で「(ちゃんの誕生日までの限られた時間で)ここからどうやれば良くなるのか」をまったく思いつきませんでしたので、これが私の限界なのかもしれません。

余談ですが、ちゃんがドラゴンに向かって背後から飛び込むシーンでは「30フレーム×左右(羽の生えたシューズの複数パーツ)」を1フレームずつ手作業で調整しまして、非常に疲れました!でも実際に動画を見ると、ほとんどわかりませんでした…。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

ウソm@s祭り投稿作品

2019/09/29(日) 19:13投稿

この作品は、第十次ウソm@s祭り2019年11月)に10日前くらいに気が付き、何としても参加したいと思い、そこから急いで作り始めて突貫工事で何とか間に合わせたものです。ウソm@s祭りについては、今までずっと視聴する側でしたが、自分が作る側にまわって、末席に名を連ねることができて本当に光栄です。 企画運営しておられる方々には本当に頭が下がります。

本作に登場する5人は個人的に好きなアイドルです。ストーリー適当に考えたものですが、一応、続きを作れるくらいには構想がまとまっていますので、気が向いたら続編を作るかもしれません(?)。ただ、需要があるとは思えないので今は凍結しています。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

【2020/04/18(土) 21:13投稿

第9回シンデレラガール総選挙を想定した、日野茜ちゃんのダイマ動画です。ダイマ動画を作ると決めた後、「ゼロから始める熱血乙女」というタイトルを最初に思いついて、「ガチ勢向けではなく、あまり知識のない人向けに紹介する」という方針で作ることにしました。

投稿したバージョンでは、美城専務武内Pが対話しながらちゃんを紹介する話にしたわけですが、最初の原案では、子ちゃんが会役でちゃんの紹介をする形でした。しかし厳しいことを言うと、総選挙においては子ちゃんとちゃんは票を食い合うライバルでもあるわけですから、あまり相互に関与しない方が良いかな?と思い、美城専務武内Pコンビに差し替えた次第です。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

【2020/04/26(日) 23:42投稿

第9回シンデレラガール総選挙を想定した、高森藍子ちゃんのダイマ動画です。この動画を作った経緯は、姉妹作品のこちらの裏話に記載しましたので、ご覧ください。

本当はちゃんと子ちゃんのダイマ動画を同じタイミング投稿したかったのですが、子ちゃん編が予想以上に難航してしまったため、先にちゃん編を投稿しました。子ちゃん編は色々と盛り込み過ぎで時間が長くなってしまい、あちこち削った結果、まとまりがなくなる→また編集し直す…、というループに陥ってしまいました。結局、投稿したバージョンでも、中途半端な感じを否めない内容になってしまい、少々悔やんでいます。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

ノベマス大賞2019 脚本賞をいただいた話

しまむラジオ¥1,980シリーズ等の投稿で知られる如月様の企画ノベマス大賞exit」の2019年の選考にて、上記、拙作の「熱血乙女とゆるふわ乙女 #5 冬、知らない街をお散歩した日exit_nicovideo」を、【ノベマス大賞2019 脚本賞exit】に選出していただきました!

本当に光栄です。この話はこちらにも書いたように個人的に思い入れも強いため、高く評価していただいて、本当に心から嬉しいです。

1点だけ補足させていただきますと、選考時のコメントに、"残念な点"として「公式でも作れそうな内容」との記載があることを拝見しました。

熱血乙女とゆるふわ乙女exit_listシリーズは、基本的に公式の延長上にあり、そこから大きく外れないように意識しているところがありますが、さらに、この話exit_nicovideoは、特に強く公式に寄せることを意識して作った作品でした。その点が減点要素になったというのは残念ですが、それはそれで、第三者の視点から見てわかるレベル最初に目指したこと(公式のコミュのつもりで作る)を達成できた明と言えますので、個人的には良かったと思っています。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

2020年、再始動 (記 2020.01.29)

個人的には、ここにも書いたように、ニコニコ大百科に「あいあか」の単語記事を作成していただいたことで、当初の的は達成できた感があり、特に思い残すことはないという気持ちでした。そのため2019年12月に「熱血乙女とゆるふわ乙女 #5 冬、知らない街をお散歩した日exit_nicovideo」を投稿した後、このままフェードアウトすることも考えていました(当時の感覚では、気持ちは半々くらいでした)。

 

その一環で、身辺整理のために(いつ引退しても良いように)、このユーザー記事2020年正月に作成し、今までの動画投稿の経緯等をまとめました。2019年12月末頃からしばらくの間、できる限りネットから離れ、気持ちを全に白紙、まっさらにして、色々と考えていました。

 

しばらく考えた結果、いつまで気持ちが続くかは別として、ひとまず2020年も続けることに決めました。当初の的は達成してしまった感がありますので、別の的に切り替えて続けるつもりです(ただし新しい的については、恥ずかしいためここでは書きません)。

 

今まで生来の面倒くさがりで、チキンな性格だったため、ブログtwitterは絶対にやらない義でしたが、2020年からは新しい的を達成するために、ひとまずtwitterを始めてみようと思っています。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

 

謝辞

動画をご視聴いただいている皆様、ありがとうございます

特に、毎回のように広告を入れていただいている方々や、動画コメントいただいている方々には感謝以外ありません。本当にありがとうございます!

そして、マイリスト追加していただいている方、フォローしていただいている方は、きっとちゃん、子ちゃん、あるいは美穂ちゃんがよりも好きな方々なのだと思います。どれほど励みになるか言葉では言い表せません。ただただ感謝しております。

ご意見、ご感想等ありましたら、遠慮なくコメント欄に記載いただければ大変嬉しいです。


■一つ前のメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

■トップメニューに戻る場合はここをクリック(タップ)してください。

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/u/90346838

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

レッド

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • レッドについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード改

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

樫野(アズールレーン) ボトルマン MMDまほやく ヒックス